FC2ブログ
共和町 住友発足鉱山・6
- 2019/08/21(Wed) -
4062-01.jpg

一号樋の坑道から出ました。

坑口前はズリが敷かれた地形になっています。


ここから近くの三号樋坑口を探してみます。


4062-02.jpg

あっ、これかな?


4062-03.jpg

熊ノ穴樋坑口と同じような赤い流れ。


4062-04.jpg

坑口があったのはこのあたりだったと思われます。

鉱泉の坑口と、入れる坑口、両方見つかって楽しい探索でした。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
共和町 住友発足鉱山・5
- 2019/08/20(Tue) -
4061-01.jpg

左側の道は崩落しているように見えましたが、
天井近くに隙間があったので這い進んでみます。


4061-02.jpg

その先は、広いホールのようになっています。

支保工の状況などを見ると、天井の岩盤が崩れてこの空間ができたようです。


4061-03.jpg

この先にも坑道は続いていますが…


4061-04.jpg

支保工が岩で潰されています。
その横の隙間を通れば奥に行けそうですが、これ以上は危険ですね。


4061-05.jpg

奥から振り返って撮ったホール。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
共和町 住友発足鉱山・4
- 2019/08/19(Mon) -
4060-01.jpg

右手の道は小部屋になっていて、入り口に木製の扉があった痕跡があるため、
倉庫として使われたのでは…。


4060-02.jpg

坑道内に、晶洞ができている所がありました。


4060-03.jpg

見えづらいですが、小さな柱状の水晶が集まっています。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
共和町 住友発足鉱山・3
- 2019/08/18(Sun) -
4059-01.jpg

更に進むと、一号樋の坑口を発見!


4059-05.jpg

この坑口は天井が高くていいな~。


4059-02.jpg

中は水が溜まっています。

ヘリを慎重に歩けば、登山靴のままでも大丈夫…。


4059-03.jpg

だいたいこのあたりで水は引けていました。


4059-04.jpg

その先には、二股!


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ