FC2ブログ
道央 O鉱山・3
- 2018/11/19(Mon) -
3638-01.jpg

ズリ山上部の坑口を探します。

この辺りにあるのは、西向坑か、高旧坑か…


3638-02.jpg

わずかな岩の隙間。


3638-03.jpg

奥へ続いている、坑道のような気も…。


3638-04.jpg

更に一段登った所に、小さいながら明らかな穴が。


3638-05.jpg

土や落ち葉で埋もれてしまった穴は、


3638-06.jpg

ライトで照らしてみると、岩盤を貫いて奥へ伸びています。

坑口ですね!


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
道央 O鉱山・2
- 2018/11/18(Sun) -
3635-01.jpg

こういう丘、鉱山でよく見かけます。

ズリなのでしょうか?

何だか焼けたような石も見られます。


3635-02.jpg

アルミホイルみたいにピカピカの石を見つけました。

銀色の部分はとっても脆くて、ぽろっと欠けてしまいます。


3635-03.jpg

古い釘とロープ。

ここで鉱石採集をした人も居そうな雰囲気。


3635-04.jpg

丘に登って坑口を探します。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
道央 O鉱山・1
- 2018/11/17(Sat) -
有名どころのO鉱山の探索。

今回は通洞坑の更に奥、千歳脈の坑口を探してみます。


3634-01.jpg

まずは藪漕ぎから…

背の高い草をかき分けて進みます。


3634-02.jpg

でも、道にパイプが通っているので嬉しいな。

こういう痕跡があると、道が合っている証拠なので心強いですね。


3634-03.jpg

古い電柱もありました。

そんなに開発されていたの?


3634-04.jpg

進んでいくと、怪しげな丘が!


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
網走市 採石場跡?
- 2018/11/16(Fri) -
卯原内川にはマンガン鉱山もあったと聞いて、
この辺りかなと目星をつけた所に行ってみます。


3654-01.jpg

あっ、これは採石場跡みたい。

マンガンは露天掘りされていたそうだけど、こことは違うのかな~。


3654-02.jpg

なんとなく土が赤っぽいような気がします。

マンガン鉱山というとチャートなどの赤い石のある地形…というイメージがあります。


3654-03.jpg

それにしても、すごく綺麗に整備されているな~~!

こんなに綺麗にされている採石場を見るのは初めてです。
自治体の財力の違い?政策の違いかな?


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ