小樽 ラッコのマンホール
- 2016/08/24(Wed) -
2779-01.jpg

小樽の汚水マンホールは、水族館のラッコのマーク。

でも、おたる水族館のラッコは、2005年に一頭を伊豆・三津シーパラダイスに移してから、飼育されていないそうです。
2006年には、札幌のサンピアザ水族館にいたラッコも亡くなり、北海道で飼育されているラッコはゼロに。

90年代後半から、ラッコの輸入規制が厳しくなり、全国的にもラッコの高齢化が進んで、見られる水族館は減っているのだとか。



2779-02.jpg

↑小さいタイプのマンホールにも。

小樽水族館というと、この絵を思い浮かべるな~。
何だかさびしい気持ちになりました。

この記事のURL | マンホール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |