小樽市 金鱗洞・6
- 2016/09/29(Thu) -
2833-01.jpg

金鱗洞の横には、海蝕洞がありました。

ボートで入って行くには、ちょっと小さいかな。

柱状節理が立派!


2833-02.jpg

海の色のターコイズブルーがとってもきれいです。



この記事のURL | 秘境・変わったところ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小樽市 金鱗洞・5
- 2016/09/28(Wed) -
2832-01.jpg

最後にまた見回して…

これ、いつか崩落するようなことがあったら、鰊御殿は大丈夫かな…


2832-02.jpg

またちょっと内部。


2832-03.jpg

光を受けて、透ける草が綺麗。


2832-04.jpg

洞窟前の海岸はこんな感じ。

魚籃観音の説明書きを見ると、昔はここもおたる水族館の敷地内だったらしい。

どうやって通っていたのかな。
もっとちゃんとした道があったのか、船か…


2832-05.jpg

これは船着き場の跡?


この記事のURL | 秘境・変わったところ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小樽市 金鱗洞・4
- 2016/09/27(Tue) -
2831-01.jpg

中から入口を眺めた景色。



2831-02.jpg

小さな石灯籠が残っています。

「有限会社 川丁?磯部商店 磯部留雄」
と名前が入っています。

ここに魚籃観音様が祀ってあった時のものでしょうか。


2831-03.jpg

反対側にももう一個。


2831-04.jpg

土に埋もれるように、四角いコンクリ。

線香立てを入れるような…


2831-05.jpg

茂っていた苔。

ヒカリゴケだったりはしない?

この記事のURL | 秘境・変わったところ | CM(5) | TB(0) | ▲ top
小樽市 金鱗洞・3
- 2016/09/26(Mon) -
2830-01.jpg

見上げるほどの、大きな穴です。

すごい!


2830-02.jpg

入口の、土が積もった所に立って、洞内を見渡した様子。

中央下に見えるのは石灯籠。
スケールが掴めなくなるくらいの大きさです。


2830-03.jpg

足元。

天井や壁から落ちてきた土砂で、崩れやすい小山。


2830-04.jpg

壁の様子。

光の届く範囲には、苔が育っていました。

この記事のURL | 秘境・変わったところ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ