旭川市 北日ノ出駅・2
- 2017/10/12(Thu) -
3208-01.jpg

駅とホームは少し離れていて、独立したホームは桟橋のようです。


3208-02.jpg

草地が広くて、長閑な景色。


3208-03.jpg

ホームから見下ろした駅。

うーん、あのこぢんまりとした佇まいが素敵だなあ。


3208-04.jpg

菖蒲の花と。

できれば、あまり変わらずこのまま残っていてほしい駅です。

この記事のURL | 鉄道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
旭川市 北日ノ出駅・1
- 2017/10/11(Wed) -
3207-01.jpg

旭山動物園の最寄駅。

なのに秘境駅感たっぷりの北日ノ出駅に寄ってみました。


3207-02.jpg

飾り気のないコンクリートブロック製。


3207-03.jpg

内部。

灰色の壁に囲まれ、炭鉱跡の施設を覗いたような気分。


3207-06.jpg

でも、中には思い出ノートが置かれていたり、この駅が愛されているのが伝わってきます。


3207-07.jpg

駅から降りて、ホームのほうに向かってみます。


この記事のURL | 鉄道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
苗穂の跨線橋
- 2017/07/28(Fri) -
苗穂駅が移転したら、撤去されそうな跨線橋に登ってみました。


3139-01.jpg

周りはすでに更地に。

その中をバリケードの道を辿ってふもとに行きます。


3139-02.jpg

側面。

電線が混んでいますね。


3139-03.jpg

登ります。

自転車と一緒だったので大変


3139-04.jpg

登って見下ろしたところ。


3139-05.jpg

たくさんの線路が並んでいます。


3139-06.jpg

横に立派な脚が。

これから建てられる連絡通路の橋脚でしょうか。


3139-07.jpg

橋の上から眺める再開発地区。

取り壊し中のJR研修センターの建物も見えています。


3139-08.jpg

橋の上の通路。


3139-09.jpg

これからどんな景色になって行くのでしょうね。

この記事のURL | 鉄道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
蒸気機関車9643号
- 2017/06/25(Sun) -
3109-01.jpg

サッポロビール園に在った時のSLの姿を。


3109-02.jpg

国鉄9600形は「キュウロク」の愛称で親しまれていました。


3109-03.jpg

説明板によると、道内各地を走ったのち、昭和23年に日曹炭鉱天塩鉱業所に移って石炭を運んでいたそうです。


3109-04.jpg

錆びも目立たず綺麗な車体だと思います。

この後、更に補修されてニセコでお目見えされるんですね。
いつか会いに行ってみたいと思います

この記事のURL | 鉄道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ