九州の…
- 2007/10/30(Tue) -
ブログの更新ごぶさたしてました。
先週の週末で、ちょっと旅行を…。

九州のとある島に行ってきました。

それは憧れの島。

この日のために装備を整え、
いくつかのシミュレーションをし、
渡航には台風を心配してやきもきしました。


…なんて書くと軍○島に行ったみたいでしょ

行ってきたのは屋久島

115-01.jpg

縄文杉に会ってきました
この記事のURL | 観光 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
火事だ!!
- 2007/10/25(Thu) -
114-01.jpg


いえいえ、工場の煙に夕日が当たっています。

こんな光景また見てみたい。
この記事のURL | 観光 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
新しいスポーツ?
- 2007/10/23(Tue) -
113-01.jpg

走るよりたぶん過酷。
この記事のURL | 観光 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
室蘭青少年科学館のSL
- 2007/10/23(Tue) -
室蘭青少年科学館の庭の一角に、SLが保存されていました。

112-01.jpg

デゴイチ!

112-02.jpg


中にも入れます。

112-03.jpg

格好いいバルブ。

112-04.jpg

西日逆光。

112-05.jpg

苗穂で作ってたんですね。
この記事のURL | 観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お詫び
- 2007/10/21(Sun) -
お詫びです…。
このブログ、記事のひとつひとつに拍手がついてますよね?
そこからコメントが送れるんですね!?

ずっと未チェックでした!!!

このコメントが目に触れるか分からないんですがレスです。
drop様>出ますか!熊!
あのあたり、何となく出そうな雰囲気がありました。
春先が危ないのに、春は遺構が見やすいというジレンマ。気をつけます。

ねこZ様>あの日はあいにくの雨空でした。晴天の下のひまわりを見たかったな~と思います。
来年も行きたいと思っているので、綺麗な花畑を見せてください!

その他身内の面々ごめんよ
すみませんでした…。ちゃんとチェックします。

111-01.jpg

写真は夕張の紅葉、でも去年のです。

秋の森を歩くとカラメルのような甘い匂いがして、ずっと不思議だったのですが、
今日読んだ本の中で「秋になると桂が香る」と書いてあって合点が行きました。
桂の名も「香出(かづ)」から来ているそう。
はー、知ることは楽しいね。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
室蘭市青少年科学館
- 2007/10/15(Mon) -
初めて行きました。室蘭市青少年科学館。

110-01.jpg

入場料は大人300円です。
1階は工作のイベントが開かれていて、中々の盛況ぶり。

しかし、自分の目が行ってしまうのは、こんな展示物たちだったりします。

110-02.jpg

作られたレトロではなく、純粋に古い!

110-07.jpg

この感じは、他では滅多に味わえません。

110-08.jpg

こういう物を、少し切なくなりながら、いいなあと眺める気持ちは何と言うんでしょう?

上階に上がってみます。
2階3回は全く人が居ず、貸切状態。

110-03.jpg

上映時間後とはいえ、暗すぎるプラネタリウム周辺。

110-04.jpg



110-05.jpg

不用意に展示物のボタンを押すと、

110-06.jpg

こんな写真を撮る背後で、
サーカスの音楽&フライパンをお玉で打ち鳴らす鉄の音が鳴り響きます。
((((;゜д゜)))ガクガクブルブル
この記事のURL | 観光 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
話題の洞爺湖
- 2007/10/11(Thu) -
洞爺湖に行ってきました。
目当てはウィンザー…ではなく、
「洞爺村国際彫刻ビエンナーレ2007」
「手のひらの宇宙」をテーマに、世界各国から素敵な彫刻(といっても、素材がガラスだったり蒲の穂だったり色々)が集まっています。

今回、面白いなあと思ったのは、
細い金属製のパイプを集めて作った球体を、上下にニョッと引っ張ったような作品と、
金属でできた小さい象形文字たちが、並んで神様に遭おうとしている作品。

こういう展覧会って、自分の好みを改めて知る楽しみってのもありますね。


一緒に、金比羅火口災害遺構散策路に寄りました。

109-01.jpg
流れてきた橋2007

2005年に撮った様子はこちら
この記事のURL | 観光 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ジョイランドレポート更新
- 2007/10/07(Sun) -
ジョイランドレポート第四章更新しました。

だいたい6ヶ月に一歩のペースになってます

108-01.jpg

写真はジョイランドの白熊舎2007春。


108-02.jpg

裏手に回ると、「月の輪」と書かれた文字。
う~~ん、晩年は白熊以外も入っていたのか??
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
久しぶりに温泉
- 2007/10/06(Sat) -
北海道は朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。
夕方に吐く息が白くなりましたよ

こんな季節、例えば炭鉱跡などを探し回って日も暮れた5時6時、
体は何回蜘蛛の巣を引っかけたか分からず、
手も足も冷えきってバリバリ…という状態で入る温泉というのは格別ですね。
幸せだな~~、としみじみ感じてしまいます。

そんな時の温泉は、こじんまりとしている所が好みです。
内湯がメイン。でも3~4人が入ってしまうと窮屈なくらいの規模がいい。
訪れる人もまばらで、浴場を独り占めして手足を伸ばせると最高です。

道央圏で具体的に思いつくのは「馬追温泉」「松原温泉」「鯉川温泉(今は人が多いのかな?)」

今回訪れたのは「栗沢温泉」
107-01.jpg
(猫がご主人と一緒に番をしていました)
泉質は硫黄泉、でも匂いは強くありません。ぬるっとした感触のお湯でした。

お湯が良くて、景色も良くて、秘湯で…というのも大好きなんですが、
こういうこじんまり湯でお勧め所がありましたら、ぜひぜひお教え下さい
この記事のURL | 温泉 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
団地の少年
- 2007/10/04(Thu) -
道央某所、ある団地の庭に建っている少年の像。

106-01.jpg


半円の輪は虹を連想させて、平和そうな立像ですね。




106-02.jpg

……う、ううん?


106-03.jpg


…夢に出てきそうです。
この記事のURL | 観光 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
日鋼室蘭工場
- 2007/10/03(Wed) -
9月29日、室蘭、と聞いてピンと来た人もいたのでは。

そうです、日鋼室蘭工場、創業百周年記念の工場見学会に参加しました。

105-01.jpg
工場遠景

内部は撮影禁止です。

105-02.jpg
入り口

鍛錬工場、第4機械工場を見学。
橙色に輝く大きな鋼の塊がプレスされる様は迫力がありました。

でも、赤レンガの旧発電所が見たかったよ~~!!
大煙突も。(まだ残っているのかな?)

他には、

105-03.jpg
特別公開の瑞泉閣
 
105-04.jpg
休憩所になっていた一号役宅 (飲み物が出た)


そして、道すがら気になったのは

105-05.jpg
                           


105-06.jpg
                       キノコ うまそう?
この記事のURL | 観光 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |