T鉱山数年ぶりの再訪
- 2009/11/30(Mon) -
北海道の産業遺産」ののりーさんとT鉱山探索をご一緒させていただきました。


ここに来るのは、えーと…7年ぶり。(!!)

前回の探索の時はコンデジだったしなあ。
(一応、うちのサイトの「産業遺産」にも、2002年に回ったものがUPしてありますが、
ちょっと残念な感じなのでわざわざ見に行かないように!)

今回、改めて回ってみて…

783-01.jpg

その大きさ・規模に圧倒されました。

783-03.jpg

(同じ場所だけど角度を変えて。 どちらがお好み?)
今まで回った鉱山の選炭所で、一番大きいかも!
「道内最大級」という文句が頭に浮かびます。

783-02.jpg

空間フェチにはたまらない(*゚∀゚)=3


他にも、坑口などなど色々な発見があって、とっても楽しかったです

今年の鉱山探索はこれで最後かなー。
〆にふさわしい探索で、大満足。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
富士と日輪
- 2009/11/29(Sun) -
782-01.jpg


小山に落ちた水滴が跳ねて、

周りの柱の色を変えていると思ったんだけど、どうだろう。





ね、眠い  詳しいことはまた後日~。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
旧深名線 第三雨竜川橋梁
- 2009/11/28(Sat) -
780-01.jpg

旧深名線の第三雨竜川橋梁が、社団法人土木学会の推奨土木遺産に選ばれたときいて、
その画像でも。

780-02.jpg

立派な柵がついてます。

780-03.jpg

柵の横からパチリ。

そこまで長くない、歩いて渡れそうな距離です。

780-04.jpg

ソースの道新では、町民の保存活動が評価されたとありました。
たしかに、こんな手作りの看板があったり、
路がきれいに草刈されていて、見学しやすかったです。

780-05.jpg

橋脚。
廃線跡では、よくこの脚だけになってる橋も多いですよね。


780-06.jpg

緑に抱かれている感がいいなあ~。

受賞で、もっと広く知られるといいですね

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
複線のなごり
- 2009/11/27(Fri) -
昨日の夕張双子トンネルの先には、
廃トンネルに繋がっていた橋梁跡も見られます。

781-01.jpg

見えるかな?

781-02.jpg

ここ。寄り添ってる。

781-03.jpg

こんな感じ!
他の川でもまだ残ってますね。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夕張双子トンネル・2
- 2009/11/26(Thu) -
おおっと、これを忘れてた。

夕張、平和炭鉱近くの双子トンネル。

779-01.jpg

前回と反対側を見に行ってみます。
草が枯れてるから歩きやすい。

779-02.jpg

ほどなく、ジャン!

向かって左が廃。右の白いほうが、現役の列車トンネルです。

779-03.jpg

廃トンネルのほうを覗いて。
ちゃんと向こうまで繋がっていそうですね。

779-04.jpg

現役の端っこもレンガ積みだな。
昔は二つとも煉瓦の双子トンネルだったのかなー。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
廃船着場
- 2009/11/25(Wed) -
次のインジエアの更新を、廃海岸にしようかと思いながら、行き詰ってます。

この前ブログにのっけた、Z町(Z町ってかっこいいな!)の海岸を載せるなら、

778-01.jpg

一緒にこんな廃海岸も載せるべき?とか。

近くと言えば近く。遠いと言えば遠い地区。


778-02.jpg

船着場がぐしゃぐしゃ。

778-03.jpg

「マドロスが足をかける所」も海中に沈んでいます。

778-04.jpg

ロケーションがすごくいい。


うーーん、全然違う物件をUPするかもしれません。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
自己責任
- 2009/11/24(Tue) -
777-02.jpg

最近のなんかツボ。


時々、呟いてみても楽しい。


この記事のURL | コネタ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
11万分の1
- 2009/11/23(Mon) -
日ハムの優勝パレードに行ってきました!

前2回は、仕事で行けなかったので嬉しいです。

776-01.jpg

着いたのが始まる30分前だったので、もう、こんな人だかり。

カメラ持って行ってみました。

18-200レンズの実力をみてやろうとw
(レンズキットでついてきたものだけど)

776-02.jpg

ビルの屋上からブワーっと紙ふぶき。

下の街路樹が、イルミネーションされたみたいにキラキラ輝きました。

そして、選手登場。

オープンカーに乗った、監督や稲葉やダルビッシュは見えませんでした


776-04.jpg

でも!

人ごみのあいだからチラリ。
おー、ズーム、なかなかいいな!
「札幌駅」の下の紙ふぶきが大きく写って可笑しい。

776-03.jpg

多田野と、小谷野のいい笑顔

パレードはあっという間に感じました。
ぜひ、来年は日本一で!!


この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
教習所の骨
- 2009/11/22(Sun) -
※動物の骨の写真があります。

了解された方のみクリック。
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
白い石の袋・4
- 2009/11/21(Sat) -
773-01.jpg

これは!

白い石の袋シリーズのお仲間ですね。


773-02.jpg

ちょっと灰色だけど。変な形だけど。


柔らかそうな皺が寄っているのに、カチカチの石というギャップが魅力です。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
疋田豊治ガラス乾板写真展
- 2009/11/20(Fri) -
北大総合博物館で、疋田豊治ガラス乾板写真展が開催中です。


775-01.jpg

昔の北大や、札幌で開かれた博覧会の写真、
はたまたオタモイ竜宮閣や特攻艇基地の写真などが展示されているので、
このブログを読んで下さってる方々も、興味があるのではないでしょうか
(オタモイ等の写真は、一点づつで、決して数は多くありません)


その他にも、クラゲやネコザメやししゃもなど海の生物の写真が、
質感はリアルなのに、 キレイで、可愛らしくて、
見ていて楽しくなってしまいます。


775-02.jpg

紅葉の時期に一回行った時は、月曜でお休みでした。


23日まで。10時~16時。
この記事のURL | 資料館・博物館・科学館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
横着
- 2009/11/19(Thu) -
寒くて

772-01.jpg

横着。


車の中から撮影。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
錦沢入り口のお地蔵さん
- 2009/11/18(Wed) -
あっ。

771-01.jpg

夕張の新道に見覚えのあるお地蔵さんが!


771-02.jpg


春に心配していた錦沢入り口のお地蔵さんです。


こっちに引越しになったんですね。
たしかに、前の道に残されるのは寂しすぎます


台座が小さくなって心もとない感じもしますが、
赤いべべと、旗が新調!
愛されているようで良かったね

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
千歳坑口
- 2009/11/17(Tue) -
770-01.jpg

あーっ、こんな所にあったんだ!


北炭夕張炭鉱千歳坑口。

思ったよりも道の近くにありました。

770-02.jpg

みぞれで、ダウンジャケットがべしゃべしゃ。

しばらく坑口の中で雨宿りです。


昨日の遺構の近景もおいておきますね。

770-03.jpg

まだ見つけてない坑口がいっぱいあります。

神通坑とか松島坑とか見たいなあ。
まあ、何回も通ってたらいつか見つかることを願って。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
心霊写真が撮れました
- 2009/11/16(Mon) -
心霊写真が撮れました

769-01.jpg

いやいや、自分の息&フラッシュのせい

こんな場所だったら、熊のほうが怖いです。


今日は雪とみぞれで寒かった~。


769-02.jpg

でも草が倒れて歩きやすい


769-03.jpg


かっこええのう~


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
カワセミを見たときのこと
- 2009/11/15(Sun) -
聖化溜池で見たカワセミ。

「川の宝石」って呼ばれているけど、
遠目で見ても、トルコ石のように綺麗だった

そしてすばしっこい。

768-01.jpg

一枚だけ撮れた写真。

どこかって?

768-02.jpg

ここ。

768-03.jpg

拡大。


この記事のURL | 自然・風景 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
聖化溜池の変化
- 2009/11/14(Sat) -
美唄市に、聖化溜池という溜め池があります。
(今まで「せいかる池」だと思ってたけど「せいか溜め池」か!)

夏には、緑が茂り、湖さながらの風景。

766-01.jpg

初めてカワセミを見たのもここでした。


766-02.jpg

それが…

先日、通りかかってうわぁ!?と声をあげてしまいました。


766-03.jpg

おお…。

766-04.jpg

これは、毎年こういう変化があるのかな?

今年が雨が少なかったのかな…。


また春夏には綺麗な風景を見せてくれるのでしょうか。



この記事のURL | 自然・風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
落ち葉の絨毯
- 2009/11/13(Fri) -
もう冬!ですね。

まだタイヤ交換してません。
そろそろタイムリミットですね。

767-02.jpg

びっしりと落ち葉が、

767-01.jpg


積もった廃生活道路。

住む人も居ず、
車が通らないからの景色。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
夕張双子トンネル
- 2009/11/12(Thu) -
夕張の双子トンネル。

765-01.jpg

片方が現役で、

片方が廃トンネル。

765-02.jpg

廃のほう。

雨上がりの夕方、雑草をかきわけて。

765-03.jpg

フェンスの間から内部。レンガ積み。


向こう側、出口の姿も見たいと思いながら、
もう雪が積もってしまっただろうなあ。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
番犬
- 2009/11/11(Wed) -
764-01.jpg

海岸を撮影していると、

764-02.jpg

犬が顔を覗かせました。

吠えられるかな?と思ったけれど、
犬も対応に困っているみたいでしばらくウロウロしています。


764-03.jpg

「追い払いはしないけど、見張っておこう」みたいなスタンスで。

座り込んだ犬の毛が、逆光でキラキラしてました。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
元気な海岸・2
- 2009/11/10(Tue) -
763-01.jpg

六角形の亀甲ブロック。

763-02.jpg

所々、舟の発着場になっていて、
その坂道にこのブロックが使用されています。

763-03.jpg

この、ぬるんとした繋ぎ目がいいですね

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
元気な海岸・1
- 2009/11/09(Mon) -
762-011.jpg

昨日の記事の虫塚に似てる。


行ってきました、現役海岸。
(未だに何て言おうか悩む。普通に丸ブロック海岸とか
亀の子ブロック海岸とでも言おうか…)

762-02.jpg

私、彼らがこんなに整然と並んでいるのを見るのは初めて。

立派になって…(。´Д⊂)


762-03.jpg

ここらへんは、ちょっと廃っぽいな。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
虫塚
- 2009/11/08(Sun) -
761-01.jpg

レンガ積みマンホールの近くに、ちょこんとあった虫塚。


761-02.jpg

かわいいな、なんの形?

761-03.jpg

このひらがなもかわいい

関係ないけど、昔「土方歳三最後の地碑」の前に、
「ひ じ か た」と書いてある湯のみがおいてあったの思い出したw


761-04.jpg

説明文。

うん?標本制作に失敗した昆虫を供養するのか。
成功した昆虫はいいのか…?不思議。

この記事のURL | 観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
レンガのこれなんだ?
- 2009/11/07(Sat) -
Q これ なんだ?

760-01.jpg

人が一人入れるくらいの。

760-02.jpg

トーチカに似てる。

760-03.jpg

レンガ製。




A.明治時代のレンガ積みマンホール

函館市内の電話の地下ケーブルを収容する設備として使われていたんだって。

マンホールと聞くと、上下水しか思い浮かべなかったけど、
そういうマンホールもあるんだ。

函館市博物館の庭にありました。




この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
くすんだグラデ
- 2009/11/06(Fri) -
762-01.jpg


今年の紅葉は、いまひとつぱっとしないまま終わってしまった感じですね。


蔦の色もくすんだようなグラデーション。

でも、これはこれでいいな。


この記事のURL | 自然・風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バランスの悪いカラス
- 2009/11/05(Thu) -
759-01.jpg


H大学のキャンバスに、なんだかバランスの悪いカラスがいました。

頭が大きいような…。


759-02.jpg

それもそのはず、喉にぎっしり木の実が詰っています。

少しでも口を開くとポロポロ出てきます


759-03.jpg


出したい、けど、こっちがじーっと見つめて写真を撮ってるので出せないカラス。


759-04.jpg


結局、木の上に飛び移って、洞に木の実を詰めてました。


この記事のURL | 自然・風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
HP更新
- 2009/11/04(Wed) -
というわけで、作り直し物件、「白○湖温泉ホテル」UPしました。

 イン ジ エア


昔のページは削除しようかとも考えたけど、
比べて見るのも楽しめるかなと思って残しました。

2005年
758-01.jpg

2007年
758-02.jpg


すごい、障子の破れ方全く変わってないんだ


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
幌内炭鉱
- 2009/11/03(Tue) -
757-01.jpg


雨の中の幌内炭鉱。


HPの既に上げてるけど作り直したい物件№1かも。

他は奔別立坑や、昭和、雄別、中外鉱山……。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
布引アートプロジェクト
- 2009/11/02(Mon) -
布引アートプロジェクトに行ってきました。

初めて来た!という顔でこっそりと


756-01.jpg

布引炭鉱跡 雰囲気がだいぶ変わっていました。

756-02.jpg

この植物が透ける窓、キレイだな。

756-03.jpg


楽しそう!
アートと炭鉱跡は相性がいいですね。


送迎の車に乗せてもらったのですが、
ゲートから現地までの距離が、かなりあると分かってびっくり。

前は、ひとりでノコノコ歩いて行ったよ…。熊注意!


アートプロジェクトは明日まで!


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
元祖
- 2009/11/01(Sun) -
廃海岸。

755-01.jpg

この日も波が高かったなあ。
すっ転んだのもいい思い出。

755-02.jpg

オレ、現役の廃海岸が撮れたら、この物件UPするんだ……。
(↑ 何フラグ?)

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |