手持ちの鉱石コレクション・4
- 2016/12/30(Fri) -
2924-01.jpg

こちらは、メノウ化した珊瑚。


2924-02.jpg

ゼリーみたいな瑪瑙の層と、珊瑚の縞がとてもきれいです。



2924-03.jpg

この、もこもこっとした所、好きだなあ。

生物の誕生をみているみたい。
珊瑚だから生物か。
半分透き通っているから、柔らかそうにも見えてきます。


この記事のURL | 鉱石 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手持ちの鉱石コレクション・3
- 2016/12/29(Thu) -
2923-01.jpg

こちらは、三笠市の博物館で買った虫入りの琥珀。

ジュラシックパーク!


2923-02.jpg

昨日の琥珀とカットの仕方が全然ちがいますね。

こちらはとってもお手頃なお値段でした。


この記事のURL | 鉱石 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手持ちの鉱石コレクション・2
- 2016/12/28(Wed) -
2922-01.jpg

こちらは、鉱石の研磨職人の方から購入した琥珀。

前に、「夕焼けのようなオパール」がネットで話題になりましたが、
この琥珀も夕焼け空が閉じ込められているみたい。


2922-02.jpg

ずっと眺めていられます

この記事のURL | 鉱石 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手持ちの鉱石コレクション・1
- 2016/12/27(Tue) -
2921-02.jpg


これも、東急ハンズで購入したカバンシ石と束沸石(そくふっせき)。

インクを落としたような、美しい青い石がカバンシ石です。


この青は銅の色かな~と思ったら、組成成分のバナジウムから来ているそう。

カルシウム-バナジウム-シリカの頭文字で、Ca-V-Si カバンシ石(カバンサイト)と名付けられたそうです。


2921-01.jpg

周りの白い石が束沸石。

よく見ると、薄いささらのような束になっています。

沸石は学名ゼオライト。
ゼオライトって、北海道の鉱床の資料でも目にします。
調べたら、白老の森野にある工場がゼオライト工場でした!

近くを探索した時に目にしていました~~。

この記事のURL | 鉱石 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ