釧路町 別保炭鉱 三井鉱山釧路炭鉱・9
- 2018/07/17(Tue) -
3506-01.jpg

煉瓦の建物から、双河辺川へ降りた所にある大きな土管。


3506-02.jpg

流されて来たわけではないみたい。
何の施設だったんだろう。


3506-03.jpg

覗いてみます。
深い


3506-04.jpg

底の土は少し赤いような…。
でも水は澄んでいて川水のようです。


3506-05.jpg

この土管のすぐ上は、新坑があった場所。

坑口は見つからないけど、それらしい地形。


3506-06.jpg

他の坑口付近でも見かけた、白い頑丈な管がありました。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
釧路町 別保炭鉱 三井鉱山釧路炭鉱・8
- 2018/07/16(Mon) -
3505-01.jpg

坑口から沢の下流を見下ろして、木立の影に見えるあれは何だろう?


3505-02.jpg

建物跡!
煉瓦製!


3505-03.jpg

長方形の外壁跡だけ残っています。


3505-04.jpg

坑口からは200mの距離。
巻上機室や変電所だったりしたのかな。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
釧路町 別保炭鉱 三井鉱山釧路炭鉱・7
- 2018/07/15(Sun) -
3504-01.jpg

坑口の手前にはコンクリートの土台。


3504-02.jpg

小さいものが一つだけ。
巻上げ施設があったのかな。


3504-03.jpg

あたりに散らばる煉瓦や、


3504-04.jpg

碍子。


3504-06.jpg

上流に三号坑、四号坑もあったそうですが見つかりませんでした。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
釧路町 別保炭鉱 三井鉱山釧路炭鉱・6
- 2018/07/14(Sat) -
3503-06.jpg

事務所の裏手、二号坑付近に見える、あれは!?


3503-02.jpg

ありました!坑口!

残ってた~~!


3503-03.jpg

扁額は読めません。

煉瓦巻の素敵な坑口。
煉瓦製って明治時代っぽさがありますよね。


3503-04.jpg

中はすぐ奥で崩落してしまっていました。


3503-05.jpg

野山と一体化しながらも、大きな口をあけて残っていてくれて嬉しいです。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ