大晦日
- 2012/12/31(Mon) -
今年もあと数時間。

皆さま、よいお年を~~!


0955-01.jpg
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
北星学園女子中学高等学校のステンドグラス
- 2012/12/30(Sun) -
0954-01.jpg


昨日のツリーは、北星学園女子中学高等学校のもの。


毎年、クリスマスの時期に、校舎の窓が手作りのステンドグラスで彩られています。



0954-02.jpg

切り絵とセロハンで作っているみたい。



0954-03.jpg

ツリー単体で。

奥の洋館は、北星学園創立百周年記念館。


北星女学校の宣教師館として建てられた、
黄色の壁の、かわいらしい建物です。

春夏には公開されているそうなので、今度行ってみようかな。



~拍手コメントお返事~~
この記事のURL | 観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クリスマスツリー
- 2012/12/29(Sat) -
0953-01.jpg

もう過ぎてしまったけれど、
今年のクリスマスの画像。


ツリーと校舎のステンドグラス。


ちょうど、ツリーのてっぺんに星が来てる、って写真を見てから気付きました。

この記事のURL | 観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三笠特集・16
- 2012/12/28(Fri) -
パソコンが戻ってきました~。

画像編集ソフトなどを入れるのに手間取ってます。


0952-02.jpg


0952-01.jpg


なのでまだ三笠。

夏。コントラストの強い季節。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三笠特集・15
- 2012/12/27(Thu) -
さすがに、そろそろパソコンが戻っていると信じたい。


0948-01.jpg

どん。


冬のさなかに、春の写真。


0948-02.jpg


ぶらん。
危険。


0948-04.jpg

春の写真を見ていると、探索に行きたくなりますね。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三笠特集・14
- 2012/12/26(Wed) -
0947-04.jpg

その後、修復された唐松駅。


0947-02.jpg

壁の色がピンクっぽくなりましたね。

掲示板の所には、唐松駅の歴史が貼ってありました。


0947-03.jpg

ホーム。


この写真も2004年のものなので、今はまた変わっているのかも。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三笠特集・13
- 2012/12/25(Tue) -
そろそろパソコン戻ってきてないかな~。

まだかな~。



0946-01.jpg

年の唐松駅の写真が出てきました。

2003年ごろ。


0946-02.jpg

ペンキの塗りも剥げています。

でも、木造駅舎の温かみみたいなものが残っていて、いいかも。


0946-04.jpg

落書きさえなければなー…。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クリスマスイブ
- 2012/12/24(Mon) -
ううっと、クリスマスイブか~~!

(12月上旬に記事をまとめ書いているので実感がない

今日は三笠特集をお休みして、数年前のサッポロファクトリーのツリーの画像を上げますね。


0949-01.jpg

調べたら、2008年だった。

4年前


0949-02.jpg

今年のツリーはまだ見に行ってないな、どんな色なんだろう。

この記事のURL | 観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三笠特集・12
- 2012/12/23(Sun) -
0945-01.jpg

素敵な場所です。


写真を撮る人におすすめ。


0945-02.jpg

でも、確実に熊がいるのでご注意を。



0945-04.jpg


レンガの建物も残っています。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三笠特集・11
- 2012/12/22(Sat) -
0943-01.jpg

ここも原点。

見たとき、うわ~~って思ったな。



0943-02.jpg

あれ?

ファイル内にあった写真だけど、立坑跡?

奔別の敷地内にこんな立坑あったっけ?

立坑にしては、土台の部分が小さいような気が…。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三笠特集・10
- 2012/12/21(Fri) -
0944-01.jpg

昔の写真、もういっちょ。


奔別にあった、幾春別跨線橋。


この下を鉄道が走っていたそうです。


0944-02.jpg

今は撤去されてしまいました。


0944-03.jpg

奔別の町が見えますね。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三笠特集・9
- 2012/12/20(Thu) -
0942-01.jpg

昔の幌内神社の写真が出てきました。

おお~~~、桜と合って、いい雰囲気ですね。


今は、社が崩れて撤去されてしまいました。


0942-02.jpg


桜とハエタタキ。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
三笠特集・8
- 2012/12/19(Wed) -
0940-01.jpg

新三笠炭鉱。


0940-02.jpg

上から。

緑が茂ると見えなくなります。


0940-03.jpg

桜とコンクリもいいね。


0940-04.jpg

内部。倉庫?

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
三笠特集・7
- 2012/12/18(Tue) -
0939-01.jpg

ここ、好きなんですよ。

なんだか癒される。


0939-02.jpg

水の色が綺麗だからかな。


硫黄の匂いがするのもいい。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三笠特集・6
- 2012/12/17(Mon) -
0938-01.jpg

ここも探索の原点です。


0938-02.jpg

錦立坑。


初めて訪れた時も秋だったし、
いつも秋に訪れているような気がします。


0938-03.jpg

燃えるような紅葉。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三笠特集・5
- 2012/12/16(Sun) -
0936-01.jpg

三笠の奔別に向かう途中、
炭住街の横にかつてあった公園の写真がでてきました。


0936-02.jpg

ここを通りかかるたび、昔は遊具があったんだよな~と思います。


0936-03.jpg

今は空き地。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三笠特集・4
- 2012/12/15(Sat) -
0937-01.jpg

坑口~。


0937-02.jpg

煙突。


0937-03.jpg


幌内の奥の養老抗のほうでした。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三笠特集・3
- 2012/12/14(Fri) -
0935-01.jpg

ここは分かるかな?


0935-02.jpg


この内部写真で分かるはず。


布引抗。

アートイベント開催中でした。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三笠特集・2
- 2012/12/13(Thu) -
0934-01.jpg

某所。

ぱっくりと口を開けた坑口。


0934-02.jpg


こわっ!!


0934-03.jpg


ここまでが限界です~。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三笠特集・1
- 2012/12/12(Wed) -
ちょっとパソコンに不具合が起きまして…。

これから修理に出すので、その間の更新ができません。

なので、何か産業遺産の写真を予約投稿しておこうかな~と思い、
あれこれ写真を選んでいたら、なぜか三笠特集になりました。


既出の画像も多いし、メジャーなところばかりなので、
ああ~、ここね。と思いながらゆるーく見てもらえると助かります。


あっ、コメントは携帯から送られるので大丈夫ですよ。

0933-01.jpg

探索の原点。


0933-02.jpg


0933-03.jpg


幌内ですね。


~拍手コメントお返事~~
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小樽軍事道路・2
- 2012/12/11(Tue) -
0951-01.jpg

これです、これ!


これが見たかった~~。

〒マークの付いた小屋。


0951-02.jpg

内部。

これは、通信回線を安定化させる機器を収めていた小屋だという話。
(参考;小樽散歩案内 新版)


ずっと見たいと憧れていました。

これ、軍事道路沿いに二つ残っているんですよ。

もう一個も探しに出発!

0951-03.jpg

うっ、道が。

でも、夏でも草が茂って大変なんじゃないかなあ、この道。



0951-04.jpg

奥地にも電柱は残っています。

もうひとつの〒マーク小屋はもう少しかな、と思ってすすんだところ…。


0951-05.jpg

いきなり崖によって道が途切れてしまいました。


崩落した?

それとも、道を外れてしまっていて、本当の軍事道路は別にある?


しばらくウロウロして…。

道に迷いかけてなんとか採石場→国道に出ました

素直に道を戻ればよかったかな。


うーーん、もうひとつの小屋は来年リベンジ!

ついでに石倉山も登るのも良さそう。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小樽 軍事道路・1
- 2012/12/10(Mon) -
11月下旬、友人と小樽軍事道路を歩いてきました~。


0950-01.jpg

おっ、おっ、おっ。

思ったよりも積雪がありました。



もうちょっと車で入れたかもしれないけれど、
大事を取って、車を置いて歩き始めます。


0950-02.jpg

あ~、晴れていて気持ちいい!


0950-03.jpg

道のわきには木製の電柱が立っています。


軍事道路は、日露戦争時代に、山側を回って小樽~札幌間をつなぐ目的で通された道路だそうです。

その後、昭和には、電話線敷設用にも使われました。


0950-04.jpg

コンスタントに電柱が立っているので、雪漕ぎの道も飽きません。


そして…


0950-05.jpg


あった~~!!


つづく
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フロンティア フラヌイ温泉
- 2012/12/09(Sun) -
去年の今頃の話。

上富良野の吹上温泉に行こうと思ったら、猛吹雪。


除雪をされていない道路に、厚く雪が積もって、ハンドルがふらふらと取られるほど。

これはまずい、と行先を近場に変更しました。


0932-01.jpg

フロンティア フラヌイ温泉。


0932-02.jpg

このサイロの部分も浴場になっているそう。

この時は閉まっていて入られませんでした。冬季だったからかな。



ぬるい源泉の湯船と、普通の温度の湯船があって、交互に入るのが楽しい。

この時は貸切状態で、気の向くまま行ったり来たり出来ました。



フラヌイってなんぞや?と調べると、
富良野の元となったアイヌの言葉で、
「硫黄臭い悪水の溜まっている土地」「赤色の溶岩がたくさんあるところ」などの意味があるそうです。
(諸説あるようです)

この記事のURL | 温泉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
上富良野町 第二号、三号接合井
- 2012/12/08(Sat) -
0931-01.jpg

第三号接合井。

雪の四号ではわからなかったけれど、
少し土を盛ったところに建っています。


0931-02.jpg

横から見た図。

これは碑みたいなもので、この形に機能は無いんでしょうね。


0931-03.jpg

横に、マンホールの蓋みたいなものがあって…。


0931-04.jpg

ゴウゴウと水が流れる音がしていました。


0931-05.jpg

こっちは、文字が見にくいけど第二号接合井。


第一号は、車から探したけど見つからなかった~~。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
上富良野町 第四号接合井
- 2012/12/07(Fri) -
去年の写真。


0687-01.jpg

確か、吹上上富良野線で見かけたもの。


第四号接合井。



井ってところから、もしかして温泉?と思ったけれど、

0687-02.jpg


この天気と積雪では探索することもできず。



調べたら、接合井とは、濾過地と配水池をつなぐためにその間に掘られた井戸のことを言うそう。

宇都宮には、有形文化財に登録された接合井もあるんだって。



ここも、こんな碑みたいなのが建ってるのは、
何か特別な意味があるのかな?

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
看板犬
- 2012/12/06(Thu) -
0930-01.jpg

阿寒温泉街の看板犬。

むっちゃ不審そうな顔で見られています。


0930-02.jpg

箱入り娘(息子?)たち。

この記事のURL | 動物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
緑のテラス
- 2012/12/05(Wed) -
0929-01.jpg


もう緑が恋しいなあ~なんて。

冬はまだまだ始まったばかり。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
綿毛と水滴
- 2012/12/04(Tue) -
0928-01.jpg

ガラス玉のような水滴。



0928-02.jpg

落ち葉の間に散らばった綿毛。


0928-03.jpg

このまま宝石だったら、ブローチにしたいですね。



0928-04.jpg


あっ、種つき発見!


なんていう植物の綿毛なんでしょうね。


この記事のURL | 花・植物 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
- 2012/12/03(Mon) -
0927-01.jpg

札幌地下鉄白石駅&バスターミナルです。


0927-02.jpg

そのガードレールに隠された「S」

subwayのS?
白石のS?


この記事のURL | コネタ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
鳥崎八景
- 2012/12/02(Sun) -
0926-01.jpg

森町の鳥崎渓谷。


ここは、鳥崎八景という八つの景勝地があり、
特に紅葉の季節が素晴らしいと言われています。


訪れたのは、ちょうど紅葉の時期!

わーー!っと写真を撮り始めたら、降ってきた雨雨雨…

なので、八景全部は写真に撮れませんでした。


0926-02.jpg

八景のひとつ、上大滝。

立派な大きな滝でした。
(あたりはどしゃぶり…)


0926-03.jpg

八景のひとつ、鳥地獄。

地獄?


なんでも、ガスが出ていて、鳥が落ちてしまうのだそう。


0926-04.jpg


ボッケのように、ガスがボコボコシューシューしているのかな?と思ったら、
普通の草地なので謎です。


この記事のURL | 秘境・変わったところ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ