札幌市水道記念館(旧藻岩第一浄水場) ・1
- 2010/04/30(Fri) -
探訪していて、好きな建物は?と訊かれたら、
「発電所(変電所)と浄水場!!」
と答えるくらい好きなのに、このスポットのこと知りませんでした。


札幌市水道記念館(旧藻岩第一浄水場)


933-01.jpg

昭和12年に建てられた浄水場の建物を使って、
昭和52年に記念館が作られ、平成19年にリニューアルされたそうです。


933-02.jpg

中はとても綺麗。

入ってすぐのエスカレーター。
横の段々は、藻岩浄水場時代の「段きょ」を模しているよう。
(…な気がします。展示されている昔の写真に、そっくりな「段きょ」があったから。
そもそも、「段きょ」って何だ!??)

933-03.jpg

うん、素敵です。

933-04.jpg


中では、巨大なシャボン玉を作れたり、
水の目線で、飲料水になるまでの道程を体感できたりと色々なコーナーがあります。

周りの子供達も喜んで遊んでいましたが、大人でも楽しめます。



そして、廃好きの心をくすぐるものもありまして…。


つづく


参考 藻岩浄水場段きょ 昭和30年  今もあるのかな?
933-05.jpg
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(4) | TB(1) | ▲ top
出くわし注意
- 2010/04/29(Thu) -
932-01.jpg


まだ春が来たー!って感じはしないけど、

彼らは活動を始めているみたいです。



この看板みたいに、ひょいっと出てくるかも。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
気になるあいつ
- 2010/04/28(Wed) -
929-01.jpg

三笠の山の上の、これがすごく気になります。

929-02.jpg

炭鉱?電気?水関係?

そんなに大きくはなくて、
ひとつだけポツンとあるんだよな~。


929-03.jpg

荒いコンクリート製みたい。


ここに行ける道が見つからない…。

また、斜面登りになるのかな


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
怪力さん
- 2010/04/27(Tue) -
928-01.jpg

か、


とても体重の重い人。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
巡り合わせ
- 2010/04/26(Mon) -
927-02.jpg

三笠の廃アパートの前で、

927-01.jpg

札幌麻生パーキング工事の看板を見る妙。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
遅し
- 2010/04/25(Sun) -
926-01.jpg

「この先 近よるな」

よくある注意書きと思ったら、



「この先「崖」近よるな」だった。



でも、その「崖」登って来ちゃったよ…



~拍手コメントお返事~~
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
米軍兵舎のち学校・3
- 2010/04/24(Sat) -
ここにレーダーの台座と言われているものが残っているらしいのですが、


925-01.jpg

これかな!?


925-02.jpg

最初、校門かと思って、
それにしてはでっかいなあと…。

何だこれと思ってましたが!


こんど、図書館で調べてみます


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
米軍兵舎のち学校・2
- 2010/04/23(Fri) -
924-01.jpg

内部。

やっぱり狭い。

学校というよりは、診療所っていうほうがしっくりくる。

でも、壁の札には「○○小」と書かれていた。

924-02.jpg

天井から差し込む光が面白い。


924-04.jpg

さらに、浴室がある!

これ、学校?
首をひねりながら家へ帰って、ネットで調べていたらなんと、

小学校が火災に遭ったあと、米軍の兵舎跡を小学校としてつかっていたそう。


924-03.jpg

それじゃ、他の木立に紛れてた建物も兵舎?
(草に阻まれて見に行かなかった)


さらにさらに…

(つづきます)



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
米軍兵舎のち学校・1
- 2010/04/22(Thu) -
例によって、うちのカーナビが、
どうみても現役学校が無い場所を「小学校」だと指し示すので。

探してみました。


923-01.jpg

これ、かな?


小学校にしてはちょっと小柄。


923-02.jpg

草や虫に阻まれながらも玄関。


923-03.jpg


お邪魔します。

狭い! しかも、横はすりガラス??

学校らしくない雰囲気に戸惑います。


つづく
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
飲み残し 飲み忘れ
- 2010/04/21(Wed) -
922-01.jpg


廃屋で。



真ん中のは、めろん酒。

どこの地区かはお分かりですね。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
HP更新
- 2010/04/20(Tue) -
921-01.jpg

穴澗要塞と、その周辺の海岸風景をUPしました。


回ったのが、
オリンパスE500から、キャノンEOS50Dにチェンジしてすぐの頃だったので、

微妙にカメラと仲良くなれてないっぷりも感じられます( ̄ω ̄;)


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
特急の先頭展望不可に
- 2010/04/19(Mon) -
920-01.jpg

スーパーおおぞら、スーパー北斗などの、先頭の小部屋が、
5月上旬にも立ち入り禁止になるんですね。

理由は、衝突事故の時に危険だから。

920-03.jpg

たしかに、いっちばんの先頭で、
窓から、高速で迫る景色を眺められるのだから、危険なのも分かります。

920-02.jpg

でも、残念だなあ。

気が向いたら、誰でもふらっと来られる場所、というのも好きでした。


エアぶろ 関連記事
スーパーおおぞら乗車の記事
スーパー北斗の子供
スーパー北斗のおじさん

あの小窓に注目してました。

この記事のURL | 観光 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ペイペリペリリ
- 2010/04/18(Sun) -
前に、紹介したこのマネキン会社。


平和マネキン


ここを通るたび、あの赤ん坊がどうなったか気にしていたんですが、



この度、


919-01.jpg



増えたぁ!!



これからも目が離せません。

この記事のURL | コネタ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
こおりづけ
- 2010/04/17(Sat) -
918-01.jpg


ピラニア。



こおりづけ、と言うよりは
透明なガラス、透明な樹脂で固められたみたいにきれい。



この記事のURL | 動・植物園 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日御碕灯台
- 2010/04/16(Fri) -
島根県、日御碕灯台。

917-01.jpg

ここは、明治に建てられた東洋一の灯台として有名ですが、

海岸も面白かった!

917-02.jpg

みごとな柱状節理!

917-03.jpg

その上を歩けます。

海岸ぎりぎりまで寄れる…けど、荒れた海に足がすくみます。

917-04.jpg


岩と灯台。

この岩たち、あんまり宣伝されていないようなのがもったいないな。



この記事のURL | 観光 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
水族館の柱状節理
- 2010/04/15(Thu) -
なんとなく、小樽の灯台の話をしたから、

小樽水族館トドプール。


916-02.jpg

プールをはさんで対岸にある岩。

916-01.jpg

見事な柱状節理です。

根室の車石みたいに、名前がついてもおかしくはない感じ。


916-03.jpg


餌をねだるトド。

小魚を買って、あげられます。





この記事のURL | 観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さししめす者
- 2010/04/14(Wed) -
HPが更新が遅れています


次回はたぶん、道南の…


HPあての拍手で頂いたコメントへのお返事も、
大変遅くなって申し訳ありません。

もう少々お待ちください~~。




画像を探していたら、こんなことがあったのを思い出しました。


914-02.jpg

ここに遺構があるよ、と教えてくれる影。

914-01.jpg

実は、枯葉の影と、岩の色のコラボレーション。





~ブログ拍手コメントお返事です~~~
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
残雪の馬
- 2010/04/13(Tue) -
浜益の、残雪の馬を見に行きました。


915-01.jpg

写真小さいとわからないな

対岸の端っこです。


ズーム。

915-02.jpg

馬?

うーーん、時期が遅かったかな、と思いつつ、
撮影場所を浜益郷土資料館の前に変えてみます。


915-03.jpg

馬!

くっきりと見えました。


あと、ほんの数日は見られそう。あとは来年だー。


915-04.jpg

冬季休業中の郷土資料館も、いい雰囲気です。


この記事のURL | 観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夕日と脚
- 2010/04/12(Mon) -
913-01.jpg


今日の夕日と、川の中の橋脚。



最初、廃線跡だと喜びましたが、
線路が、こっちまで延びていないのを知って、ちょっとがっかり。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
米子の壕・3
- 2010/04/11(Sun) -
912-01.jpg

昨日の壕を、反対側から。

912-02.jpg

飛行機が入る形ではないな。

でも、人が入るだけだったら、こんな入り口にはならないだろうなあ。

912-03.jpg


中には、何かのベースがありました。

炭鉱だったら、送風機が置いてあるような形の…。

うーん、謎。



普通の観光旅行でも、戦争遺跡に寄れて感無量です。
Bちゃん付き合ってくれてありがとう~~~!!!


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
米子の壕・2
- 2010/04/10(Sat) -
ネットで見て、どうしても見てみたかった壕!


911-01.jpg

この形、なんでしょう。


911-02.jpg


複雑に入り組んでいて、今まで見た壕とは違う!

指揮室に使われた、とも医務室だったとも言われているようです。



911-03.jpg

プレートがついています。

が、

犬がすごい吠えていて近づけません

(「甲種飛行予科練習生練武之地」と書いてあるそうです)

911-04.jpg


内部。

ほんと、どんな風に使われていたんでしょうね。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
米子の壕・1
- 2010/04/09(Fri) -
910-01.jpg

鳥取の掩体壕。

米子空港のすぐそば、広い道路沿いにありました。


北海道の掩体壕やトーチカと同じ感じ。


910-02.jpg

端が石交じりのところは初めて見ました。


910-03.jpg

中は農家の荷物置き場。

どこでも同じだね~。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
小樽銭函浄水場
- 2010/04/08(Thu) -
908-01.jpg

ああっ、円い!!


908-02.jpg

ここは、銭函浄水場。


なんだ、小樽市の水関係って、円い施設が多い?

参考;小樽市船浜中継ポンプ場

908-03.jpg

そして、マムシに注意がデフォなのかな。

参考;潮見台浄水場

908-04.jpg

そして、気になる建物がこれ。

プレートの文字を、ズームして読むと「高架水槽」とあります。


これに水が溜められるの!?

見学会が開かれたら、行きたいな~~。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
坑口に鹿
- 2010/04/07(Wed) -
909-01.jpg

坑口に鹿。


909-02.jpg

お、多すぎルー。

みんな食べてるのは植物の芽?根?


坑口付近は温かいのかな。

909-03.jpg

 気づかれた。


全員、わらわらわらっと逃げて行きました

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小樽 日和山灯台
- 2010/04/06(Tue) -
小樽の日和山灯台が3月で役目を終えたと聞いて、

行きたかったけど、なかなか行かれず、


907-01.jpg

昔の写真を引っ張り出してみました。

もう、七年前の写真。


907-02.jpg

赤と白が映える。

907-03.jpg

これが霧笛。

31日で、国内すべての霧笛が廃止されたそう。

907-04.jpg

最初は、木造の灯台でした。



ちょっと関係ないけれど、
灯台ふもとのこの建物跡(基礎のみ)ってなんだろう↓

浴場っぽいタイルもあるんだよなあ。

907-05.jpg
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ある角度から
- 2010/04/05(Mon) -
906-01.jpg

なんてことない普通の民家。


日が当たっているとき、角度を変えて見ると…


906-02.jpg

屋根がびっかびか!

しかも色違い!


住んでいる人は知っているのかな。楽しいな。


この記事のURL | コネタ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
札幌馬場公園のすべり台・2
- 2010/04/04(Sun) -
905-01.jpg

すべり台の中。

お尻をつけても、滑らないのでしゃがみ歩きで進みます。


揺れたりはしないけれど、宙に浮いている状態と考えると落ち着きません。

905-02.jpg

落書き多数。
学生かな。

905-03.jpg

小窓の空いているところもあって、

905-04.jpg

ようやくゴール。

905-05.jpg

下から。

905-06.jpg

これ、昭和55年に建てられた、「未来のすべり台」だそうです。


小雨がみぞれに変わりました

手がかじかんで動かないので、この後「森の湯」で温まりました




この記事のURL | 公園 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
札幌 馬場公園のすべり台・1
- 2010/04/03(Sat) -
公園つながりで。


904-01.jpg

いつも、夕張に行く途中の274号線から見える、
馬場公園のすべり台。


あんまり人が多いと恥ずかしいので、
小雨降る天気の時を選んで行ってきました。


904-02.jpg

すべり台入り口。

ちょっとした丘になっていて、眺めがいいです。


階段を登って、

904-03.jpg


あの長いスロープへGO!


つづく


この記事のURL | 公園 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
幾春別川向児童公園の迷路
- 2010/04/02(Fri) -
公園つながりで、

幾春別川向児童公園。

903-01.jpg

その中にある、

903-02.jpg

この遊具。なんでしょう。


じゃん!

903-03.jpg

迷路!

903-05.jpg


公園の遊具で、これだけ立派な迷路は初めて見たな~。


903-04.jpg


中に、回転扉が二箇所もあります。難易度たかっ!






これからチャレンジする方にアドバイス;「棒を一本持ちましょう」


理由;蜘蛛の巣避け



この記事のURL | 公園 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
4月1日
- 2010/04/01(Thu) -
4月1日0時~24時まで、

エイプリルフール仕様、
エアぶろピンク.ver お送りいたしました~


いつも見に来てくれる方と、たまたま寄ってみた運のいい(?)方へのプレゼント企画でした。




北海道新聞の「発寒区」くらいはっちゃけられたら良かったんですが

なので、これからは、通常どおり「廃墟・産業遺産を巡ってあれこれ」で行きますよー



あの時載せた記事は、今後ちょろちょろ出して行きたいと思います。


記事へのコメントありがとうございました!!!

~~いただいたコメントお返事~~~
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |