大夕張のキリ助
- 2010/01/31(Sun) -
そういえば、大夕張のキリ助は元気かな。


844-01.jpg

2008年に見かけた時には、新しい首がついていた。

去年は、気をつけてみていなかったなあ。

844-02.jpg

うーん、ニュアンスとしてキリンとわかるけど、もう一歩!


844-03.jpg

これは2003年のようす。初めて見た時から、もう顔がなかった。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
わやわや
- 2010/01/30(Sat) -
845-01.jpg


干上がったテトラポッド。



この先の身の振り方を、
みんなで相談しているかのよう。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夕張楓小学校
- 2010/01/29(Fri) -
843-01.jpg


夕張楓小学校跡地の、鮮やかな楓。



名前とリンクする植物が植えてあるのって素敵だな。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鹿島小学校奥鹿島分校ゆかりの碑
- 2010/01/28(Thu) -
大雨の秋の日。
夕張白金地区をぐるぐる回っていたら、


842-01.jpg

ちょっとした階段があって、


842-02.jpg

おっ。

白金望郷之碑と、鹿島小学校奥鹿島分校ゆかりの碑。


すごーい、分かりづらい場所にあります。

もう一回行っても、たどり着けないかもしれない。

842-03.jpg

昭和57年に建てて、再建されたのか。

最初に建てられたのも、ここだったのかな?



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
札幌冬季五輪のオリンピック号
- 2010/01/27(Wed) -
札幌オリンピックに関する、ちょっとマニアックな話題を。


あなたのマニア度はいくつ?

レベル1 1972年に札幌冬季五輪が開催されたことを知っている

レベル2 恵庭岳に、支笏湖を見下ろす滑降コースが作られたことを知っている

レベル3 その時に設置されたロープウェイが「オリンピック号」

レベル4 「オリンピック号」が、今も登別にひっそりと残っていることを知っている



レベル4の方、マニア!! 握手しましょう

なんて、たまたまネットで知っただけなんですが


841-01.jpg


というわけで、見に行ってきました!

登別くま牧場の、駐車場の端っこにあります。

841-02.jpg

これ!

今時期は雪に埋もれています。

841-03.jpg

中は、物置として使われているけれど、
吊り革があるのが見えますね。

841-04.jpg

隣にあった、こっちは何だろう?



過去の栄光を誇らず、静かに余生を送っているように見えてしまいます。

もし、登別温泉に寄る機会がありましたら、ぜひ会いにいってあげてください。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
これもトーチカ
- 2010/01/26(Tue) -
840-01.jpg

会社の敷地内。

入り口の、左側の土手。

840-02.jpg

ちらっと見えるこれ!


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トーチカトーチカ
- 2010/01/25(Mon) -
839-01.jpg

冬のトーチカ。

おなじみ鵡川の。


海岸沿いにあるトーチカは、

839-02.jpg

839-03.jpg

鳥達の食堂になっていました。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
トーチカ
- 2010/01/24(Sun) -
838-01.jpg


トーチカから見るトーチカ。



あー、世の中には行ってないトーチカがいっぱいあるなあ。

行きたい


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ポロトコタンのトーテムポール
- 2010/01/23(Sat) -
837-02.jpg

昨日の解体中民芸会館の横にあった、
熊や、鳥のトーテムポール。

これは壊されずに残りそう。
ウェルカムゲートとしてぴったり


でも、

837-01.jpg

この看板はなんとかしたほうがいいな…。


左、「白老屋根のない博物館全図」なんだけど全く読めないよ

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ポロトコタン民芸会館解体
- 2010/01/22(Fri) -
白老を走っていると、塀に囲まれた一角を発見。

836-01.jpg

え、旧民芸会館解体!?


836-02.jpg

これか!

かなり大きな建物。

子供の頃に、室蘭までのドライブでポロトコタンに寄ったことがあるけれど、
この建物に入ったかは覚えていない。


836-03.jpg


この熊の面がはずされる所は壮観だと思う。
どこか資料館に保管されないだろうか。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スピカの動物展
- 2010/01/21(Thu) -
昔の写真を見返していたら、

今は無き札幌メディアパークスピカの写真が出てきました。



動物展だったらしく、ほとんどが動物のアップばかりだったけど、


一枚、建物の内部がわかる写真が。



835-01.jpg


なぜかラマ!



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
気になる塔
- 2010/01/20(Wed) -
これは、WANTEDというほど探してはいなくて、


834-01.jpg

昔、月形近辺で道に迷った時、見かけた塔。

普通の民家っぽかったけど、なんだったんだろ。


今もあるのかな。



もう一回、その辺りうろうろして、探してみたいです。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
WANTED! 桂澤八十八ヶ所
- 2010/01/19(Tue) -
はてな繋がりで、ずっと謎のままのものを、訊いてみたいと思います。

新四国桂澤八十八ヶ所


833-01.jpg

これを撮影したのは2003年7月。

記憶では、夕張から三笠に抜ける、452号線のどこかにあったと思います。


833-02.jpg

いかにも、仮設置という雰囲気。
ここからは想像ですが、ダム工事による移転のために、一時期ここに置かれていたような感じでした。


833-03.jpg

桂沢ってことは三笠?
夕張寄りにあったような…。

この桂澤八十八箇所が、元々どこにあったもので、どこに行ったのかが知りたい!!

833-04.jpg

夕張には、小松~福住(石炭の歴史村向い)に八十八箇所がありますね。
そことは違うものみたいなんです。


この謎が分かる方、教えてください



余談;更に謎。
HP そらち産業遺産と観光 に、滝の上新四国八十八ヶ所(住所「滝ノ上10」)が載っていますが、
一緒に出る地図は夕張市小松~福住周辺になっています。
同じもの??
「滝ノ上10」に行ってみようと思いつつまだ行けてません
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
はてな
- 2010/01/18(Mon) -
ブログ用に、いいかなと思う写真をよけておくと、
後からここどこだっけ?という事態に陥ります。

というわけで、


832-01.jpg


どこだっけ?


道東だった気がするけど、むむむ。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
そろそろ
- 2010/01/17(Sun) -
831-01.jpg

緑が恋しい季節、だからこんな写真を載せてみます。


昨日~今日は大雪でした。

雪が積もって、雪かき・車の雪下ろしが大変。


831-02.jpg


緑に侵食される重機。


ジブリのアニメにありそうな。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
山の上の無線中継所・3
- 2010/01/16(Sat) -
地図を見ると、頂上まで400メートルくらいです。

熊鈴を、りりんりりん手で鳴らしながら行ってみることにします。

829-01.jpg

舗装された道に、草が倒れています。歩きやすい。


829-02.jpg

谷側に、ガードレールがありました。

かなり年季が入っています。

829-03.jpg

結構登るなあ。

最後のカーブをぐいっと曲がって、

829-05.jpg


ついたー!!


建物は撤去され、綺麗な更地になっています。

うん、これがわかっただけでも満足。頂上までぴったり10分。


この後、足早に帰ったのは言うまでもありません



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
山の上の無線送信所・2
- 2010/01/15(Fri) -
828-02.jpg

秋の、N○○無線中継所の様子。

うん、草が枯れて歩きやすそう。

828-03.jpg

この看板には何が書かれていたのかなあ。

山の上に、送信所はあるのかな。

登るつもりで来ましたが、気になることが…

828-01.jpg




つい先日、地域は違うけれど、北海道内に熊が出たニュースを聞きました。


どうする!?


つづく

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
山の上の無線中継所・1
- 2010/01/14(Thu) -
変わったもの発見の相棒、うちのカーナビがまたまた見つけてくれました。


794-01.jpg

えっ、これは!

「N○○無線中継所」
こんな所にあるとは聞いたことがありません。


現地に行ってみると…


794-02.jpg

うわあああああ!!!

これは、ときめきます

794-03.jpg


しかし、その先は草が茂った道。

虫も沢山飛んでいたので、秋まで待ってみることにします。


つづく
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
廃墟に眠る
- 2010/01/13(Wed) -
※小鳥の死骸の写真があります。了承された方のみクリック※
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トラ柄の
- 2010/01/12(Tue) -
あっ、新年寅年なのに、この写真載せるの忘れてた!


827-01.jpg

札幌の運輸会社さん。名前に「虎」が入っているからのカラーリング


誰ですか、「トラ柄のトラック…」なんて呟いちゃった人は。(←ナカーマ!)


この記事のURL | コネタ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
真谷地西小学校の顔顔
- 2010/01/11(Mon) -
先日の夕張小学校の手形と似たタイプの物で、

真谷地西小学校の門柱。

826-01.jpg

一見、何の変哲もないコンクリートだけど、

その裏には…

826-02.jpg

たくさんの顔!

生徒の手作りかな。

826-03.jpg

ずいぶんユニークで、奇っ怪な…

こういうの好きです。

826-04.jpg

この人、額にもうひとつ顔があるよ!


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
大岬旧海軍楼
- 2010/01/10(Sun) -
HPにUPした、宗谷要塞砲台指揮所の近くに、
大岬旧海軍楼があります。


825-01.jpg

これ、ここから見るとただの展望台のように見えますが、

825-02.jpg

反対側から見ると、要塞チックです。

825-03.jpg

側に、海軍慰霊碑もあります。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
HP更新
- 2010/01/09(Sat) -
824-01.jpg


戦跡「宗谷要塞 砲台指揮所」 UPしています。


 イン ジ エア


この要塞、砲台建設中に猛吹雪で設計図が行方不明になって、
雪解け後に市民が発見して届けられたそうですよ
(市のHPより)


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
夕張小学校の手
- 2010/01/08(Fri) -
823-01.jpg

見たとたん、ひゃっ!と言う。


説明文が隠れているのかな。

夜見たらもっと怖い?


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
潮見台浄水場・3
- 2010/01/07(Thu) -
電力会社の方から、
少し離れた所にも施設があるよと教えていただいたので寄ってみます。


丸い屋根のって言ってたな…


822-01.jpg

あっ、これか!

思ったよりもかわいい。ちんまりして好みだな。


822-02.jpg

立ち入り禁止になっていないので、そばに寄ってみます。


822-03.jpg

むむむ、読めない…。
頑張って読むと、「潮見台浄水場第四接合井室」

接合井(せつごうせい)って、濾過池(ろかち)と配水池をつなぐために、その間に作られた井戸のことを言うらしい。

822-04.jpg

中を覗くと、うん、いい感じ。

822-05.jpg


別角度から。この角度いいな。


楽しかったです。潮見台浄水場。

こんど、春夏にも見に来たいな。マムシに気をつけて…






この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
潮見台浄水場・2.5
- 2010/01/06(Wed) -
821-01.jpg

昨日の記事で触れた「マーク」

管理棟の正面にもついてます。

821-02.jpg

六芒星と、野球ボール??

これって、小樽市の市章なんですね。
小樽って野球が伝わった地?なんて気になって調べたら、

「雪を表徴した六花の中に小樽の頭文字(小)を図案化したものです」

えっ、あのは「小」の字か!


(つづく)
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
潮見台浄水場・2
- 2010/01/05(Tue) -
820-01.jpg

電力会社の人を待たせているので、急いで撮りに行きます。

なんとも素敵な建物たち!!

820-02.jpg

これがメインの浄水場管理棟。

市歴史的建造物にも指定されていて、
本で惚れたのもこの写真でした。

中には、水量を調節するバルブがあるそうです。


820-05.jpg

浄水場~という感じの貯水池。

820-03.jpg

赤が効いていてかわいい。

あと、あのマークは…

820-04.jpg


奥には煉瓦?の門も見えました。


(つづく)
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
潮見台浄水場・1
- 2010/01/04(Mon) -
「小樽の建築探訪」という本を見て一目惚れした、
潮見台浄水場に行ってきました。


819-01.jpg


ここまでの坂道が結構きつい。
雪道で、車が登れないかと思いました。


着いてみると、こんな看板が…


819-02.jpg

うーーん。

更に、こんな警告が。

819-03.jpg

マムシは、冬だったら大丈夫かと思いますが。

819-04.jpg

門の手前から、浄水場事務所。

819-05.jpg

古いな~いいな~と未練がましく撮影していると、

ちょうど点検の電力会社の方が通りかかって、中の撮影を許可してくれました!!


「待ってるからいいよ~、見ておいでよ」


かたじけない!



(つづく)


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋の廃浄水場
- 2010/01/03(Sun) -
817-01.jpg

笹林をえんやこら。

廃浄水場に辿りついたけど、どこから近づけばいいのかな。

817-02.jpg

建物の周りは辛うじて笹が生えてないのでぐるりと回る。

色の変わった窓がいい。萌えるん


ここ、2階に貯水槽がある不思議な所だった。

あんまりブログに載せると、サイトに載せる内容が被っちゃうのでまた今度!


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
エアブロ
- 2010/01/02(Sat) -
818-01.jpg

あっ!
ああっ!!

これ、このブロワーはすごい。


818-02.jpg


「エアぶろ」



「のん」です!



なんてことで楽しいのは私だけなんだけど

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ