FC2ブログ
石炭列車の踏切廃止
- 2019/11/05(Tue) -
6040-01.jpg

10月30日より踏切ではありません。

太平洋石炭販売輸送臨港線の春採駅そばの踏切が廃止になりました。


6040-02.jpg

春採湖からひぶな坂に通じる道にあった踏切。

廃止された後も、週刊で一時停止をしていく車が7割くらい。


6040-03.jpg

砂利道の線路や枕木は撤去されました。


6040-04.jpg

道路に埋め込まれた線路はしばらく残りそうです。


この記事のURL | 鉄道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第10茶路川橋梁
- 2019/09/06(Fri) -
5078-01.jpg

茶路川にかかる、廃線白糠線の橋梁。

緑に白いカーブが映えますね!


~~拍手コメントお返事~~
この記事のURL | 鉄道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
浜中町 簡易軌道 保存車両
- 2019/07/30(Tue) -
4040-01.jpg

浜中町のふるさと公園に保存されている簡易軌道の車両。

公園に行く道がちょっとわかりづらいですが、茶内小学校から南西に伸びる道の突き当りから歩いていくとたどり着けます。


4040-02.jpg

台座だけの車両と、緑の車両。



4040-04.jpg

こっちは、老朽化が進んで解体され、台座だけになってしまったそう。
「北海道の簡易軌道」が北海道遺産に認定された今だったら、残されていたかなあ。



4040-03.jpg

路線は3つあり、ここの茶内を起点に、中茶内、別寒辺牛村、上風連まで伸びていました。
町民の足として、牛乳や木材を運んでいたそうです
昭和47年に廃止されました。


4040-05.jpg

説明版もありました。


この記事のURL | 鉄道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
音別町 旧直別トンネル・4
- 2019/04/07(Sun) -
3924-01.jpg

トンネル内にはパイプがあり、茶色い泥を吐き出していました。


3924-02.jpg

トンネル側面の退避所。


3924-03.jpg

裸電球が残っています。


3924-04.jpg

旧厚内トンネルと比べ、痛みが少ないです。


3924-05.jpg

直別側の出口はやっぱり水が溜まって進めません。


3924-06.jpg

尺別側に戻ってきました。

廃トンネルをこんなふうに土砂で封鎖することもあるんですね。


3924-07.jpg

外に出て旧線のカーブを眺めて。


この記事のURL | 鉄道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ