苫前町 郷土資料館・2
- 2017/08/16(Wed) -
3160-01.jpg

苫前町の郷土資料館は、昭和3年に町役場の建物として建てられたお洒落な洋風建築です。


3160-02.jpg

正面玄関上の窓、昔はガラスが嵌っていたのかな。


3160-03.jpg

平面図と説明書き。


3160-04.jpg

当時の町長室が残されていました。

あっ、説明書きに「応接室(のちの町長室)のシャンデリアなどに洋風建築の特徴が~」と書かれているのに、
シャンデリア見てなかった~~

この記事のURL | 資料館・博物館・科学館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
苫前町 郷土資料館・1
- 2017/08/15(Tue) -
3159-01.jpg

住吉炭鉱を探索した帰り、苫前町の郷土資料館に寄りました。


3159-02.jpg

館内に、どーんと置かれている巨大な熊の剥製。

三毛別羆事件の羆かと思ったら、昭和55年に射止められた幻の巨熊「北海太郎」でした。


3159-03.jpg

顔が怖い…。

目が正面に寄っていて、肉食の獣、という感じが強いです。
あと、人間に似ているのに話の通じなさそうな狂気の気配がするところ。
(あくまでこの剥製を見た時に受けた印象です
説明文には、北海太郎が人間を襲ったという記述はありませんでした)


3159-05.jpg

三毛別羆事件を再現した展示もありました。


3159-06.jpg

こっちの熊のほうが表情は険しいけど怖くない。


3159-07.jpg

人の目線で写真が撮れました。

こんな家屋で熊から身を守らなきゃいけないのって怖いだろうなあ…。


この記事のURL | 資料館・博物館・科学館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地底に通じる道
- 2017/08/14(Mon) -
3155-01.jpg

右と左、どっちに進む?


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
保安の第一歩
- 2017/08/13(Sun) -
3154-01.jpg

「あとで言わず
すぐ実行
これが保安の第一歩」

どこの鉱山でしょう?

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ