FC2ブログ
釧路町 東釧路炭鉱 春
- 2021/04/15(Thu) -
6667-01.jpg

雪が溶けたので、放置坑口閉塞標柱周辺を詳しく見に行ってみました。


6667-02.jpg

標柱。
裏にコンクリート閉塞と書いてあったので、そのコンクリートが見られないかと。


6667-03.jpg

このあたりが怪しいのですが…
足で落ち葉をどかしても、コンクリートは見えません。


6667-04.jpg

直線状に、ドンドンドンと3つの陥没跡が並んでいるので、ここが坑道だったのは確かかと。


6667-05.jpg

一番上の陥没跡。

6667-06.jpg

上から下を見下ろして。

密閉された坑口は土砂で埋まってしまったのでしょうか。


6667-07.jpg

おまけ。
炭鉱裏に広がる沼。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夕張ドレスメーカー女学院
- 2021/04/13(Tue) -
6670-01.jpg

夕張ドレスメーカー女学院の昔の写真が出てきたので載せます。

なぜか建物の正面の写真がない…


6670-02.jpg

玄関から中を覗いたところ。

内部は資材置き場になっていた?
あまり学院の雰囲気は感じられません。


6670-03.jpg

ビニール袋が吊り下げられている棒は、ズボンなどを縫うためのものかな?


6670-04.jpg

玄関の柱の脚がおしゃれでした。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬の東釧路炭鉱
- 2021/03/30(Tue) -
6656-01.jpg

東釧路炭鉱のあった場所にある、天寧神社。
この建物の中にある社は昔の春採神社の社です。


6656-02.jpg

今回は神社の裏の沢を見てみました。


6656-03.jpg

時期が早くて雪に覆われていましたが、
倒れた木の根の間には…


6656-04.jpg

ズリがびっしり。

一帯がズリ山だったのでしょうか。
雪が溶けたらまた見に来たいと思います。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
釧路町 東釧路炭鉱放置坑口閉塞標柱
- 2021/03/29(Mon) -
6655-01.jpg

現在の天寧神社周辺で操業していた東釧路炭鉱
その跡地を歩いていて見つけたのがこの標柱。


6655-02.jpg

「旧東釧路炭鉱 放置坑口閉そく(以下不明)」!!

ここに放置坑口があったの!?


6655-03.jpg

裏には工期が書かれています。

平成3年10月から12月に行ったのですね。
新聞に当時の記事が載っていないか調べてみましたが、見当たりませんでした。


6655-04.jpg

工事を請け負ったのは太平洋建設株式会社。

wikiを見ると、太平洋建設株式会社は太平洋炭礦株式会社のかつての関連会社とありました。


6655-05.jpg

このあたりかな~。
コンクリートので閉塞されたなら、雪が溶けたら跡が見つかるかな。

欲を言えば、「放置坑口」の状態のときに見たかったな~~。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ