国富鉱山跡地にあった建物解体中
- 2017/08/21(Mon) -
3162-01.jpg

共和町 国富鉱山跡にあった工場の建物が解体中です。

国道沿いに見えていた建物は、鉱山時代からあった建物だったのかな。


3162-02.jpg

日本アスパラガスの工場だとおもっていたのですが、グーグルアースを見てみると、
住友国富電子株式会社の名前になっていますね。

近くに住友国富電子の工場が現役で稼働しているので、
関連の施設が建てられるのかもしれません。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
とある坑道・3
- 2017/08/20(Sun) -
3158-01.jpg

進んでいくと、レールの間にポツンポツンと落ちているものが。


3158-04.jpg

コウモリ!


3158-02.jpg

1匹だけではなく、何匹も倒れています。

酸欠でしょうか。有毒のガスによるものでしょうか…。


3158-03.jpg

最奥まで気になりますが、ここで引き返すことにします。

ビニールシート回廊の坑道でした。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
とある坑道・2
- 2017/08/19(Sat) -
3157-01.jpg

坑道は曲がりくねりながらも、一本道で奥まで続いています。


3157-02.jpg

所々に現れるビニールシート。

落盤防止?
何を覆っているのでしょうか。


3157-03.jpg

ビニールシートの道は続く。


3157-04.jpg

白いシートの箇所も。

なんだか、お化け屋敷などの小屋の中を進んでいるような気持ちになってきました。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
とある坑道・1
- 2017/08/18(Fri) -
3156-01.jpg

ある坑道。

坑木でしっかりと補強された坑道が延々と続いています。


3156-02.jpg

足元にはレールと、太い排水のホースが走っています。

どこまで行けるのか…。


3156-03.jpg

道の脇に、トロッコの足回りの部品が積まれていました。

この径の小さい車輪を見ると、鉱山跡だな~って思います。


3156-04.jpg

木製みたいに腐食した金属の車輪。


3156-05.jpg

レールに乗ったままのトロッコもありました。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ