三笠市 上桂橋・1
- 2013/04/30(Tue) -
1079-01.jpg

三笠市の上桂橋を見に行ってきました。


夕張国道沿いからも見える、トラス橋です。


1079-02.jpg

今はまだ雪が残っていので、この雪壁を越えましょう。


スノーシューはいらないくらい、雪は締まっていました。


1079-03.jpg

少し歩くと見えてくる。


1079-04.jpg

じゃーーん。

赤いトラス橋。

三弦橋に似ています。

夕張三弦橋


1079-05.jpg

地面がかなり崩れてる~~~。

これは、車で渡るのは無理ですね。

バイクならどうにか?


1079-06.jpg

一旦、下から眺めてみます。


1079-07.jpg

なぜかこんなところに道路標識。


つづく


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トンネルの幽霊?
- 2013/04/29(Mon) -
1078-01.jpg

( ゚д゚)ハッ!

幽霊?






1078-02.jpg

正解は、氷の柱。

溶けかけてつるつるです。


1078-03.jpg

反対側にも。



1078-04.jpg

ここはトンネルの中。


足元も氷だから滑りますよ~。


~~拍手コメントお返事~~

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
残雪の渓谷
- 2013/04/28(Sun) -
1076-01.jpg

今の時期、雪捨て場が芸術的なことになっています。



1076-02.jpg

なぜか、こう、
筋のように溶けて行って、薄い壁が残っているような状態。


1076-03.jpg

これなんか、竜串海岸に似ています。

高知県竜串海岸



1076-04.jpg


うすっ。


1076-05.jpg

あっ、なんとなくハート!


この記事のURL | 自然・風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
子供の日仕様
- 2013/04/27(Sat) -
子供の日が近づくと、

高速道路の吹き流しに鯉のぼりが付くんですね。


1077-01.jpg


まごいとひごい。



1077-02.jpg


ううう、うまく撮れーーん!
(当たり前だ~~~)


この記事のURL | 標識・看板 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
赤いゲート
- 2013/04/26(Fri) -
1075-01.jpg


赤いゲートの先に、あるものは?


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
北海道相互銀行
- 2013/04/25(Thu) -
1074-01.jpg


あれっ。

北海道相互銀行って何?



聞いたことがない銀行だなあと調べてみると、
札幌銀行の前身だったそうです。


愛称は「どーそーぎん」


札幌銀行も、2008年に北洋銀行と合併して名前が消えてしまいましたね。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ポチノ墓
- 2013/04/24(Wed) -
札幌の円山変電所の敷地内に、


1073-01.jpg

なんだろう、これ。


1073-02.jpg

石碑です。

お地蔵さん?



1073-03.jpg

フェンス越しに。

彫られているのは、
薬壺を持った薬師如来のようです。


1073-04.jpg

フェンス下の隙間から。


1073-05.jpg

「ポチノ墓

 大正九末(←?)年 月 日

 温井氏」



温井さんが飼っていた、犬のポチの墓?

大正9年というと、西暦1920年。
ずいぶん古いものですね。


うーん、でもよく見たら、ポの字の丸が不自然に思えてきたぞ…。
後から付け足したみたいに見えます。


この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
お色直し
- 2013/04/23(Tue) -
1072-01.jpg

札幌テレビ塔がお色直し中です。



1072-02.jpg

市民の意見を聞いて、
カラーリングは今のまま(赤&緑)
もう少し落ち着いた色合いになるそうです。


個人的には、昔の赤一色か、白いテレビ塔も見てみたかった。


1072-03.jpg

花壇が綺麗に整備されましたが、
まだ寒々しいですよ、早春の札幌。


この記事のURL | 観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
HK
- 2013/04/22(Mon) -
HK

1071-01.jpg

と言っても、

今話題の映画ではなく…。

(そういえばヤスケンが出ているそうですね)



1071-02.jpg

たぶん、北海道軌道施設工業株式会社の略。

今、苗穂駅に止まっています。



1071-03.jpg


機械部分がものものしい。

何をする列車なのかな?と「08-275」でググったら一発でビンゴ。


マルチプルタイタンパーという、保線用の機械だそうです。
略してマルタイ。

レールの歪みなどを直すんだって。


この記事のURL | 鉄道 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
崩れた生協
- 2013/04/21(Sun) -
1070-01.jpg

潰れていた、と噂では聞いていましたが、

実際に見ると大きさに驚きます。


三笠の旧生協。


1070-02.jpg

三階建て?

こんなに大きな建物が大きく崩れていて、

そのまま放置されている姿は少し怖い。



1070-03.jpg

COOPのCの字が寂しそうです。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三笠の住宅・2
- 2013/04/20(Sat) -
1069-01.jpg

手を伸ばして、別角度。

部屋の中に雪が積もってます。


遠くの山並みがきれいだな~。

1069-02.jpg

下を向いたら、お風呂?

すごく小さいように見える。


洗い場もあったのかな。


1069-03.jpg

奥にもう二棟ありましたが、同じように潰れています。


1069-04.jpg

家の横に、大事そうに置かれていたもの。

よく、昔の電信柱の上にあるものように見えるけど??



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三笠の住宅・1
- 2013/04/19(Fri) -
おやっ、三笠の住宅のようすが…


1068-01.jpg

なんだか変です。


1068-02.jpg

屋根が潰れてしまったんですね。


(これは炭住なのかな?)


1068-03.jpg

まだ厚く積もっている雪を踏んで、
近くに寄ってみます。


玄関が半分埋もれてる。


1068-04.jpg


腕を伸ばして、内部。



つづく



~拍手コメントお返事~~~
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
深い雪に
- 2013/04/18(Thu) -
1067-01.jpg


埋もれながらも一所懸命。



だいぶ雪解けが進んできましたね。


この記事のURL | コネタ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
遠軽町 セトセ温泉ホテル
- 2013/04/17(Wed) -
もうひとつ、味のある温泉旅館。


1066-01.jpg

遠軽町 セトセ温泉ホテル。


1066-03.jpg

玄関の前に池があって、湯気があがっていました。

すこし温泉水が入っているのかな?



1066-04.jpg

更衣室。

年季が入っています。


冬は寒い!!


1066-05.jpg

浴室。

この、ひょうたん型の湯船がいいですね~。


夜だからちょっと怖い雰囲気で映っていますが、
朝は朝日が入って、明るい雰囲気でいいですよ。

浴槽から、新鮮なお湯が溢れて流れています。


そして、ここの浴衣が…

1066-02.jpg

主張強い!



この記事のURL | 温泉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
愛別町 協和温泉
- 2013/04/16(Tue) -
愛別町の山間にある、協和温泉。


1065-01.jpg

ここでは、キノコ料理と炭酸泉が有名です。


夕食のメニューにはキノコがふんだんに使われていました。


そして浴室。

1065-02.jpg

浴槽はいくつかあるけれど、


1065-03.jpg

炭酸泉の浴槽はこちら。


湧出量が少ないために、一人用のような小さな浴槽です。


1065-04.jpg

源泉を飲めるようにコップが置かれています。


これは、飲むと感激します!


冷たくて、シュワシュワで、
天然もののペリエ

レモンを入れて飲みたくなるような美味しさです。



1065-05.jpg

浴衣の柄。


おおう、キノコですね。

この他にも、館内ではたくさんの「キノコ推し」が見られますので楽しいですよ。


この記事のURL | 温泉 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
幕のような
- 2013/04/15(Mon) -
私に休みをください…がくっ。
(仕事が忙しい)



1064-01.jpg

紋別の港。


1064-02.jpg

海が凍りかけ。


ここからハスの葉氷に成長していくのでしょうか。


この記事のURL | 自然・風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ピンクの胸の鳥
- 2013/04/14(Sun) -
1063-01.jpg

山彦の滝の川沿いの、
雪が溶けたところに何度も出たり入ったりしている鳥がいました。

うーーん、暗い。


1063-02.jpg

トリミング。

胸の所がピンク色の鳥です。



1063-03.jpg

あっ、木のほうに移りました。


1063-04.jpg

固太り!という感じの小鳥です。


画像検索をしてみると、どうやらウソという鳥のよう。

イギリスでは「ずんぐりした鳥」という名前だそうです。(納得!)


北海道の針葉樹林で繁殖し、冬には本州に南下するらしい。


彼は北海道に残ったんですね。


この記事のURL | 動物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬の山彦の滝・2
- 2013/04/13(Sat) -
林道の分岐点からは、さらに30分ほど歩きます。

途中、夏季の広い駐車場があって、そこからは坂登り。

1062-01.jpg

途中、鳥居もあったけど、雪に埋もれて何なのか判らなかったなあ。


1062-02.jpg

見えてきました!

探索会や、夜間のライトアップも行われている滝です。


1062-03.jpg

太い氷の柱。

たぶん、滝の水量が少ないから、こんなに太くなれるんでしょうね。



別名が「裏見の滝」
(漢字変換したら、「恨みの滝」になって一気にホラーに


1062-04.jpg

裏からも眺められます。

おお、凄い!



1062-05.jpg

滝の洞には、小さな祠などが祭られていました。


この記事のURL | 秘境・変わったところ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬の山彦の滝・1
- 2013/04/12(Fri) -
この氷瀑は…

1061-01.jpg



遠軽町、山彦の滝でした。


まっすぐに落ちる姿が日本画のよう。



1061-02.jpg

滝までの道のりは、こんな林道を歩きます。

定期的に除雪されている。


1061-03.jpg

朝は、白い木々が綺麗だな。


1061-04.jpg

30分も歩くと、林道の分岐点に出ました。


つづく



この記事のURL | 秘境・変わったところ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
氷の滝
- 2013/04/11(Thu) -
1059-01.jpg

すごい氷瀑。

ここはどこでしょう。



1059-02.jpg

引いて見ると、わかるかな


この記事のURL | 自然・風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鹿の苦労
- 2013/04/10(Wed) -
1060-06.jpg

錦立坑までは、川沿いの散策路を歩きます。


1060-01.jpg

あっ、対岸に鹿が。

普段人は来ないので安心していたのでしょう、
必死の様子で逃げようとします。


しかし、雪の深い急斜面なので…


1060-02.jpg

登ろうとして、



1060-03.jpg

ずるり。



1060-04.jpg

登ろうとして…


1060-05.jpg

登れません。


結局、川の中に入って逃げて行きました



この記事のURL | 動物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬の錦坑口
- 2013/04/09(Tue) -
1058-01.jpg

ついでに、幾春別炭鉱錦坑口にも寄ってみます。


近くまで寄って見られます…が、
どこまで雪庇かわからないのでちょっと怖い。


1058-02.jpg

白い世界に、青い流れが綺麗です。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬の幾春別錦立坑・3
- 2013/04/08(Mon) -
1057-01.jpg

奥の建物をさらに奥から眺めます。

この角度から見るのって初めてかも。


1057-02.jpg

内部。

こっちにも鹿の足跡がありました。


1057-03.jpg

壁は煉瓦を黒くしているんですね。


赤い窓もこちらです。


1057-04.jpg

立坑に戻って、ダイヤマーク。


冬は建物の違う姿が見られていいなあ~。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ひとやすみ
- 2013/04/07(Sun) -
幾春別炭鉱錦立坑巻き上げ機室の、夏の写真が出てきたので。


1056-01.jpg

綺麗です。



1056-02.jpg

改めて、ここに何回も来ているんだな~と実感。



1056-03.jpg

秋もいいよね。






この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬の幾春別錦立坑・2
- 2013/04/06(Sat) -
1055-01.jpg

建物全体に、のっそり雪が積もっています。




1055-02.jpg


普段は樹が茂っていて、こちらからの角度ってあんまり見られないなあ。


こちらから見ると、いかにも立坑!らしいですね。



1055-03.jpg

巻き上げ機室。


1055-04.jpg

内部。



1055-05.jpg

鹿の足跡がありました。



つづく


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬の幾春別錦立坑・1
- 2013/04/05(Fri) -
まずいまずい

本気で冬の画像が似合わない季節になってきました。


スノーシューで、三笠の幾春別錦立坑を見に行ったときの話。


1054-01.jpg

近場なのに、意外とみんな行っていないのか?

まっさらな深雪を歩きます。



1054-02.jpg

!!?

橋ですよ、これ、



1054-06.jpg

雪の無いとき。


雪に埋もれて手すりが全く意味を成しません。



1054-03.jpg

横からみると、これだけ積もってます~。


1054-04.jpg

その先もざくざくと歩いていって、

1054-05.jpg


到着~~


つづく




この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
小さなモスラたち
- 2013/04/04(Thu) -
春の花特集をしている、百合が原公園で気になったのがこの花。


1053-01.jpg

ハーデンベルギアヴィオラセア。



1053-02.jpg

小さな蘭だ~~、と思ったら、マメ科の植物だそうです。

どれだけ小さいかというと、


1053-03.jpg


500円玉と比較してこのくらい。

なんだか、花が気にして硬貨を見ているみたいで可笑しいw


1053-04.jpg

白いものもありました。


1053-05.jpg

正面からみるとモスラっぽい。

花のつき方が藤に似ているから、「コマチフジ」という別名もあるそうです。




この記事のURL | 花・植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
黄色のポンポン
- 2013/04/03(Wed) -
1052-01.jpg

札幌百合が原公園で、ミモザの花が満開です。


1052-03.jpg


ミモザって、北海道では見かけませんよね。


馴染みなのは、カクテルの名前くらいかな。
あと、少女マンガ。(まりちゃんシリーズとか)



1052-02.jpg

ぽわぽわ。


1052-04.jpg

ヒヨコみたいです。


温室内は、沈丁花のいい香りがしていました。

春ですね~。


~~拍手コメントお返事~~
この記事のURL | 動・植物園 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ジョイランドとお揃い花型時計
- 2013/04/02(Tue) -
北海道廃墟椿の、カナブンさんに教えていただいた、

ジョイランドにあるのと同型の時計。

0991-01.jpg

静内にもあるんですね~。

0991-02.jpg

街中の、パチンコ屋の前でした。

こっちは現役で使われているのがうれしい。

余市の止まっていた時計



0991-03.jpg


おまけ。
街灯が馬産地らしくて素敵でした。


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月1日でした
- 2013/04/01(Mon) -
エアぶろ最恐物件、お楽しみいただけましたか~。


1051-01.jpg

限定UPだったので、
差し替え記事として、去年みかけた、虻田の見事な写真でも載せておきますね。

この記事のURL | 自然・風景 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |