回答編
- 2007/03/30(Fri) -
動物を探せ回答編です。

1枚目。
49-01.jpg

ちょうど真ん中です。ねこんさん当たり!

2枚目は、右奥。顔上半分の猫。

49-02.jpg

登戸研究所跡の猫達は、愛想は良いけど目つきが悪いのが多かった・・・ような。
(これはトリミングしてません!)
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
動物写真はむずかしい
- 2007/03/26(Mon) -
廃墟椿画報さんの所で、素敵なキツネ画像が見られますよ!
いいな~。

うちの元写真。
48-01.jpg


これを切り取ったのが前回のです(ノ∀`)

こんな時には、ズ、ズームレンズを!!と思いますが、
実際、付け替えている間に逃げられるような気もします。

48-02.jpg
この写真のどこかに野うさぎがいます。(鴻之舞金山跡地にて)

48-03.jpg
どこかに猫がいます。(旧陸軍登戸研究所弾薬庫にて)

お暇な方は探してみて下さい
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
子ぎつね
- 2007/03/22(Thu) -
「子ぎつねヘレン」が地上波でやってましたね。
便乗して、とっておきの子ぎつね画像。(クリックで大きくなります)

47-01.jpg

47-02.jpg

47-03.jpg

一匹、かなりのんきな子ぉが居ります(´∀`○)

ここは道東海岸の砂浜近く。
こんな所に巣があるなんて、珍しいのかなと思ってましたが、
映画の中で、キツネは砂漠に住むと話されていて、そうか!と膝を打ちました。
この記事のURL | 観光 | CM(3) | TB(1) | ▲ top
春の菓子
- 2007/03/19(Mon) -
時々吹雪いたりもしてますが、春ですね。
今日は札駅のセールで春服を買い込んできたりしました。

この季節、探してしまうお菓子が、「フレジェ
ごろんとしたイチゴと、カスタード風味のバタークリームを、
スポンジではさんで生クリームで飾ったケーキ

でも、このバタークリームで、というのがなかなか無いのです。(札幌で)

フレジェ自体はデパ地下などで時々見かけるんだけど、
みんな普通のカスタードや生クリーム製。
(それじゃ、ショートケーキと変わらないよ…
イチゴの爽やかさに対する、バタークリームのこっくりした感じがいいと思うのに…。
少しでも温まるとゴク甘になるのも愛嬌。
冷蔵庫で良く冷やして食べるとホント美味しかった。

前は札幌駅直結の「煉瓦屋」にありました。
また作ってくれないかなあ。
この記事のURL | おいしいもの | CM(2) | TB(0) | ▲ top
保護色バック
- 2007/03/16(Fri) -
現在使っているカメラバックはNikonのもの。
色はベージュ。
普通に街歩きにも使えるもの、というのが選んだ理由。

しかしこれ、見事な保護色。
気軽に置くと、

46-01.jpg


(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)ドコ?
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
支笏氷涛まつり2007(夜)
- 2007/03/12(Mon) -
日没後、ライトアップされた会場は幻想的な光景。
45-01.jpg


45-03.jpg


45-04.jpg
怪しい集会でも開けそうな写真になりました(^-^;

45-05.jpg

札幌からも手軽に行ける距離。冬のドライブにぴったりのイベントでした。


この記事のURL | 観光 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
産業遺産更新
- 2007/03/10(Sat) -
「真谷地炭鉱」UPしました。

去年の夏の写真を載せましたが、
2003年の冬にも訪れたことがありました。
44-01.jpg
その時の画像。

雪を漕いで撮影したので、手も足も凍えて、
最後にはシャッターも押せない状態に…

その後、「ユーパロの湯」で生き返った心地になった事と一緒に、
いい思い出になってます
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
支笏氷涛まつり2007
- 2007/03/05(Mon) -
…なんちゅーか、いつの話?って感じですが、
来年の冬北海道観光の参考にでもしてください(-ω-;)

「支笏氷涛まつり2007(1月26日~2月18日)」の写真です。

35-01.jpg

初日に行ってきました。
35-02.jpg

昼間の雪像(?)は支笏湖ブルーと言われる青の色。

35-03.jpg

今回の目玉は、「苔の洞門」を模したトンネル。

35-04.jpg

氷の中に松の枝葉が閉じ込められていて、
中は濃い緑の匂いがしてました。面白い!

35-05.jpg

ちなみに本物の苔の洞門(の同サイズパネル)
支笏湖ビジターセンターにありました。

35-06.jpg

初日だったせいか、人も少なめでゆっくり見ることができました。

それでは、次回は印象ががらりと変わる夜の部を!
この記事のURL | 観光 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
風邪のついでに本の話
- 2007/03/03(Sat) -
風邪っぴきでダウンしてました。
わー、キーボード打つのも久しぶりで慣れない(笑)

昨日は、寝て起きて布団の中で読書。
横山秀夫氏「第三の時効」読了。
うーーん、良かった。
まだ4作品(クライマーズ・ハイ、半落ち、陰の季節)しか読んでませんが、暫定的横山氏ベスト。
連作短編になっていて、「沈黙のアリバイ」にドキドキし、
「第三の時効」の鮮やかさに唸ったのだけど、個人的に心に残ったのが「ペルソナの微笑」
こういうトラウマもあるのだなあと。
幼い彼の心情を慮るとやりきれない感じです。

一方、漫画で最近のお気に入りは
誰も寝てはならぬ」(サライネス)
オフィス寺の人間関係が心地いい。
この人の前作、「大阪豆ごはん」も気になるところ。
札幌近辺の古本屋で売っている所がありましたら、ご一報くださると嬉しいです。
(電子書籍でも売ってるけど…)

43-01.jpg
画像は支笏湖で「ネコ!」の名で呼ばれていた猫。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |