これがスタンダードなのか
- 2007/09/30(Sun) -
そういえばこの駅は新札幌。

104-01.jpg
(今回の写真はすべて携帯カメラでの撮影です)

ちょうどJRを見下せる位置に、デパート(?)とデパートの連絡通路がかかっていて、

104-02.jpg

ちょっとした鉄道の小部屋となっています。

104-03.jpg


そこにある写真。


104-04.jpg

やっぱり、どなた?
この記事のURL | 観光 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
北斗星の頭には
- 2007/09/30(Sun) -
今日は晴れたし、プチ旅行だ~~。

103-01.jpg


晴天の中、ホームに滑り込んでくるスーパー北斗。


この時は気付かなかったんです。


家に帰って写真を見てまたギャーと言う私。
(ギャー第一弾;「風邪ヒキ」


103-02.jpg


┴┬|ョД゚ll))))子供ォォォ!!

…去年の私(「道東旅行1」)もこんな感じに見えてたんでしょうか…。
この記事のURL | 観光 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
HP戦跡更新
- 2007/09/24(Mon) -
サイト更新しました。
今回は戦跡、「神威岬電磁台」です。

この電磁台が建っている神威岬はいい所ですよ。
小樽・札幌旅行を企画する際には、ご検討下さいませ
(ちょっと遠いけど)

102-01.jpg


102-02.jpg

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
Smiley?
- 2007/09/23(Sun) -
天人峡にて…。

滝に通じる橋を渡っている最中に、
ふと、
誰かの視線を感じて、川面を覗いてみたんですよ…。




そうしたら…



岩にくっきりと人の顔が!!!



101-01.jpg


<拡大>

101-02.jpg





┴┬|ョД゚ll)))怖ァ...??
この記事のURL | 観光 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
小さな工場の廃墟
- 2007/09/22(Sat) -
これで「エアぶろ」画像100個目の記事。
それじゃあやっぱり廃墟写真にしましょうと。

緑の中の小さな工場廃墟です。

100-01.jpg


観光途中にたまたま見つけた物なので嬉しい。


100-02.jpg


2階。天井が崩れてました。


100-03.jpg


おっ、小動物の痕跡が
ここで爪とぎ&マーキングをするのってどんな動物なのかなあ。
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
2004年 浜名湖花博2
- 2007/09/17(Mon) -
真夏に行われていたので、カキ氷屋が盛況でした。
シロップかけ放題!(イチゴ・レモン・ブルーハワイ)

少量ずつかけると、綺麗な虹色になりました

99-01.jpg



北海道では、この画像は時期はずれですね。
この記事のURL | 観光 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
2004年 浜名湖花博1
- 2007/09/17(Mon) -
万博つながりで、浜名湖花博の写真を。
昔の写真を見ると、もっと全体を撮ろうよ!とか、
もっと沢山撮っとこうよ!とか突っ込みを入れたくなります。

98-01.jpg


唯一何となく会場の様子が分かる写真。
晴れて日差しが強く、人が多かった事を覚えています。

98-02.jpg


あとは、気になった物を単独で撮っている当時の私。
なんだこれ大根??

98-03.jpg



これは…偶然か、人為的なのか。
この記事のURL | 観光 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
風邪ヒキ
- 2007/09/16(Sun) -
久々に風邪を引いて寝込んでました。

今日は熱が出た時の震えのため筋肉痛です。
どんだけ~~


97-01.jpg

写真は、ゴンドラの中から撮ったもの。
自分で撮ったのに、大画面で見てギャーと言いました。
…怖くないですか?
不吉なサウンドノベルの一画面のよう…。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
お宝公開3
- 2007/09/13(Thu) -
廃墟好きさんに、こちらはどうでしょう。

96-01.jpg


行ったことはありません。もう取り壊されてしまったそうですね

これは古本屋ではなく、金券ショップで見つけました。
他の宝物はまた今度の機会に
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
HP廃墟更新
- 2007/09/09(Sun) -
廃墟「タイヤだらけの工場」UPしました。

95-01.jpg


本当にタイヤだらけ。
「ドラえもん」第5巻の「ドラえもんだらけ」は秀逸だと思います。
(全く関係無シ
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
お宝公開2
- 2007/09/08(Sat) -
(つづき)
そして、一緒に付いてきたのが博覧会会場の地図

94-02.jpg
                                             (部分)

大きなサイズはこちら←クリックで大きくなります。
大サイズ・2700KBのため注意)

こういうの好きな人は、楽しめると思います。
とりあえず、「魁新聞映画館」や「丸善塔」などが気になる

「札幌ール」なのに「キリンール」なのは何故?


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
お宝公開1
- 2007/09/07(Fri) -
私の趣味のひとつに古本屋巡りがあります。
新刊の小説を見つけるのもいいけれど、
古地図や炭坑絵葉書を発見した時も非常に楽しい。

今回見つけた掘り出し物はこちら!

94-01.jpg


北海道大博覧会「満州館」のパンフレットです。
昭和12年、小樽で開かれたものです。第二次世界大戦前ですね。
説明文がとても時代色溢れているので紹介してみると…


皆さん、想ひ起こして下さい!
四十余年前の「日清戦役」を!
三十余年前の「日露戦争」を!
そして、昭和六年の「満州事変」を!
わが日本は三たび満州の野に戦って来ました。
満州の野に山に、一木一草に、宿る、我等の先輩の霊!
日本は、なぜ、これほどまでに、人命と財力との、大きな犠牲を、満州の為に、払はなければならなかつたのでせうか?
それは、一言にしてつきます。
満州の平和なしには、日本の平和も、延いては東洋の平和も、あり得ないからです。
昭和七年、三月一日。
五族相睦ぶ東洋の平和郷、「満州帝国」は輝かしく、生まれ出でたのであります。
かくて十萬の、生霊と、巨億の財貨とは、意義深き、建国の礎として、又尊き人柱として、永遠に甦つたのであります。
五族協和の新興国!
その指導者たる、わが日本民族!
日満両国は、今こそ、名実ともに、一体です。
今こそ、力強い、東洋の春を、讃へようではありませんか。



うわ~~ぁ……。

館内は鉄道を中心に産業、観光の展示をしてあった様子です。
中には茶室もあり、

「瀟洒な喫茶室で満州特産の、支那茶、瓜児兒(クアツル)など召し上がりながら「清和な茶寮気分」を味はつていただく設備が整つて居ります。」

クアツルって何でしょう?くだもの?
(続きます)
 
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
黒岳登山(後編)
- 2007/09/07(Fri) -
9合目近くのまねき岩が見えてきました。もう少し!

93-01.jpg


頂上だ…っっ!!???

93-02.jpg

写真じゃわからないけど物凄い風。
体は浮きそうになるし正面向くと息は出来ないし、
隣を見たら、友人が戦場カメラマンみたいになってました。
(私もそうだったんだろう…)

93-03.jpg

ここでおにぎり食べようか~なんて言ってたけど無理!
これって、たまたまこの日だけ?それとも黒岳はいつも風強いの?

ほうほうのていで頂上を後にし、黒岳石室に向かいます。

93-04.jpg

赤い屋根の建物が石室。
この道も吹きっさらしなのでかなりデンジャー。
平坦な道に着くとほっとしました。

93-05.jpg

8月下旬でも雪渓が見られましたよ。
この記事のURL | 登山 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
黒岳登山(前編)
- 2007/09/03(Mon) -
登山の練習を兼ねて、黒岳に登ってきました。
もちろん、初心者なのでゴンドラ+リフト使用で。

92-01.jpg

このリフト楽しい

7合目まで運ばれて、スタートです。
登るぞ~~!

92-02.jpg

天気は最高。
道端には大雪山特有のダイセツトリカブトが咲いています。

92-03.jpg



92-04.jpg

道の途中でも景色がいいね。(続きます)
この記事のURL | 登山 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
モエレ沼公園
- 2007/09/02(Sun) -
9月1日、モエレ沼で熱気球試験運転があるというので行ってきました。
2時半からの受付になっていたのに、
着いた2時の時点で人数オーバーで受付は終了してました。

早い人は12時頃から並んでたそう。
しかし!風が強くて結局は気球は飛ばず(゚_゚i)

しかたがないので、

91-01.jpg

モエレ山(公園内にある築山)に登ったり、

91-02.jpg


91-03.jpg

海の噴水を見てきましたよ~。
この記事のURL | 観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |