タッピー君
- 2018/02/13(Tue) -
3341-01.jpg

タッピー君というと、東区役所前で砂箱になっています。


3341-02.jpg

入口には、玉ねぎ型のからくり時計。

てっきり、時間が来ると玉ねぎが開いてタッピー君が現れると思っていたのですが、
中にはメリーゴーランドの馬が入っているそうですね。

この記事のURL | 公園 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
タッピー君!
- 2018/02/12(Mon) -
3340-01.jpg

んん、廃材置き場に横たわっている君は、

札幌市東区マスコットのタッピー君!


3340-02.jpg


玉ねぎ型の頭に穴が開いて痛々しい…。

どこかの公園で、今まで頑張ってきたのかな。


3340-03.jpg

この廃材置き場には、他にも、よく見かける遊具が積み上げられていました。


この記事のURL | 公園 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小樽公園 小樽遊園地の痕跡・5
- 2017/11/24(Fri) -
3254-01.jpg

公園の横にある広場もちょっと紹介。


3254-02.jpg

三方向から見られる時計は、ガバナー公式訪問記念とあります。


3254-03.jpg

見はらし亭は、お花見の時期になるとジンギスカンの食べ放題で賑わうそうですよ。


3254-05.jpg

長紀聖蹤と彫られた碑。

明治天皇の手宮上陸を記念して建てられたものだとか。


3254-06.jpg

あたりには栗のイガがたくさん落ちていました。

この記事のURL | 公園 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小樽公園 小樽遊園地の痕跡・4
- 2017/11/23(Thu) -
3253-01.jpg

公園内に面白い形の水飲み場がありました。

八角形の台座に、放射円筒型の水飲み場。


3253-02.jpg

寄贈 「心の里親会 小樽支部」とあります。

心の里親会について少し調べてみると、現在も活動されているそうです。
びっくりしたのが、札幌の大通ビヤガーデンの始まりは、里親会が児童養護施設の子供たちの支援のための資金を集めようと始めた事業だったそうですよ!


3253-03.jpg

昭和45年は小樽こどもの国遊園地が開園した年。
開園時からこの場所で子供たちを見守って来たんですね。

この記事のURL | 公園 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ