石仏の姿
- 2009/12/31(Thu) -
気になっていること、第二段。


2008年6月の記事「石仏」で、
ずいぶん、風雪に削られた仏様だと思った石仏が、


815-01.jpg

半年後、再度訪れて裏側に回ると…


815-02.jpg


!!

ごめんなさい


ちゃんと御顔のある仏様でした。






もうちょっとで2009年も終わりですね。

みなさん、よいお年を~~!!



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ポーリン寺観光4 ハートスートラ(心経の道)
- 2009/12/30(Wed) -
年末ですね~。

大掃除や、買出しをするのと一緒に、ブログ上でも
今年度中に気になってることを済ませようと思います



2007年に載せた、香港旅行の記事

この中で、目指すは、「ハートスートラ(心経の道)」!


といいつつ、その後の記事を載せてないことがずっと気になってて。


もう、覚えている人もいないだろうけど載せちゃいます。

海と山を越えるゴンドラに載って、たどり着く、ランタオ島ポーリン寺。

その奥に、こんなパワースポットがあります。


813-01.jpg

ハートスートラ(心経の道)


般若心経が刻まれた柱が、∞の字に立っています。

813-02.jpg

大きい!

813-03.jpg

ロケーションもすごくいい。

山自体が、力を持った場所なんでしょう。



香港観光で、人ごみに疲れたら、こんな所もお勧めです。
あのゴンドラは乗る価値あり!!

この記事のURL | 観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
祝梅温泉
- 2009/12/29(Tue) -
814-01.jpg

巨大なボーリングピンが目印の温泉。

どこにも、道案内が出ていなくて、えっ、ここ入っていいの?という感じ。


814-02.jpg

温泉だと分かるのは、建物の入り口上の小さなプレートからだけ。

「祝梅温泉」


中に入ると、お店の人に「何で知ったの?よく分かったね~~」と言われました

とってもアットホームな雰囲気です。


一番乗りだったので、浴室をパチリ


814-03.jpg

大きな浴槽がひとつ。茶褐色のお湯です。


入る前に、「あんまり薄めないで、かき混ぜて入ってね~」と言われたけれど、
一番風呂は、薄めないと無理!!!という温度

水を入れて…試しに浸かってみて…熱すぎて出て…


結局、どのくらい薄めていいかわからず、かけ湯だけで終えてしまいました

後から来たお客さんは、「もっと薄めていいんだよ」と水を沢山入れていたので、遠慮しすぎたのかも。

うーん、次回はちゃんと肩まで浸かりたい!



祝梅地区は、この温泉だけでなく不思議なものが立っています。

814-04.jpg

やぐら?

814-05.jpg

門柱?二本立っていました。




みなさん、ぜひ、探して行ってみてくださいね。



この記事のURL | 温泉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
旧国鉄月寒駅跡地
- 2009/12/28(Mon) -
812-01.jpg

アサヒビール園の裏手に、こんな碑があります。


812-02.jpg

旧国鉄月寒駅跡地。


月寒駅は、大正15年の北海道鉄道千歳線の開通と共に開業し、
その後国鉄が買収し、旧千歳線の主要駅として活躍していたそうです。


サイクリングロードが廃線跡とは知っていたけど、
こんな碑があるとは知りませんでした。


知らないこと、色々あるなあ…。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
今もなお
- 2009/12/27(Sun) -
811-01.jpg

旧千歳線跡の、かたわらに立っていた樹。



鉄道が走る姿を見守って来たんだろう、雰囲気がありました。




当時を知っている人が、
かつての光景を思い出す手がかりとなりそう。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
旧千歳線跡・4
- 2009/12/26(Sat) -
課題として残ってた、旧千歳線跡の「く」の字の下の方。
前回行った上の方

見に行ってみました。


810-01.jpg

やっぱり、創価学会平和講堂の横から始まります。
(講堂をはさんで、日本の廃線跡がある状態)


810-02.jpg

レールは無いけれど、
道ははっきり分かる状態で残っていて、一部分は駐車場として使われていました。


810-03.jpg

柵の木。
これは鉄道が通っていた頃からあったんじゃないかなあ。

810-04.jpg

工場の塀に突き当たって修了。

この先に、すぐ函館本線があるのでこのまま接続していたんでしょう。




こんなにはっきり残っているとは思わなくてびっくり。

手軽に行ける、廃線跡です。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雪んこ
- 2009/12/25(Fri) -
809-01.jpg

メリークリスマス!



魔法スティックみたいな雪ん棒。




それを撮る私 ↓



809-02.jpg


この記事のURL | 自然・風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雪の坂道
- 2009/12/24(Thu) -
こんな道、

808-01.jpg

えっちらおっちら。


808-02.jpg


廃アパート!


同じような廃アパートでも、
雨の日か、キラキラの日の下かで、印象は全然違うね。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
廃校のめあて
- 2009/12/23(Wed) -
807-01.jpg


目標じゃなく、めあて。 懐かしい


自分の母校は…と調べたら、


考える子
やりとげる子
なかよくする子
きたえる子


ほぼ同じでした。




この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬の坑口
- 2009/12/22(Tue) -
雪の夕張。

806-01.jpg

夕張小学校のグラウンド越しに見える、山の斜面に口を開けた暗渠。

ズーム。


806-02.jpg

肉眼じゃ、土の露出と判別できない。
でも、何となく怪しい……。

家に帰って、パソコンでトリミングしてビンゴ!

806-03.jpg

坑口だ!


これって何ていう坑口なんだろ?

マウントレースイ内にある、橋立坑と松島坑とはちょっと形が違うようだし??


詳しい方、教えてください!!

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
夕張市消防署 本町出張所の解体
- 2009/12/21(Mon) -
805-01.jpg

HIRO.Yさんの日記で知って、
見に行きました。夕張市消防署の解体。

本町の真ん中にありました。
ああ…もう瓦礫になってる

805-03.jpg

現役時の写真は無いかと探したら、
なんとかありました!

何でも撮っておくものだなあ…。


805-04.jpg

ここ、廃になったのは、結構最近だと認識しているんですが。


車の中から解体の写真を撮っていたら、

805-02.jpg

犬たちが不審げに集まってきました。
でも、みんな微妙に逸れた所を見ているのはなぜ?


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
季節はずれのお通り
- 2009/12/20(Sun) -
※毛虫注意※

この記事のURL | お通りシリーズ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏と冬のコラボ
- 2009/12/19(Sat) -
803-01.jpg

雪景色の畑の中に、背の高い植物。



あっ、これはひまわり畑だね!


803-03.jpg

秋ごろに、咲いているのを見ました。

肥料として、土に漉入れられてしまうんだと思っていたら。


803-02.jpg


こうやって立ったまま、綿帽子を被っています。


ひまわりと雪帽子。

これも北国ならではの風景?




この記事のURL | 自然・風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コンベンションセンターの公園・2
- 2009/12/18(Fri) -
802-01.jpg

豆。


昨日と同じ公園。


感覚が斬新で、ちょっとついて行けない感じ



802-02.jpg


いっちばん不思議なのはこれです。


802-03.jpg


門みたいな天井に、なにやら部品。


802-04.jpg


触ると、赤い板がクルクルっと回ります。

が、一体これは…どうやって遊ぶのかな……



この記事のURL | 公園 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コンベンションセンターの公園・1
- 2009/12/17(Thu) -
801-01.jpg

旧千歳線跡の近くに、こんな新しい公園があります。

コンベンションセンターが整備されたときに、一緒に作られたものかな。


801-02.jpg

あっ!これは!

見たことがあるニョロニョロ。


801-04.jpg

高射砲台跡の残る、美香保公園にもあった!こんなの。

同じデザイナーさんが設計したのでしょうか。


801-03.jpg

ニョロニョロ、ゴムみたいに弾力があります。

どんなふうに遊ぶんだろう?



この記事のURL | 公園 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
交通整理のお姉さん
- 2009/12/16(Wed) -
交通整理のお姉さんは


800-02.jpg


それでも仕事を止めませんでした。



800-01.jpg


道立図書館の駐車場に立っています。

見かけたら、ねぎらいの言葉をかけてあげてください


この記事のURL | コネタ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
旧千歳線跡・3
- 2009/12/15(Tue) -
799-01.jpg

コンベンションセンターと逆側に歩いていくと、
平和通に突き当たって、一旦途切れます。


799-02.jpg

創価学会講堂の横の、この盛り上がりが…

799-03.jpg

廃線跡の続きです。


799-04.jpg

ここから、初冬の・2に繋がって、
現役の函館本線に繋がります。


あー、昔の地図を見たら、函館本線への接続は、二股になって繋がっていたみたい。


グーグルマップを見ると、

大きな地図で見る

「く」の字に接続していた跡が見えます。
「く」の上の方を行ったので、今度下の方を見に行かねば!


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
旧千歳線跡・2
- 2009/12/14(Mon) -
下に降りてみます。

798-01.jpg

跨線橋。
一般車は通れない道だし、うーん、立派に役目を失ってるな。

798-02.jpg

線路脇に、工場。

きっと、線路が現役時にもここにあったんでしょう。


798-03.jpg


跨線橋をくぐった先は、コンベンションセンターの敷地に延びている。

昔、コンベンションセンターのあったあたりを、
「国鉄用地」って呼んでいたことを思い出しました。


つづく
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
旧千歳線跡・1
- 2009/12/13(Sun) -
昨日載せた千歳線跡は、札幌市内で見られる廃線跡です。

797-01.jpg

国道12号線の東札幌付近を走っていると、
こんな跨線橋を通ります。

白石跨線橋。

普通なら、この下に線路が走っていたり、川が流れているくらいの、大きい橋です。


797-03.jpg

昭和35年竣工。


でも、この橋の上から下を覗き込むと…

797-02.jpg


ありゃ!


元線路。
今は全く意味のなくなった跨線橋なのでした。

つづく
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
初冬の・2
- 2009/12/12(Sat) -
796-01.jpg


昨日に引き続き、こんな色彩を。


796-02.jpg

なんとなく、アンドリュー・ワイエスの世界の色彩って、
こんなイメージがあります。


旧千歳線跡。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初冬の
- 2009/12/11(Fri) -
795-01.jpg


緑の写真も好きだけど、
こんな暗い色もいい。


少し不安になるような、
心象画を見ているような。


茶志内郵便局。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
古い商店の表札
- 2009/12/10(Thu) -
793-01.jpg


新しい会社に変わって、

駐車止めの鎖が当たって、この姿。



はずされるのと残されるの、どっちが幸せかなあ。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大きな魚?
- 2009/12/09(Wed) -
小樽の海岸で。

791-01.jpg


何の骨?

結構大きいけど、鍋に入れて食べられそうな魚っぽい。



謎の骨のような物は、なかなかみつかりません。


この記事のURL | 自然・風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
HP更新
- 2009/12/08(Tue) -
790-01.jpg


産業遺産「中頓別煉瓦煙突」 UPしました。


イン ジ エア


煙突の写真って角度が難しいな。

地面の水平を取るか、煙突の垂直を取るか。

790-02.jpg


こっちのほうが自然かな。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
シーサイドパークの観覧車
- 2009/12/07(Mon) -
十勝の海岸線を走っていると…

792-01.jpg

おやまあ!

これは、閉園した、シーサイドパーク広尾の観覧車の一部では。


792-02.jpg


漁具置き場になっていました。

解体されたのは知っていたけど、こんなふうに再利用されているとは。


792-03.jpg

後ろから。

どうやって持ってきたんでしょうね。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
きゃっ・2
- 2009/12/06(Sun) -
789-02.jpg


関係者の遺し物か、閉鎖後のいたずらか気になるところ。



浄水場にて。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
きゃっ・1
- 2009/12/05(Sat) -
788-01.jpg


あんまり動じない自分だけど、時々はビクッとなる。



炭鉱事務所にて。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
北海道立埋蔵文化財センターのビビちゃん
- 2009/12/04(Fri) -
北海道立埋蔵文化財センターには、こんなキャラクターがいます。


ビビちゃん。

787-01.jpg

ピンクの…なんだ、カバ?ムーミントロール?

昔の子供向けアニメにも、こんなの出ていたっけ、と思い出して、
説明文を読んでびっくり。

なんとっ


787-02.jpg

千歳市美々遺跡から、こんな土偶が出土されていて、
それのキャラクターだったんです

こんな漫画みたいな土偶もあるのか~~!
事実は作り事より奇なり、というか何というか。



余談;
「昔の子供向けアニメ」の名前が思い出せなくて、
「アニメ 世界 ふしぎ 物語」などのキーワードで検索しましたが見つからず…

「アニメ ふしぎ カバ お姉さん」でやっと見つけました。

ごめんよ、「まんがはじめて物語」のモグタン。


この記事のURL | 観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
千歳市の掩体壕跡
- 2009/12/03(Thu) -
千歳市の掩体壕跡。

786-01.jpg

真ん中がぺしゃんと潰れて、
さらに道路が出来たので、すぱっと切られたみたいです。

786-02.jpg

らくだの瘤みたい。
壕の、両側の付け根の部分でした。

ここから、昔のサクラビールの瓶や、機械の部品が見つかったそうです。


786-03.jpg

これは、千歳市の遺跡からみつかった、戦争時の遺物。
(北海道埋蔵文化センター)


この掩体壕については、来年の3月頃に報告書ができるそうです。
気になる方は、その頃に埋蔵文化センターを訪れるといいかもしれません

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ブログX氏への私信
- 2009/12/02(Wed) -
思い込みかもしれないけれど、
前の冬から、エアぶろに毎日拍手を送ってくださった方がいたように思います。

コメントで名前を知ってる人かな?
コンタクトなしに、拍手だけで応援してくれた人なのかな?
毎回たくさんの元気ややる気をもらってました。

ありがとうございます。
届くかどうかわかりませんが、一言お礼を言いたくて


もし、また何かナイス!って気に入った記事がありましたら、ポチッと押してくださいね!
ブログはまだまだ頑張ります


785-01.jpg

そろそろ緑が恋しい季節。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ