青空の金花湯
- 2012/06/30(Sat) -
さて、
時事ネタで伸び伸びになっていた、秘湯探索の記事を書きます。


ご存じの方には有名な、

でも、なかなか簡単には辿りつけない秘湯、島牧村の金花湯です。



0770-01.jpg


青空と青いお湯。

最高のロケーションでした!



つづく
この記事のURL | 秘境・変わったところ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
2012 札幌で見るアリコの飛行船
- 2012/06/29(Fri) -
今年もメットライフアリコの飛行船、
スヌーピーJ号が札幌の上空を飛んでいます。


今年も夜間は石狩新港周辺に泊まっているのかな?

去年、停泊しているのを見に行った記事


今年は5時起きはできないので、遠くから撮影。


0769-01.jpg

札幌市街を飛ぶ飛行船。


0769-02.jpg

豊平川上空辺りを飛ぶ飛行船。



0769-03.jpg


木々の間から。


藻岩山山頂からの眺めでした~



この記事のURL | 観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
札幌近代美術館の庭 ポプラの綿毛・2
- 2012/06/28(Thu) -
0768-01.jpg

綿毛の国のキノコ、PART2



0768-02.jpg

それにしても積もりすぎです。

羊毛じゅうたんのよう。


読売新聞の記事にもなったみたいですね。


0768-03.jpg

綿毛の元の樹は…と探すと、

庭の真ん中に大きなポプラ。



綿毛はほとんど飛んでしまったようです。


0768-04.jpg


その真下で、天然クリスマスツリーになっていてかわいそうな松



~拍手コメントお返事~~
この記事のURL | 自然・風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
札幌近代美術館の庭 ポプラの綿毛・1
- 2012/06/27(Wed) -
秘湯探索の前に、この話題!


今年は花の当たり年ですね~。


桜の花もボリュームがあったし、
ニセアカシアの花もたくさん咲いて、甘い匂いを漂わせていました。


花が多いと、成る実も多いみたいで、
札幌の街中をポプラの綿毛が舞っています。


0767-01.jpg

特に、近代美術館周辺。

昨日通りかかって驚きました。


雪のように降って、積もっています。


0767-02.jpg

真っ白!


0767-03.jpg

ふわふわで、暖かな雪です。


0767-04.jpg

綿毛の国のキノコ。



つづく
この記事のURL | 自然・風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
泊川 河鹿の湯
- 2012/06/26(Tue) -
0766-01.jpg

河鹿の湯は、川を挟んだ対岸にありました。

りっぱすぎるドーム。
こんなに堂々と、目立つものだとは…。



0766-02.jpg

今年初の沢タビ装備。



0766-03.jpg


しかし、思った以上に川が深くて掴まる所が無いため、断念。

慣れている方々は身軽に渡って行きました。



0766-04.jpg

乾いているように見えますが、
噴泉丘の上をつついたら、お湯が沸きだしたんですって。



渡れたら、見たかったなあ~~。



この記事のURL | 秘境・変わったところ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
秘湯探索してきました
- 2012/06/25(Mon) -
秘湯の探索に行ってきました。

名前を聞くと、泣く子も黙る聖地…だと思う場所



帰ってきた今となっては、夢みたいだなあと思いますが、

現実だぞ!と主張する筋肉痛がじわじわと…。

まずい、朝よりひどくなっている気がします


0765-03.jpg

写真はその聖地ではありません。

一緒に案内していただいた河鹿の湯の噴泉丘。
むささん様にお借りした300ミリレンズを使って撮影
すごい迫力!



ぴかリン様、皆々さま、本当にありがとうございました!

この記事のURL | 秘境・変わったところ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
函館 ふしぎな石
- 2012/06/24(Sun) -
道南ネタ。

五稜郭公園の近くに、こんな石があります。

0764-05.jpg

幸せを呼ぶ、ふしぎな石。

上ノ国町を流れる天の川で見つかった石のようです。


0764-02.jpg

それが、これ。


0764-03.jpg

変哲のない、黒い石のような?

誰がみつけて持ってきたんでしょうね。


でも、ご利益があればいいな~~。


0764-04.jpg

近くには、ぢっと手を見る小熊の像。

この記事のURL | 観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あひるのダウン(羽毛)
- 2012/06/23(Sat) -
0763-01.jpg

池にいた、二羽のあひる。

羽の生え代わりの時期なのかな、ずっと毛づくろいをしていました。



0763-02.jpg

くちばし、羽だらけ。


0763-03.jpg

あの羽を集めたら、羽毛布団ができるかな~

この記事のURL | 動物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
定山渓朝日岳の植物
- 2012/06/22(Fri) -
定山渓朝日岳で見かけた植物を紹介~。

0762-01.jpg

ヤマアジサイ。

山アジサイは、平地のアジサイより早く咲くんですね。


そして、こちら!

0762-02.jpg

ギンリョウソウ!

透き通った白色で、
こんにゃくのようです。


0762-03.jpg

別名、ユウレイソウ。


日陰に映える腐生生物という印象も影響しているのかもしれません。

でも、固まって生える様子はかわいいな。


5月下旬の撮影なので、今はもっと伸びていると思います。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
定山渓朝日岳登山
- 2012/06/21(Thu) -
今年初めの登山は、足慣らしに定山渓朝日岳!



0761-01.jpg


定山渓の豊林荘跡から、片道60分で到着するお手軽な山です。

しかしここでハプニング発生!



登山靴を忘れました~~


0761-02.jpg


でも、まあ、朝日岳ならなんとかなるかも?

普通のスニーカーで歩きます。


0761-03.jpg

問題なく頂上!

小さな社が建っていました。



0761-04.jpg

中には山神社中宮の札。


朝日岳は眺望がきかない山です。


0761-08.jpg


頂上に立っても、木々にさえぎられて、このくらいしか景色が見えません。

しかし!


設置されているベンチに腰かけてみると…


0761-06.jpg

白い雪を被った山が見える!


ゆっくりと腰かけて休んだ人にだけ、見つけることができる、
隠れボーナスみたいな景色でした

この記事のURL | 登山 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
五稜郭公園の藤
- 2012/06/20(Wed) -
0760-01.jpg

五稜郭公園の藤。

上からみた所。



0760-02.jpg

下から見るとこんな感じ。

この景色はお馴染みですね。



土手を登った所にある、藤見台から見下ろした藤が、
こんなに綺麗だと初めて知りました。

この記事のURL | 花・植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
旧旭川偕行社
- 2012/06/19(Tue) -
旧旭川偕行社

0759-01.jpg

陸軍第七師団の将校たちの社交場として建てられました。
(余談;社交場の第一変換が「斜坑場」になってワラタw)


偕行社とは、将校や自衛官の親睦組織のことなんですね。


0759-02.jpg

正面には星マーク。


これ、道庁や時計台に見られる開拓使の星マークじゃなくて、
帝国陸軍の五芒星なんですね!
(wikiを見て気づきました…


0759-03.jpg

建物は、

偕行社→郷土博物館→彫刻美術館と変遷し、
現在は改装のため休館中。
27年までって長いな。




0759-04.jpg

横には旧竹村病院六角堂が。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
旧第七師団司令部の門柱
- 2012/06/18(Mon) -
旭川の戦跡では、これも載せておきましょう。


旧第七師団司令部の門柱

0758-01.jpg

マンション団地の一角に残っています。



0758-02.jpg

門って残りやすいのかな。

よく、廃校も門だけになっている所を見かけます。


函館の門だけの戦跡→函館重砲兵連隊の門


0758-03.jpg

ボロボロ。


0758-04.jpg

説明が書かれた、石碑もありました。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
美馬牛 旭川第七師団陸軍倉庫
- 2012/06/17(Sun) -
陸軍の倉庫が美馬牛に移築・復元されていると聞いて、探してみました。


古い建物を想像していたのですが…


0757-01.jpg

これ?


0757-02.jpg

説明板が立っていました。


0757-03.jpg

横から。

うーーん、
面白みは無いなあ…。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
青い池の道と間違えたもの
- 2012/06/16(Sat) -
青い池の思い出話…。


昔、口コミで存在が広まっていた頃の話。

まだ道も整備されていなく、
探しながら歩いた時のこと…。


0756-01.jpg

道、ここかな?

しばらく歩いて、
足がずぼっと深い穴に落ちるため、怖くなって引き返しました。



0756-02.jpg

その、道だと思ったもの、じつはこれ!

テトラポッド!

危ない。怪我しなくてよかった~~。



今はちゃんと道の案内がついて、迷うことはありません。


0756-03.jpg

その時も天気はいまいち。

晴天の下の青い池の写真を撮ってみたいです。


この記事のURL | 観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
青い池の駐車場
- 2012/06/15(Fri) -
青い池に寄ってみて、驚いたことが、


0755-01.jpg

入り口に大きな駐車場が整備中!


0755-02.jpg

広い…。

確かに、ここ数年は大型バスが止まっていたり道の両脇に駐車車両があふれていたりしていたけれど、

これで一層観光地化が進みますね


この記事のURL | 観光 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
2012年5月 美瑛青い池
- 2012/06/14(Thu) -
0754-01.jpg

五月中旬に美瑛の青い池を見に行ってきました。


0754-02.jpg

天候はいまいちだったけど、
山には雪が残って綺麗でした。


今回気づいたことは、
立ち枯れているカラマツは、植樹されたものなんだなあということ。


0754-03.jpg

その証拠に、一直線。


0754-04.jpg

広角で撮ると、ちょっとイメージが変わりますね。


この記事のURL | 観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小樽の貯水槽
- 2012/06/13(Wed) -
貯水槽つながりで。


0753-01.jpg

小樽博物館内の、素敵な貯水槽。

煉瓦の基礎の上に、鉄製の貯水槽が乗っています。


0753-02.jpg

蒸気機関車に給水するための水を、ここに貯めておいたらしい。


給水所はまた別で、そこまではパイプで水を送っていたみたいです。



0753-03.jpg


煉瓦がいいね~

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夕張の丸い貯水槽
- 2012/06/12(Tue) -
美瑛の軍事水道跡を見て、思い出したのがこちら。


0752-01.jpg

夕張の配水池?跡。

こちらもおまんじゅう型。


中はどんな様子かと言うと…


0752-02.jpg

こんな感じ。


0752-03.jpg

穴の奥。

昔は円い貯水槽がメジャーだったのかな。

今でも使われている所もあるのかな?



0752-04.jpg


もう少し、草の少ない季節に全景。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
くるっくる
- 2012/06/11(Mon) -
閑話休題。

0751-01.jpg


サトイモ科の植物、らしい…。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
美瑛のトーチカ・2
- 2012/06/10(Sun) -
0750-01.jpg

美瑛のトーチカのに、
上に登る踏み跡がついていたので登ってみます。


戦跡好きの方か、歴史を調べている方が登ったのかな?


0750-02.jpg

三角点!!


トーチカの上に三角点です。



0750-03.jpg

何等? 読めぬ…


調べたら、小学校の屋上に設置された三角点なんていうものもあるみたいで、
そんなに変なことではないのかな。


0750-04.jpg


トーチカの上から見た美瑛の丘です。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
美瑛のトーチカ・1
- 2012/06/09(Sat) -
昨日の画像は、美瑛にあるトーチカ内部です。


0749-01.jpg

気持ちの良い丘の上にあります。


0749-02.jpg

見た目は、草の茂った盛り上がりみたいですが、


0749-03.jpg

立派なコンクリート。

入り口もしっかり残っています。


0749-04.jpg

内部。

ここ一体は美瑛演習場となっていて、このトーチカは観的所として使われました。
射撃や砲撃の効果を、この窓から観測したそうです。
(ここから射撃をしたわけではないんですね


0749-05.jpg

銃眼(とは呼ばないのか)から見える緑。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(3) | TB(1) | ▲ top
プリズム
- 2012/06/08(Fri) -
0748-01.jpg


昔、理科の図録で、こんなような画像見たな。


プリズムみたい。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
美瑛町の軍事水道跡
- 2012/06/07(Thu) -
戦争遺跡つながりで、

友人と、美瑛町にある軍事水道跡に行ってきました。

(のりーさん、教えて下さってありがとうございました

0747-01.jpg

あったー!

円い遺構がポコポコふたつ。


0747-02.jpg

かーわいい。

おまんじゅうみたいです



0747-03.jpg


まんじゅうのひとつに、穴が開いているので覗いてみます。


0747-04.jpg


内部。

ドームになっています。


上部の穴からポンプで出し入れしていたのかな。



余談ですが…このドームの中に入って、撮影をしていた時に、
頭に「パタパタッ」と軽い感触がありました。

水?と思って確かめても頭は濡れておらず、天井を見上げると、
そこには小さなカマドウマの集団が…。


きっと、頭の上に落ちてきて、慌てて飛んで行ったのでしょう。
現在、頭の上にいないことを確認して、そっと穴から出てきました。

家の外で見る虫には寛容なほうです


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
旭川 春光台の砲台跡
- 2012/06/06(Wed) -
旭川の春光台に、砲台跡が残っているときいてやってきました。


ここかな?

笹薮か…。
(この前ササダニにやられたので笹薮怖い症)

0744-01.jpg

気をつけて進みます。



0744-02.jpg

ありました!


0744-03.jpg

円い跡を想像していたので、
四角いコンクリートが新鮮。


札幌美香保公園の円い台座跡


ここに、旧軍都旭川を護るように砲台が設置されていたんですね。


0744-04.jpg

なぜか、軍関係の方のお墓の碑?がありました。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(3) | TB(1) | ▲ top
2012 部分月食
- 2012/06/05(Tue) -
金星の、太陽面通過を見逃した~~!と思ったら、明日でした。

危ない危ない


0746-02.jpg


昨日の部分月食。

やけに大きく見える月でした。


この記事のURL | 自然・風景 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
柔和な顔の
- 2012/06/04(Mon) -
0745-01.jpg


壊れた庵におわします、

小さな小さなお地蔵さま。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
石狩炭鉱・早春
- 2012/06/03(Sun) -
0743-01.jpg


石狩炭鉱の、かまぼこ型の遺構、春。


夏の様子



ここもまた、色んな季節に撮ってみたい場所です。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
染物のような
- 2012/06/02(Sat) -
0742-01.jpg


複雑な色!

影のせい?


定山渓かっぱ淵。


そういえば、辻が花の札幌会場見に行きました。
素敵だった~~。少し離れてみると、本当に絵画のような着物の展覧会でした。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
QちゃんP子
- 2012/06/01(Fri) -
0741-01.jpg

大新坑にあった、この落書き。


Qちゃん、似てないな


テレビの型がダイヤル式なので、落書きも古いものでしょう。


0741-03.jpg



こののらくろ落書きと同じ人かな?

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
| メイン |