謎の遺構、冬・春
- 2010/05/31(Mon) -
三笠の、ヌッパ水源地近くに、こんな謎の建物があります。


963-01.jpg

一段高い土台の上に四角いコンクリートの壁の残骸。


中を覗くと、

963-02.jpg

深い穴。

水??関係????


963-03.jpg

右側に回るとこんなん。鉱山跡にあっても違和感ない感じ。


963-04.jpg

覗き込む。ゴミが…。

963-06.jpg

反対側の側面は、雪の中。


この雪が溶けたら、ちょっとはこの建物のこと判るかな、と
先日再訪してみたんですが、


963-05.jpg

あーあーあー。(一枚目の写真と同じ角度)


諦めました。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Thanks! 1000
- 2010/05/30(Sun) -
962-01.jpg


この記事でちょうど1000記事目になりました。


サイトの補足の意味で始めたブログでしたが、
今では、自分が驚いたことを、誰かにも驚いてもらいたいなと思って載せている気がします。


しかし、なんせ驚きやすい性格ののんが載せる「驚いたこと」なので、

訪れて下さる皆さんを、たまに「へー」と言わせられるくらいで、ばんばんざい。


こんな姿勢でがんばります

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
HP更新
- 2010/05/29(Sat) -
イン ジ エア 更新しました。


961-01.jpg


「恵庭森林鉄道・6号橋」


961-02.jpg


地図を見ると、漁川の林道のずっと奥に「3号橋」という記載があります。
この橋みたいに、風情のある所なのかなー。


林道にはゲートがあるみたい。
距離は10キロはありそうで無理かー。




この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ドン
- 2010/05/28(Fri) -
960-01.jpg

緑つながりで。


これ、まだ一ヶ月前の写真なのに、

北海道の季節は、駆け足どころかスタートダッシュのターボ付きで変わっています。


特に今年は、「よーい」の時間が長かったからね。


この記事のURL | 自然・風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
謎の白い建物
- 2010/05/27(Thu) -
958-01.jpg

そんな畑の中に建つ、この建物はなんでしょう。

窓が無いように見えるのが気になる。


958-02.jpg

門にも何も書いてないんだよなぁ。

石狩太美の近くです。


この記事のURL | コネタ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やはらかにあをめる
- 2010/05/26(Wed) -
957-01.jpg

畑の緑が綺麗だったのでパチリ。

柔らかそうに風にそよいでいました。


寝転がりたい。



957-02.jpg

こっちはスギナ。

こんなに柔らかそうなスギナって見た事がない。


貴重な一時に出会えた気分。




この記事のURL | 自然・風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シューターから
- 2010/05/25(Tue) -
956-01.jpg

ハンカチ一枚分のひだまり。



そういえば、ハンカチ一枚分の青空が、
海の遭難者を勇気付けたって話があったっけ。
クレヨン王国好きでした。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
合同探索
- 2010/05/24(Mon) -
合同探索お疲れさまでしたー


955-01.jpg


選鉱所。
札幌に、まだまだこんな所があったのか


955-02.jpg


結構な山奥です。よく登りました。


筋肉痛でふくらはぎが痛い

今年も登山しようと思っているのに、思いやられます。
(登山スキル&体力って、冬にリセットされる気がするんですが、どうでしょう?)


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
東京女子大学礼拝堂
- 2010/05/23(Sun) -
アントニン・レーモンドの建築、もういっちょ!


東京女子大学礼拝堂

954-01.jpg

普段は入れないのかな?

ちょうどオープンキャンバスが開かれていて、
自由に見ることができました。



ここの目玉は、何と言っても

954-02.jpg

ステンドグラス!

954-03.jpg

ガラスの色は、42色(!)もあるそうです。

954-04.jpg

ほんとはもっと綺麗です。

もうちょっと明るく撮ればよかった~~!!!


954-05.jpg

ドアの飾り。

札幌のミカエル教会の模様に通じるものを感じます。



※6月10日まで、東京のギャラリーで
「札幌聖ミカエル教会」とアントニン・レーモンド展 -日本で発見したモダニズム-
が開かれているそうです。偶然

この記事のURL | 観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
聖路加国際病院 聖ルカ礼拝堂・2
- 2010/05/22(Sat) -
ここは、病院の礼拝堂に通じるスペース。

その壁に…


953-02.jpg

ハエ。


953-01.jpg

シラミ?


大きくて不気味でびっくり!
(なんて、「建築探偵の冒険」を読んで、これ目当てで訪れたんですが

他に、ノミや蚊のレリーフもあります。




そして、床には、

953-03.jpg


病気を運ぶネズミ、


953-04.jpg


オウムが。


今の私達の感覚では、ぎょっとしてしまうようなことを、
大胆に行ってしまう、昔のパワーが好きです。


綺麗なだけじゃなく、ちょっと変わったものが見たい人におすすめの礼拝堂でした。

この記事のURL | 観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
聖路加国際病院 聖ルカ礼拝堂・1
- 2010/05/21(Fri) -
アントニン・レーモンドの代表的な建築というと、


952-01.jpg

築地にある、聖路加国際病院の礼拝堂。


952-02.jpg

ステンドグラスが豪華です。

外からでもわかるなあ。




旅行したときは礼拝堂は閉まっていたけど、
中を見たいと交渉したら入れてくれました。


952-03.jpg

築地だから、海の柄、みたい。

952-04.jpg

ステンドグラスが素敵です。しびれます。



もうひとつ、面白いものがあるので、聖留加病院礼拝堂の記事つづく。




この記事のURL | 観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
聖ミカエル教会
- 2010/05/20(Thu) -
東区の聖ミカエル教会。



951-01.jpg

小さめの教会だけど、とても素敵。

東京の礼拝堂などで有名なアントニン・レーモンド氏の建築。


951-02.jpg


和紙の装飾がいい。



951-03.jpg

夜中にこの道を通るたび、
柔らかい光にライトアップされているのを見かけて、
とってもあたたかい気持ちになれました。


この記事のURL | 観光 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ヌッパ水源池跡
- 2010/05/19(Wed) -
950-01.jpg

ふおお。

「水源池」も「跡」になるんだ。

こんな跡地は初めて見ました。

さらに、説明書きを読んでびっくり。


950-02.jpg


空知集治監では引水を求めてヌッパオマナイ川の上流に水源池を作り、
ダムから市来知市街まで約2900m、明治32年12月北海道で最初の水道を敷設した。



空知集冶監!北海道で最初の水道!

なんだか思わぬ浪漫が潜んでいて萌えました。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
弥生の浴場
- 2010/05/18(Tue) -
949-01.jpg

三笠弥生の、公衆浴場跡?

円い浴槽が並んでる。


写真集で知っていたけど、こんな町中にあるとは思わなかった!

949-02.jpg

浴槽は、花壇になっている。

今時期だったら、花を咲かせているだろうか?


949-03.jpg

公衆浴場?入り口。

この電灯を目指して集まったんじゃないだろうか。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
こんな所があったよ
- 2010/05/17(Mon) -
948-01.jpg


高い所から光が差し込む画が好きだと言ってくれたHTさんへ。




また、ご飯・お茶しましょう~~!

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
桜見
- 2010/05/16(Sun) -
桜の花が見たくなって、
そして突然、「さくらんぼ畑の桜ってどんな感じだろう!?」と思いついて、
余市まで見に行ってきました。



観賞用とは桜の種類が違うから、花も違った感じなのかな~。
全部咲いていたら壮観だろうなあ~。



947-01.jpg


…。

まだ早かった


でも、


947-02.jpg

その他の桜は満開。

特に、余市ニッカウィスキー蒸留所の裏の河川敷の桜が見事!でした。


947-03.jpg


ならばよし!

この記事のURL | 自然・風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
- 2010/05/15(Sat) -
946-01.jpg


綺麗だーー!!



廃なんだか現役なんだか判らない浄水場に落ちていたガラス。

よく、街灯になっている、上半球が鏡面、下がガラスになっているあれ。


最初、形掴めなくて未知の物体に見えたw


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
白い結晶
- 2010/05/14(Fri) -
945-01.jpg

窓から吹き込んだ雪かな?と思ったら、

945-02.jpg

何かの袋が破けて、中の粉が結晶化したものだった。

手触りはかっちかち。


945-03.jpg


石灰とは違う?

雨が当たったからこんなにぼこぼこなのかなあ。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三笠中央中学校跡
- 2010/05/13(Thu) -
気になっていた煉瓦門柱。


930-01.jpg

冬の間は雪捨て場になっていて入れませんでした。

今がチャンス!


930-02.jpg

学校…跡?


930-03.jpg

記念碑があった!と近づいてみます。


930-04.jpg

あ、あれ?

片面に校名が書かれているかなと思ったけど、
両面全部が子供達の制作の煉瓦でした。


これに似ている→真谷地西小学校の顔顔

調べたら、三笠中央中学校らしいです。

昔の白黒写真に、この煉瓦碑?も写っているように見えます。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
読書中
- 2010/05/12(Wed) -
944-01.jpg


何を読んでいるの?


944-02.jpg

よ、読めない


浜益中央小学校にて。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ほっぱーくん
- 2010/05/11(Tue) -
943-01.jpg


絵本的な風景だったので、
四角く切り取ってみました。

もうちょっとサイズ小さいほうがかわいかったかな



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
正邪併せ持つ
- 2010/05/10(Mon) -
942-01.jpg

力強い緑の下に、


942-02.jpg

恥ずかしがりのザゼンソウ。

達磨大師に似ているから、「ダルマソウ」とも。

そんなに控えめじゃ、悟りも開けなさそうだよ。


942-03.jpg


見渡すと、けっこうあちこちにいらっしゃいます。


この草、臭いがあることから、英語では「スカンクキャベツ」と言うそう。
そして、毒も持っているらしく、
「スカンクキャベツ」で検索すると「植物毒」という怖いサイトがhitします((((;゚Д゚)))
(グロ注意。一つ目子牛の写真)



ザゼンソウかわいいね、っていう話題にしたかったのに何だこの流れ(ノДT)

この記事のURL | 自然・風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ようやく春
- 2010/05/09(Sun) -
941-01.jpg


見上げた空が、青くて感動。


冬じゃ、こんな空は見られなかった。


陽射しはあたたかいし、草木も芽吹いてきているし、
虫も出てきたし、春!!ですね。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ドナルド マクドナルドハウス
- 2010/05/08(Sat) -
昨日の療育センター跡に、こんな建物が建っていました。


940-01.jpg

マクドナルド?

940-02.jpg

建物の標識は↑この看板しかなく、
説明文もないことから、ちょっと訝しげに思って帰ったんですが、

家で調べてみると、

ドナルド マクドナルドハウスとは…
自宅から遠方の病院に入院している子どもとその付き添い家族が利用できる宿泊施設 (公式ページより)

近くに北海道立子ども総合医療・療育センター(昨日の療育センターも廃止後、ここに統合されました)があるので、ここに建てられたのでしょう。

付き添いの家族は、一日1000円+αで宿泊できるそうです。

この活動はすごいなあ。
こんな施設があるなんて、全然知らなかった…。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「文」の跡
- 2010/05/07(Fri) -
普段、回っている学校跡とはちょっと毛色の違った感じですが、
カーナビを見ながら車を走らせていたら、こんな「文」マークに出会いました。

939-01.jpg

名前が、一昔前というか…。

今はどうなっているのかな、と訪れてみたところ、


939-02.jpg

その場所は更地に。

939-03.jpg

空き地を囲う壁に残っているペイントが、その痕跡を伝えているように思います。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
函館検疫所のカフェ
- 2010/05/06(Thu) -
GWが無いよ!・゚・(ノД`;)・゚・

天気良い中、仕事してました。
色々探索されているみなさん羨ましいです。


桜旅特集の雑誌「HO」を読んでいたら、
こんな吉報を目にしてテンション上がりました。


函館検疫所 カフェとしてオープン。

938-01.jpg

わあ!

雑誌の写真では、建物の形はそのままに、
中も木造で裸電球、雰囲気の残るカフェになっていました!

938-02.jpg

この文字は外されてしまったみたい?

938-03.jpg

こんなにボロボロだったのに、綺麗になって・・・


うーん、ちょうど海が見える高台だし、いいな、いいな。

今度函館を訪れたら、ぜひ寄ってみようと思います!



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
- 2010/05/05(Wed) -
937-01.jpg


食事でもする?



それともここを、舞台にでもする?




この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
不思議な野菜
- 2010/05/04(Tue) -
「おいしいもの」タグに入れていいかはちょっと迷うところなんですが、
職場の人に、珍しい野菜を食べさせてもらったので。


「シオーナ」ってみなさんご存知ですか?


936-02.jpg

「ほんのり潮の香り 生でシャキシャキ 炒めてサクサク 揚げてトロリ
さわやかな塩味・酸味を不思議な食感とともにご賞味ください」(説明書きより)

936-01.jpg

ええと、葉っぱです。

肉厚の葉っぱに、海ブドウのような透明なプチプチがいっぱい付いてます。
生で食べると、シャクシャク?サボテンを食べているような感じ…。


味は、酸っぱい。
潮の味…はわかりませんでした。


食べていると、「?」「?」って文字がいっぱい浮かぶような食べ物…。
一回食べたらもういいかなって感じですが、「揚げるとトロリ」がちょっと気になります。

札幌のスーパーで売っているそうなので、不思議体験がしたい方はぜひ!



この記事のURL | おいしいもの | CM(2) | TB(0) | ▲ top
物置サイロ
- 2010/05/03(Mon) -
935-01.jpg

不思議なサイロ発見。


上が無くなっていたり、改築されたものは見かけるけど、
これは、物置でも乗っけたの??


935-02.jpg

人は入れるんでしょうか。気になります。


この記事のURL | コネタ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Y浄水場
- 2010/05/02(Sun) -
931-01.jpg

こっちは「廃」な浄水場。

931-02.jpg

ずっと探してたんだよーーーー!!

931-03.jpg

浄水場廃墟の奈落を覗きこむ時の怖さって、独特の物があります。


絶対に、落ちたら戻れないな、という。
そこが好き。


あと、建物が洋館風でお洒落なものが多いところ






この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
| メイン | 次ページ