緑のトンネル
- 2008/06/30(Mon) -
夕張鉄道跡&サイクリングロードの跡を辿るのが今の自分ブーム。

パスした6キロがやっぱり気になって、富野から歩いてみました。

263-01.jpg


歩け歩け。


263-02.jpg


うーん、熊出没注意の他は、虫も少なくて快適な道だな。


263-03.jpg


第3トンネルが見られました! 満足。
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
女優さんのお通り
- 2008/06/29(Sun) -
※毛虫注意※
この記事のURL | お通りシリーズ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
真谷地解体状況・総合事務所
- 2008/06/28(Sat) -
261-01.jpg


事務所はもう跡形もない。

261-02.jpg


資材倉庫の跡地にあった鉄球がこちらに移動していた。
(やっぱりこれで壊したのかな)
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夕空の虹
- 2008/06/27(Fri) -
260-01.jpg


道新にも記事が載っていましたね。
かなり長い間出ていました。(6月24日)
この記事のURL | コネタ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
真谷地炭鉱解体状況
- 2008/06/26(Thu) -
259-01.jpg


あーー!!


259-02.jpg


こっちまでは手が入らないと思っていたのに!

259-04.jpg

↑在りし日の姿

ホッパーが姿を消すのも時間の問題でしょうか…。



~拍手コメントお返事~ 昔の記事に押してもらえるのも嬉しいです。ありがとうございます!
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
風の道に立つ
- 2008/06/25(Wed) -
何か居るーー!

257-01.jpg



風をはらんで膨らむ体。



257-033.jpg





傍まで寄ると、意志さえ感じられる立ち姿。


257-022.jpg


あれ、ハウルにこんなの出てきませんでした?
この記事のURL | コネタ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
双子サイロ
- 2008/06/24(Tue) -
宗谷では、使われなくなったサイロをたくさん見かけました。

258-01.jpg


中でも年季が入った双子

258-02.jpg



※拍手を押して下さる方ありがとうございます!
  いつも癒され励まされてます

~拍手コメントお返事~~
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
中頓別製材所煉瓦煙突
- 2008/06/23(Mon) -
猫爺様のブログで見て、惚れた煉瓦大煙突。

256-02.jpg


実物もとてもとっても素敵でした。

変換 ~ 256-01
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
HP更新
- 2008/06/22(Sun) -
夕張鉄道 錦沢遊園周辺」UPしました。

255-01.jpg


実は、5月にブログに記事を書いてから「錦沢」で検索して来る人の多さに驚いて、
こうしちゃおれんと慌ててまとめました

夕張鉄道廃線跡  and
廃サイクリングロード and
遊園地があったところ
全ての要素を入れようと思ったら、けっこうなボリュームに。




~拍手コメントお返事~~
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
標識の裏に浮かぶ顔
- 2008/06/21(Sat) -
ホラーと違うと分かっていても

254-001.jpg


ぎょっとする。

裏側は「通」って文字なんですよ。
この記事のURL | コネタ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヒナギク畑
- 2008/06/20(Fri) -
現役小学校の庭に咲くヒナギクの群れ。


253-01.jpg


なんじゃこりゃ!と撮ってたら、地元の子供が走り寄ってブランコを漕ぎ出しました。
(子供撮るの慣れてなくてゴメンね(´・ω・`)>女の子)


253-02.jpg


それにしてもすごいな。

253-03.jpg


桜でも思ったけど、今年は花のボリュームが半端無い気がします。
最近、ニセアカシアも豪勢に咲いてますよね。


~拍手コメントお返事~~
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
お山のきつね
- 2008/06/19(Thu) -
あっ、キツネ!

252-01.jpg


しまった、写真のサイズ小さくしたら、どこに居るんだか分からなくなった。
(道の先の茶色い点みたいなのがそうです)

レンズを代えてチャレンジ。

標準ズームの限界。(真ん中でこっちを見ています)

252-02.jpg


252-03.jpg


見返りキツネ。

人を見て、寄って来ないキツネに会うのは久しぶりかも。


~拍手コメントお返事~~
この記事のURL | 観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
宗谷ドライブ
- 2008/06/18(Wed) -
稚内まで行ってきました。

目当てはまだ見たことのなかったサロベツ原野だったんですが、
時期が早くて、あたりは笹林の様相。

251-03.jpg


良く見ると小さな花が咲いています。(イソツツジ)

251-04.jpg


その代わり!

牧草地は一面の緑!

251-01.jpg


ファッサー!と茂る草の中にダイブしたいくらい


海岸から利尻富士も見ることができました。

251-02.jpg
この記事のURL | 観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
この顔は
- 2008/06/17(Tue) -
250-01.jpg



何か企んでいる顔だぜ……!





250-02.jpg


裏側もあくどい。
この記事のURL | 公園 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鳥人間用のフロア
- 2008/06/16(Mon) -
あっ

249-01.jpg


あー…。


249-02.jpg


249-03.jpg


2階に行くには空を飛べなくては。

でも、山高帽のイカロスさんには似合わない家ですね。
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
緑陰・2
- 2008/06/15(Sun) -
248-01.jpg


こちらも、滴りそうな緑。



~拍手コメントお返事~~
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
緑陰
- 2008/06/14(Sat) -
247-01.jpg


滴る緑。
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バリバリ
- 2008/06/13(Fri) -
246-01.jpg


ドラ猫…? 汚水のマンホール。
この記事のURL | 観光 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Q.どこでしょうここは?
- 2008/06/12(Thu) -
245-01.jpg


真ん中(左寄り)に見えるのは、炭鉱関係の大煙突です。






A.夕張。ユーパロの湯の大煙突です。

眺める場所が違うと、印象も違いますね。



~拍手コメントお返事~~


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
HP更新
- 2008/06/11(Wed) -
「新幌内炭鉱坑口周辺」をUPしました。

一緒に、前回「新三笠炭鉱」として紹介していた選炭所、変電所を「新幌内炭鉱」と変えました。
説明文もちょこっとだけいじっています。

現役時代の写真をみつけたので、
三笠市史から掲載 (著作権等問題でしたら、すぐ削除します)

新幌内炭鉱(のち新三笠炭鉱) 選炭所
237-01.jpg


現在
237-02.jpg


この手前のスペースに、鉄道の引き込み線が来ていました。
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
88888HIT感謝!
- 2008/06/10(Tue) -
イン ジ エア」 88888HITありがとうございます!
77777に続いて廃壁紙作りました。

244-01.jpg


ジェバンニたまさんがやってくれました!)

2枚とも廃動物園の写真です。 トップのバナーからどうぞ。


本当、たまさんは「イン ジ エア」のカッコイイ&見やすさ担当司令官だ。

私はそれをカオスにする係。
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
石炭の歴史村遊園地解体状況
- 2008/06/09(Mon) -
243-01.jpg


まだ始まったばかり。

243-02.jpg


ぷつんと切れたループ。
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
解体状況
- 2008/06/08(Sun) -
夕張石炭の歴史村の遊園地解体状況を…



お伝えしようと思っていたのですが




こちらのほうが衝撃的だったので






真谷地炭鉱総合事務所 解体状況

242-01.jpg


242-02.jpg


壊されるものと分かっていたはずなのに、目にするとショックだ。



~拍手コメントお返事~~
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
誰かの
- 2008/06/07(Sat) -
宝物。

241-01.jpg


枯れ草の中に埋められていた。

241-02.jpg
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
新緑
- 2008/06/06(Fri) -
240-01.jpg


ホッパーに芽吹く。


~拍手コメントお返事~~
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夕張遊園地解体開始
- 2008/06/05(Thu) -
始まってしまったようですね。道新に大きく写真が載っていました。

239-02.jpg


5月の写真。赤いスプレーで「コワシ」の文字。

239-01.jpg


明るい写真も寂しく見えます。
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
石仏
- 2008/06/04(Wed) -
238-01.jpg


波に洗われた円空仏を思い浮かべた。



~拍手コメントお返事~~
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
思わず涙目
- 2008/06/03(Tue) -
下の記事を書いて、まだ一時間も経ってないというのに、

こんな記述みつけちゃった……。

(三笠市史より抜粋)
両鉱(幌内と新幌内)統合と同時に、旧新幌内鉱区の一部上部残炭区域を北炭系列の北斗興業株式会社が譲り受け繰込所、選炭機、その他旧新幌内鉱施設を利用して42年4月から新三笠炭鉱として発足した。

あああ…。じゃあ、選炭所・発電所は新三笠炭鉱としても間違いじゃないんだ…。

でも、新三笠炭鉱として使われなかったこれとか、
236-01.jpg


これは
236-02.jpg


「新幌内炭鉱」(もしくは合併して「幌内炭鉱」)として紹介しなきゃいけないんだ…。
うーん、複雑すぎる!

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
正しくは新幌内炭鉱?
- 2008/06/03(Tue) -
現在、イン ジ エアでは
新三笠炭鉱選炭所」「新三笠炭鉱変電所」を新着UPしています。

この場所が新三笠炭鉱だと判断したソースは2つ。

ひとつ
235-01.jpg
近くにある閉鎖された坑口の記銘。

二つめは、小林氏の「廃墟漂流」の中で、変電所が「新三笠炭鉱」と紹介されているため。


でも、選炭所の崩れ具合と坑口の新しさに違和感を覚えて、調べてきました道立図書館。

市史をめくって、新三笠が昭和42年~48年の、非常に短い間に操業されていたものだと知ります。
それからは古い地図&写真とにらめっこ。

みつけました!
昭和55年の「新幌内炭鉱」(跡)の写真にしっかり選炭所と発電所が写ってる!!
新幌内炭鉱とは、昭和6年に採掘開始、16年に幌内炭鉱に合併された炭鉱です。

選炭所・発電所新幌内炭鉱(北炭系)
坑口(今後UPします)→新三笠炭鉱(住友系) だね!

系列全然違う…。一緒にしてすみませんでした。
HPの記載も直さなきゃ。

記事補足あります!次の記事も合わせてお読みください。
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
綺麗な風景してるだろ…
- 2008/06/02(Mon) -
234-01.jpg


これ、札幌圏なんだぜ…。


小さなダムです。

234-02.jpg


乾いている所は廃チック。


でも、一番行きたかった所には辿りつけず…。
これはあれだ!プリンターが壊れてて、地図は全部手描きなのが原因だぁ!

どんなに鮮明なグーグルアースも意味NEEEE!!
もう、一ヶ月くらい不便です。
この記事のURL | 観光 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ