豊平峡ダム見学会・2
- 2009/07/31(Fri) -
663-01.jpg

説明を受けて、ヘルメットをかぶって、
管理棟の入り口から地下に降ります。

663-02.jpg

約300メートルのトンネルは、かなりひんやりとしています。

663-03.jpg

アンダーで撮りすぎた
ほんとはもっと明るいです。
そして、小学生くらいの親子連れと一緒だったのでにぎやかでした。


663-04.jpg

やーでもこういう地下空間っていいなあ。
かっこいい!
(振り向きざまに撮ったから斜めってるけど)


663-05.jpg

その先に、ダムの傾斜を下るエレベーターが待っていました。



続きます。




この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
豊平峡ダム見学会・1
- 2009/07/30(Thu) -
豊平峡ダム見学会に行ってきました~。


662-01.jpg

事前予約が必要だったこの見学会、
夏休み期間だし、もっと混むかと思っていましたが、
あんまり知られていなかったのかな?少人数で回ることができました。


662-04.jpg

展望台から見たダム。

662-03.jpg

見学者の姿が見えますね。
キャットウォークを通って、あの場所まで行きました。


続きます。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
朽ちてなお
- 2009/07/29(Wed) -
661-01.jpg


警告文も、彼の体も消え去ったのに、




「入るな」




意思だけが残った看板。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
北海道の円形校舎・11
- 2009/07/28(Tue) -
目的のひとつがここ。


去年から行きたい行きたいと言っていた円形校舎

660-01.jpg


旧朱鞠内小学校。現在はふれあいの宿「まどか」に転用されています。


660-02.jpg

後から建てられた六角形の建物と繋がっている。

あんまり「校舎!」という雰囲気は残っていないなあ。

660-03.jpg


裏側から。窓から見える階段がいいな、登ってみたい。



これで北海道の円形校舎(&跡地)コンプリートかな!?



今度、HP用にまとめページをつくりたいな。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
山道の仔猫
- 2009/07/27(Mon) -
659-01.jpg


こんな山道を走っていたら…。


道端に何か動くもの。


659-02.jpg


猫!?


周りは何キロも民家のない峠道。


まだすごく小さいよ。
捨てられたのか、野生化した親から産まれたのか…。


659-03.jpg


チョッチョッとやったら、逃げ出してしまった。

人を信用していない目をしてたなあ。



こんな山の中で生きていけるのだろうか…。
親はいるのかな。

なんだかずっと気がかりです。



この記事のURL | 自然・風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
牧草地のマシュマロ
- 2009/07/26(Sun) -
658-01.jpg


草原にぽた、ぽたとマシュマロ。



658-02.jpg


牧草ロールです。美味しそう。


658-03.jpg


包まれてないのもあった。こっちはクリームコロンっぽい。


名寄まで遠出してきました~。




この記事のURL | 自然・風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
女優さんとの再会
- 2009/07/25(Sat) -
また会えると思わなかった!



※毛虫注意※
この記事のURL | お通りシリーズ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
間違えないで
- 2009/07/24(Fri) -
スーパーマップルの道路地図を見ていたらびっくり!



656-02.jpg


マウンテンゴリラの岩の場所、違う。

海側じゃないよ。山側だよ。


(本当は太陽マークのあたりにあります)




656-01.jpg


泊村の看板にも描かれているくらいなのにね



この記事のURL | 観光 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ゴジラ岩
- 2009/07/23(Thu) -
ゴリラ岩の記事を書いてから、
知床のゴジラ岩の写真も撮ったよな~と探してました。


655-01.jpg

ありました!


港のそばにどーんと立ってます。



何でも写真に撮っておくもんだなあ。
気になったものを撮らないと、後から後悔することが多いです。



この記事のURL | 観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もっこもこの
- 2009/07/22(Wed) -
631-01.jpg


わっさわさ。


この繁る様子、早送り映像で見たら怖いかもしれない。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
陽気なダンボ
- 2009/07/21(Tue) -
民家かな、コミュニティーセンターみたいな感じもする家の壁。


643-01.jpg


なかなかに上手い。

ディ○ニーキャラは、バランスが難しいけど、上手に描いてるな。


ん?



643-02.jpg


…力尽きちゃったのかな、ペンキが尽きちゃったのかな。




この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
選炭機泉
- 2009/07/20(Mon) -
654-01.jpg


って何だろう、と

しばらく悩んだけど、選炭機線、ですね。たぶん。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
思い出のタヌキケーキ・2
- 2009/07/19(Sun) -
653-01.jpg


これはかなり昔、夕張の洋菓子店でみつけたタヌキケーキ。


こうしてみてみると、店ごとに個性があるんですね。


あー、この店ってどこだったか覚えてないなあ
今も作っているかも不明です。


タヌキケーキ、
もし、ここで売ってますよ!という情報がありましたらお寄せください。
近場だったら、行ってみたい


この記事のURL | おいしいもの | CM(2) | TB(0) | ▲ top
思い出のタヌキケーキ・1
- 2009/07/18(Sat) -
子供の頃、父親が買ってきてくれたタヌキケーキ

バタークリームが使われていて、昔のケーキ!っていう思い出。
最近でお目にかかることはありません。


それが、倶知安の洋菓子店にあると聞いて行ってみました


652-01.jpg


倶知安の駅前通にあるみやたけ洋菓子店

ありました!


652-02.jpg

袋の底から見上げるタヌキ。

652-03.jpg

タヌキ!

かわいい
ショーウィンドーで並んでる様子もかわいいんですよ!


土台はスポンジ、頭の部分の盛り上がりがバタークリームでした。

味は、これこれ!っていう懐かしい味(笑)



この記事のURL | おいしいもの | CM(5) | TB(0) | ▲ top
判じ物
- 2009/07/17(Fri) -
651-01.jpg


???


えーと、うん、……???


前半部


651-02.jpg

危ないよ? 違うなあ。

後半部


651-03.jpg


お手上げです。


分かった方、ご一報を!



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今年のアジサイ寺
- 2009/07/16(Thu) -
なにが楽しみかっていうと、



650-01.jpg

やっぱりここ!

岩内のアジサイ寺「明善寺



うーーん、まだ早かった。


650-02.jpg

色もまだまだ薄いな。

でも、このロリポップキャンディーみたいな色彩が大好き。


650-03.jpg


今年中にまた見に来ようかな、来れるかな。


去年のアジサイ寺



この記事のURL | 観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
青色のアジサイ
- 2009/07/15(Wed) -
649-01.jpg


エゾアジサイ。


今回ネットで知ったけど、
ヤマアジサイが雪に適応した亜種がエゾアジサイなんだって。

だから、北海道に自生しているのは、
広ーく言うとヤマアジサイと言ってもいいけどエゾアジサイ、らしい。


ふっふっふ、咲き始めましたね。楽しみ!

この記事のURL | 自然・風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シジミ蝶
- 2009/07/14(Tue) -
647-01.jpg


ひらひらと、ツバメシジミ。


クサフジにも負けてない、綺麗な青を持ってます。



手前の草が邪魔で

除けようとしたら、逃げられてしまいました。



この記事のURL | 自然・風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
廃墟な君に花束を
- 2009/07/13(Mon) -
突然アイツが言った



648-01.jpg


「結婚しようよ、すぐに」





ってシチュエーションです、きっと。(by今井美樹)

お幸せに!!



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ポニー
- 2009/07/12(Sun) -
646-01.jpg

あ、足が 短い な!

ポニーで、しかも子供だからか


646-02.jpg


ごめん、寄ってきてくれたけど
今エサ持ってないん…。


この後、売店のニンジンを買いに走りました



この記事のURL | 動・植物園 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
社員証
- 2009/07/11(Sat) -
645-02.jpg



どこの会社のかは…


見ただけでお分かりですね。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
足元バケ
- 2009/07/10(Fri) -
あれっ


この前黒川聚楽園で載せたこの狛犬、


644-01.jpg

良く見ると下側が化けてる。

前記事で載せたのと別ショットで、
他にも数枚撮っているけどこの一枚だけ。


化けたと言って思い出すのがこの写真だけど、
この狛犬はサイズいじったり一切手を加えてない状態でこれなんだよなあ。


今まで撮ってきて初めてです。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
七夕の月
- 2009/07/09(Thu) -
札幌、7月7日の月。


642-01.jpg
642-02.jpg

重かったらごめんなさい。

642-03.jpg
642-04.jpg

こんなに大きく撮れるのが面白くて。

642-05.jpg


雲がすごい速さで流れていて、
手動連射ではおっつかないくらい。

こんな空では織姫彦星は会えたのかな?


子供の頃、道南に住んでいましたが、「たけーに短冊たなばたまつり♪」と歌いつつ、
スーパーの大きい袋が3つ(!)いっぱいになるくらい、お菓子をもらいに回ったもんです。


この記事のURL | 自然・風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
雷電旧山道登口
- 2009/07/08(Wed) -
岩内町。

641-01.jpg

雷電旧山道登口」の碑がありました。


641-02.jpg

雷電山に通じているのか?

地面を良く見ると、舗装されている。


641-03.jpg


ああ、でもこの草の量は無理だなあ!

どこに通じているのかなあ、歩いてみたいなあ…。



そんなことを考えながら写真を撮っていると、
なにやら足首のあたりがむず痒い……。


自分の足を見て驚愕。


黒山の蟻だかり!!!



ものすごい勢いで退散しました。
私の足は侵入者だと思われたのか、獲物だと思われたのか。
田舎の虫は強いな…。



~~拍手コメントお返事~~
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ゴリラ岩
- 2009/07/07(Tue) -
下の記事は、昨日のブログの不具合についてです。

あんなにきっぱり障害だったのに、告知出ないとはどういうことや…。


さて、知床には有名なゴジラ岩がありますが、
同じ北海道の泊村には「マウンテンゴリラの岩」があります。


海岸通りなので、海側かと思いきや、


640-01.jpg

山の岩肌に。



ズーム。

640-02.jpg


ゴリラ!



この記事のURL | 自然・風景 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
FC2…
- 2009/07/07(Tue) -
☆( д) ゚ ゚

やってくれるぜFC2さんよ…。


現在エアぶろのトップは2年半前の黄金風呂です。


いつ直るのかな~。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
紅い花
- 2009/07/06(Mon) -
639-01.jpg


芝生に、ピョコピョコ生えているあれです。

ちょっと背の高い、ひょろっとしたタンポポみたいな…。



こういう、野草だか観賞用だかはっきりしない花が一番調べにくい


名前が分かったら報告しますね。


追記
コウリンタンポポだと分かりました。

教えてもらっちゃった、ありがとうございました

この記事のURL | 自然・風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
謎の黒川聚楽園・4
- 2009/07/05(Sun) -
638-01.jpg

地面に直接座ってる狛犬ー!


637-02.jpg

なんだか…アイドルみたい

足元の新芽も花飾りのよう。

638-03.jpg

振り向き美人。

お寺に狛犬?と不思議だったのですが、
ネットで調べると寺院に狛犬がいることがあるそうですね。


638-04.jpg

その奥に観音像。

638-05.jpg

裏には2人の女性の戒名が刻まれていました。


638-06.jpg


たぶん、ここが最奥。
林に囲まれた墓地のようです。
今も手入れがされていました。


結局、黒川聚楽園とは、寺院跡なのかな。
大きな施設はなくなったけれど、関係者の方々に細やかに管理されている聖地のように感じました。

謎は解けていませんが、レポートはこれで終わります


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
謎の黒川聚楽園・3
- 2009/07/04(Sat) -
636-01.jpg

人工的な石垣を横に更に奥へ。


636-02.jpg

開けた場所に出ました。

灯篭が転がっていて、ここに社か何か建っていた雰囲気。

ここで行き止まりのような気もしますが…。


636-03.jpg

横道のこの階段が気になる
日も落ちてきたし、熊も心配だけど進みましょう!

636-04.jpg

途中、枯れた川に小さな橋がかけられたりしていて、

637-01.jpg


おお!!


(つづく)
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
謎の黒川聚楽園・2
- 2009/07/03(Fri) -
あたりは丁寧に草が刈られています。

635-01.jpg

道の突き当たりに三体の仏様と、草むらにもう一体。

635-02.jpg

もしかして、お墓なのかもしれないと思います。
先にある同じような像に、享年が書き込まれてあったから…。


小道にそれて、更に奥へ。


635-03.jpg

潰れた建物跡がありました。

635-04.jpg

木片と、煙突と、トイレ。

635-05.jpg

「TOYO TOKI CO.LTD.」
現在のTOTO!

この大鷲のマークは珍しいですね。
調べてみると、1921年から1962年にかけて使われたものみたい。

じゃあ、結構古い建物だったんだあ。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ