かかし古里館
- 2009/06/30(Tue) -
昨日の写真は、
共和町「かかし古里館

633-03.jpg


旧幌似小学校が展示室として使われています。



633-04.jpg


トイレの他にも、児童たちが居ます。

教室に入ると声が流れてびっくり


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
隠し撮り
- 2009/06/29(Mon) -
633-01.jpg


男子トイレをこっそりと


覗き撮り



633-02.jpg



誰かに似てる…と思ったら、


笑い方がダル○ッシュ選手に似てません?



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
国富鉱山煙道も
- 2009/06/28(Sun) -
仁木町のさくらんぼが時期なので、
規格外物(佐藤錦・一パックいっぱい入って400円)を
膝に置きながらドライブです


630-01.jpg


国富鉱山。

やっぱりホッパーがないと寂しいな。
(どうでもいいけどレンズにゴミが…)


630-02.jpg


良く見ると煙道もトンネル部分がなくなってる!


あのトンネルの上歩いたのになあ



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ガスタンク
- 2009/06/27(Sat) -
北海道ガス塩谷供給所。

629-01.jpg

こっちはガスタンク。

使用されていないと思う。こんな、シートで覆われていたから。


629-02.jpg


昔の航空写真では、もっとたくさんのタンクや建物が写っていた。


一つだけとなったけど、
登山口のランドマークとして愛されている。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
中東のような
- 2009/06/26(Fri) -
628-02.jpg

現役?タンク。

石狩で。


628-01.jpg

月とか星とか描かれていると、

どことなく外国の香りがしてきます。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
- 2009/06/25(Thu) -
627-01.jpg


水は無くても

深い海の底のよう。



温泉街の浄水場貯水槽。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
塩谷丸山登山・3
- 2009/06/24(Wed) -
626-01.jpg

寄り道も終わって、ようやく頂上。

ガイドブックの標準タイム1時間半のところ、
2時間かかって着きました


626-02.jpg


ここからの眺めも最高。


626-03.jpg

付近には、舟の錨が立ってました。
さすが、海町の山。


さて、昼食ターイム


今回の登山の目標に、「山で湯を沸かす!」ってのがあって、
初チャレンジです!


626-04.jpg


ちょっと心もとないバーナー。コンパクトでいいんだけどね。

でもちゃんと2人分のカップラーメン&コーヒーを作れました。


後ろに写っているのは、地元ご夫婦と登ってきた(?)パグ君。


今年の初登山、大成功です!


この記事のURL | 登山 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
塩谷丸山登山・2
- 2009/06/23(Tue) -
625-05.jpg

最後の急登を登ると…。

頂上!

の前に、
目立つ岩に寄り道です。


625-01.jpg

えー、これ岩の上にに立ってる人見たな。

行けるかな?

625-02.jpg


先まで行くには、この隙間をジャンプしなくちゃいけません。(ゴクリ)

勇気ある友人が先に行って、私は2番目。




えいや!


625-03.jpg


行きました!


すごーーい眺め!  足はガクガク(笑)


625-04.jpg


ロッククライミングの練習場にもなっているみたい。
ハーケンが残っていました。


つづく  (次回ようやく頂上)
この記事のURL | 登山 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
塩谷丸山登山・1
- 2009/06/22(Mon) -
今年初登山!


塩谷丸山に友人と登ってきました


624-01.jpg

標高629メートルの、初心者向けの山。

人当たりも優しく、平坦な道から始まります。


624-02.jpg

途中からきつくなります…。

15分に1回休憩 ちょーのんびりペース。


624-03.jpg

登りに慣れた頃に笹の台地に出ます。


624-04.jpg


景色が開けてすごくいい!


雨混じりの天候で、見通しは少々悪かったけど、
余市~積丹の海岸線が美しい。



つづく  (次回は、しなくていいスリル)



この記事のURL | 登山 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
緑の天井
- 2009/06/21(Sun) -
623-02.jpg

山の中。


今が一番好きな季節です。


この記事のURL | 自然・風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
真夜中は
- 2009/06/20(Sat) -
622-01.jpg



子供の知らない別の顔。


この記事のURL | 公園 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
丘の上の屋敷・2
- 2009/06/19(Fri) -
621-01.jpg

建物全景。

ちょっと屋根が凹んでます。


621-02.jpg


ここからの景色がとっても良いです!


ハマナスも時期。

香水のような甘い香りが漂ってました。



621-03.jpg


青空をバックに。


ツツジ、桜も植えられてます。
春にまた来たいな。




この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
丘の上の屋敷・1
- 2009/06/18(Thu) -
知ってる人は知っている、
美唄に向かう高速道路で目につく、この屋敷。


620-01.jpg


前に1回訪れて、ルピナスの芽を見たので、
時期を狙って寄ってみる。



620-02.jpg


おお、花の旬どんぴしゃ!


620-03.jpg


花と屋敷。


今は封鎖されているけど、観光用だったのかな?


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
リスとその他
- 2009/06/17(Wed) -
619-01.jpg


あっ、リス!


619-02.jpg


エゾリスは大きいな。


そばに人がいても、あんまり気にしてないみたい。


よく見ると木の股に山クルミがはさまっている。


619-03.jpg


リスかと思って撮ったら間違ってた、木の根…。



この記事のURL | 自然・風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
本日の空模様
- 2009/06/16(Tue) -
618-01.jpg



雨上がりの空はドラマチック。


この記事のURL | 自然・風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
岩場の青い鳥
- 2009/06/15(Mon) -
617-01.jpg


人気の無い海岸を歩いていたら、
崖のほうから飛んできた青い鳥。

忙しく飛び回り、
「スイッガガジュピジュピジュピスイッ」と、やかましい。


617-02.jpg

トリミングアップ。


姿は可愛いのにな~と首をひねりながら帰宅して、
ネットで調べてみると「イソヒヨドリ」らしい。

鳴き声を聞くと、ナイチンゲールもびっくりの美声。


ということは、やっぱりあれは警戒音…。


近くに巣があったんだね、ごめんよー。




この記事のURL | 自然・風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
放置タンク
- 2009/06/14(Sun) -
609-01.jpg

林の中にドーンと。

大きなタンク。


609-02.jpg

炭鉱跡だし、
発電所があった辺りだし、その関係では。

夕張でもこんなタンク見たな。
あっちは黄色のハデハデだったけど。


端っこが破れて、油が流れた跡がありました。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
廃モトクロス場
- 2009/06/13(Sat) -
昨日載せた廃モトクロス場。


616-01.jpg

平地も、斜面も緑で覆われている。


616-02.jpg


受付や休憩所かな?


616-03.jpg


真ん中からべっこり凹んだ廃バス。



616-04.jpg


奥は一面のマーガレット畑。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ゲートの先には
- 2009/06/12(Fri) -
615-01.jpg


崩れたゲートの先には…


615-02.jpg


廃モトクロス場!


うちのカーナビは中古で買ったもの。

面白い物が色々見つかります。



情報古くて、
店の電話番号検索はほとんど出来ないけど(。´Д⊂)


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
スズメバチの巣
- 2009/06/11(Thu) -
614-01.jpg


小樽 緑の相談所に飾られていたスズメバチの巣。


614-02.jpg



6月4日でこのくらい。

ということは、そろそろ気をつけなくては。


この記事のURL | 自然・風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
黒黄マダラ殿のお通り
- 2009/06/10(Wed) -
※シャクトリムシ注意※
この記事のURL | お通りシリーズ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小樽手宮 高射砲台座跡
- 2009/06/09(Tue) -
612-01.jpg

こっちは本物高射砲台跡


小樽の手宮公園にある。


あれっ。


612-02.jpg


なんか出来てる!


「高射砲台座跡」
四門配置された高射砲台座の一部分である~(前後略)と説明文が。


設置者は、「元高射砲第二十四連隊第四中隊 有志一同」

日付は「平成二十一年六月十一日」とある。


ちょっとフライングで訪れてしまったようだ。



612-03.jpg


戦跡や産業遺産というと、
壊されたり小さくされたりばっかり目にしてきたので、こういうのは嬉しい。

大事にされてるんだな。




この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
藻岩山の「砲台跡」
- 2009/06/08(Mon) -
611-01.jpg


藻岩山登山をする時に、
本や案内板で見かける「砲台跡」の文字。
ちょっとした休憩地になっています。


611-02.jpg


えー、ここに高射砲台があったのかな?

でも藻岩山砲台って聞かないな。


611-03.jpg


ちょっとわくわくしながら写真を撮って、
後日、郷土史(「郷土史藻岩下」など)をめくってみたけど、
記述はみつけられず(´・ω・) 長らく謎でした。


最近、ネットで検索してみると、どうやらこれは
米軍スキー場のリフト跡らしいという説が。

「砲台跡」って公共物にはっきり書いてるのに、
それがひっくり返るのってすごいなあ。面白い!



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
美瑛のガソリンスタンド
- 2009/06/07(Sun) -
610-01.jpg


こんな山奥にガソリンスタンド。

現役時代にお客さん来たのかな。
来なさそうだな。



610-02.jpg


人待ち顔で今も立ってる。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
花瓶サイロ
- 2009/06/06(Sat) -
607-01.jpg


生きた桜の花瓶!


なんでこんな所に育っちゃったんだろう。



これは春に見たい!!



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
HP更新
- 2009/06/05(Fri) -
HP更新しました。

イン ジ エア

夕張の大新坑です。




新型コンピューターウイルス(通称GENO)が猛威を振るっている中ですが、
コマンドプロンプト、レジストリ確認他対策やってます。

サイト持ちの皆さまもお気をつけください~。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
新緑
- 2009/06/04(Thu) -
606-01.jpg


新緑はいい。

晴れててもいい。雨に濡れても素敵だ。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
危機一髪
- 2009/06/03(Wed) -
あ、あ、あ、あっぶなー!!!


605-01.jpg


この先、床だと思って一歩踏み出そうとしていた。


605-03.jpg


良く見ると、

鈍い光だけど確かに水。


605-02.jpg

かなり深い。不気味な静けさ。


あと数秒気づくの遅れてたら…


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
花壁紙の理髪店
- 2009/06/02(Tue) -
芦別。

603-01.jpg

あれ?
目印にしていた、この理髪店なくなってる?


603-02.jpg

壁紙がかわいかったのに。

603-03.jpg


もしかしてこの瓦礫ですか



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
廃つり橋
- 2009/06/01(Mon) -
604-01.jpg


とっても魅かれます廃つり橋。


604-02.jpg


うん、うん。

さすがにつり橋チャレンジは止めときます。



604-03.jpg



いいなあ~~。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |