ダンベル形
- 2009/05/31(Sun) -
602-01.jpg


夕張の高速道路建設現場。


ふおー。こうやって、少しづつ伸ばして行くのかな?



この記事のURL | 未分類 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
夕暮れの実験塔
- 2009/05/30(Sat) -
601-01.jpg

赤平の無重力実験塔「コスモトーレ」


この塔内にカプセルを落下させることで、
約3秒間の微少重力環境を作ることができます。


実験料は1回3万円。


この記事のURL | 自然・風景 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
美瑛 青い池
- 2009/05/29(Fri) -
友人と行ってきました~~!


600-01.jpg


天気がいまひとつ。晴れてたらもっと青いかな?

でも綺麗!


600-02.jpg


遠くに見える山脈がとても迫力ありました。


600-03.jpg


ガゼルの群れがこっちを見てる…ように見える。



この記事のURL | 自然・風景 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
HP更新
- 2009/05/28(Thu) -
599-01.jpg

廃墟「N化学薬品会社の社屋」 UPしました。

 イン ジ エア


599-02.jpg

草の海。

599-03.jpg

この道(?)を来た。

同じ道を帰る…。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
たんぽぽの
- 2009/05/27(Wed) -
598-01.jpg


綿毛野っ原。


花の時も見てみたい。


この記事のURL | 自然・風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
布引隧道
- 2009/05/26(Tue) -
幌内炭鉱布引坑と選炭所を結ぶ隧道の選炭所側の口。

冬や夏の間はこんな感じでしたが、
今は姿が見えています。


597-01.jpg


ズームすると「道隧引布」と読める!


だけど、行けそうな時に側まで行かないのは名がすたる!!
(何の名?)

というわけで、草を掻き分け、近くまで。

597-02.jpg


トンネルと、コンクリートの間に隙間が出来ているのが分かります。

このままじゃ、コンクリ部分が崩れてしまいそう。


597-03.jpg


中は水没。

内部は煉瓦製なんですね。

597-04.jpg



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
曇りのち晴れの
- 2009/05/25(Mon) -
596-01.jpg


迫力ある夕焼け。


596-02.jpg


町全体が金色の世界です。


この記事のURL | 自然・風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小樽の獣魂碑
- 2009/05/24(Sun) -
小樽の市犬管理所の近くには、
獣魂碑が立っています。

594-01.jpg

緑に囲まれて、小川も流れていてとても気持ちの良い所。

594-02.jpg

犬管理所と関係はないようです。

594-03.jpg


ええと、小樽買肉商?

祭られているのは食用の動物たちでしょうか。



この記事のURL | 観光 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
市犬管理所
- 2009/05/23(Sat) -
地図を見ていたら「野犬抑留所」という
穏やかならぬ所を見つけたので寄ってみる。


地図が古かったせいか、現在は「市犬管理所」と名前を変えていた。


592-01.jpg


煙突が少し怖い。


592-02.jpg


傍らに慰霊碑。


後で調べたら、ペットの火葬なども行っているそうで、
家で愛犬を見送った方々も手を合わせに来るのでしょう。

森の中の、静かな所でした。


この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
畑のトーチカ
- 2009/05/22(Fri) -
次のHP更新、何にするか悩み中。

産業遺産続いていたし、ちょっと違うのやろうかな。

予告番号30番台のとかどうにかしたい…。


HDD見直していたら、


593-01.jpg

畑の中のトーチカ。

畑作業の邪魔になりそう。
でもちゃんと残ってるのがいいなあ。


593-02.jpg


学校脇のトーチカ。
人ひとりくらいしか入れないんじゃないでしょうか。




この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
妙見小僧
- 2009/05/21(Thu) -
小樽の歩道橋横。


妙見小僧」とは何ぞや?



591-01.jpg


あの赤い小さいやつか。

お地蔵様みたいなものかな。




591-02.jpg


洋風!!


アラビアのロレンスみたいな。


ちょっと深刻そうな顔をしています。




591-03.jpg


あー、この植物ってなんだっけ。

ぜったい知ってるんだけどなあ。




この記事のURL | 観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
旧遠藤又兵衛邸公開
- 2009/05/20(Wed) -
小樽富岡の旧遠藤又兵衛邸が
公開されていると聞いて行って来ました。


ここは、和洋折衷の建築で知られている所。


"和洋折衷ってあるよね。
おしゃれな店なんかでもよく見かけるしー"


いえいえ、ここの和洋折衷はレベルが違います。



それでは、ドン。


590-01.jpg


和。

590-02.jpg


洋。

590-03.jpg



楽しい建物でした

公開は23日まで。



この記事のURL | 観光 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
800
- 2009/05/19(Tue) -
589-01.jpg


トンネル内の文字。


鉄道に詳しい人なら、意味が分かるんだろうな。
トンネルの全長?


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
新緑のトンネル
- 2009/05/18(Mon) -
586-01.jpg



秋の夕暮れもいいけど、春もいいね!


秋色トンネル


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
廃屋発見
- 2009/05/17(Sun) -
588-01.jpg


お屋敷と見受けられる。


588-02.jpg

真ん中からべっこり。

中は、カレンダーなどがかかっているのは確認できたけど、
ほとんどが天井の藁で埋もれていた。


588-03.jpg


庭も立派だったんだろうな。




この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
漬物石の中には
- 2009/05/16(Sat) -
Q.漬物石の中身ってなんだ?



585-01.jpg


A.小石


廃屋で知る雑学。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
廃車
- 2009/05/15(Fri) -
587-01.jpg


年季入ってる。


たぶん、周りの樹が生えるより昔からここにある。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
機械VS植物
- 2009/05/14(Thu) -
584-01.jpg



今回は植物の勝ち。



なんだか、蜘蛛のように見えてきた



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コンクリの門
- 2009/05/13(Wed) -
583-01.jpg


大きな門!


でも、門なのかな。
すぐ後ろは切り立った岩盤。


583-02.jpg


ただの飾りとは思えない大きさ。

何かの建物の一部?


他の所では、こんな遺構は見た事がない。
うーん、謎だ。


近くに、階段トマソンもある不思議な一帯。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
春の野草
- 2009/05/12(Tue) -
この時期野山を歩いていると、
図鑑で見たような草花に出会います。

あー、あれあれ、何だっけ?といいつつ写真に撮って、
あとから調べるのも楽しいもの。

582-01.jpg

オオバナノエンレイソウ、またはシロバナエンレイソウ。
花が上を向いていたし、大きかったからオオバナだと思うんだけどな。

花とガクが尖っているか、いないかと訊かれると悩む。


582-02.jpg


シラネアオイ。
芙蓉の花と似てるイメージ。ふわっと大きい。


582-03.jpg


群生してたニリンソウ。

今年は、意識してボカシ撮りができることを目標にします。




この記事のURL | 自然・風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
あるけあるけ
- 2009/05/11(Mon) -
581-01.jpg

廃線跡。



あっ、このカメラライブビューついてるのに使ったことないや。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
新しい発見
- 2009/05/10(Sun) -
遠出する時間がないので、

近くをウロウロします。


580-01.jpg


見知った場所にも、驚く光景が潜んでる。


もう何十回通った道のそばなのに、
すごいや、春。と、産炭地。




この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
水辺にて
- 2009/05/09(Sat) -
夕張で。



579-01.jpg


水芭蕉が満開でした。


579-02.jpg


もう、色んな花が競って咲いてます。

あっちこっち、わーって感じ。




この記事のURL | 自然・風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
茶巾しぼり
- 2009/05/08(Fri) -
朝日不動明王堂にある、つくばい?


578-01.jpg


和菓子の茶巾しぼりみたい。


578-02.jpg

自然の岩の形を、そのまま使ってるんじゃないかな。

この、ノシッと重そうな感じがたまりません


明治40年のものですよ。




この記事のURL | 観光 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
錦沢遊園の桜
- 2009/05/07(Thu) -
現在、桜の開花状況は、
札幌では散ってきていて、郊外では満開というところ。


まだ早いかな、と思って来てみると、

577-01.jpg

案の定でした。

錦沢遊園

2分咲き、くらいかな。


577-02.jpg


錦沢での満開の桜を見ることは、来年の宿題にします


577-03.jpg


前回、碑の裏側を見るのを忘れたので、今回はちゃんとチェック。


「昭和八年五月建立」の文字。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
宇宙人?
- 2009/05/06(Wed) -
この写真…


576-01.jpg


サムネイルサイズで見ると、

右側に何者かが、
腕を広げて立っているように見えないだろうか…。






大きな写真、こちら。



576-02.jpg


ただの岩でした。


サムネイル見たとき、どきっとしたよ!




この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
廃水路・2
- 2009/05/05(Tue) -
炭鉱跡地にあるこの廃水路、

575-01.jpg


上流に遡っても、かなりの距離崩れています。


575-03.jpg


支流もぐしゃぐしゃ。


575-02.jpg


中に入れるほど大きなパイプ。
昔はそれだけの量の水が流れていたんだろうなあ。

今はほとんど枯れてしまっていました。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
廃水路
- 2009/05/04(Mon) -
GW真っ最中ですね。


例によって、連休のない自分は、

「GWは近場を回ります」バナーでも作って、
同盟者を募ろうかと拗ねていたわけですが、


近場も…


574-01.jpg


いいもんですよ…!


574-02.jpg


というか最高!!(*゚∀゚)=3



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ふくらまして
- 2009/05/03(Sun) -
573-01.jpg


ええと、これは、

海に浮かべて宣伝するのかな?



実際遭遇したら、ちょっと怖いと思う。


この記事のURL | コネタ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
夕刻
- 2009/05/02(Sat) -
なんだかんだ、いつも昼から活動するので、


夕方の写真が多くなります。


572-01.jpg


時々、光が美しいと思う光景に会います。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ