金花湯への道
- 2012/07/02(Mon) -
金花湯は、総勢7名のメンバーで探索しました。

みなさん、秘湯や滝など山奥を歩きなれているプロ!


0771-01.jpg

金花湯への道は、こんな山道を歩きます。


足元は泥でぐたぐた。

笹や木が道にかぶさっていて、
顔が傷つかないように、腕でガードして歩きます。


それでも、数年前よりずっと歩きやすくなっているそうです。


0771-02.jpg

途中、3つの橋を渡ります。

橋の上は良い休憩所。


何時間も歩くので、定期的に休まないとついていけません~~



0771-03.jpg

でかっ!!


ヒグマの足跡です。

道の途中では至る所で見かけました。


時間の経っていないような熊の糞もそこらじゅうにゴロゴロと…。
糞の成分は蕗がほとんどで、緑色の繊維っぽい感じでした。
匂いはほとんどありません。


0771-04.jpg

道沿いに咲いているウツギの花に癒されながら、
とにかく歩きます。



0771-05.jpg

通称、バカ殿岩!



つづく
この記事のURL | 秘境・変わったところ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<金花湯・1 | メイン | 長い首>>
コメント
-綺麗!-
こんにちは~。お疲れ様です。
熊の足跡、綺麗に撮れてますね。
こんなに綺麗に残ってる足跡、ありましたっけ?
僕の写真には一枚も・・・。
でも、さすがに○○○の写真がないのは品格を感じさせられます。(笑)
2012/07/04 12:44  | URL | いけぶー #-[ 編集] |  ▲ top

-お疲れ様でした-
あの長い行程お疲れ様でした。

歩きやすくなってるといっても、ヘロヘロになるのには変わりはありませんでした。

熊の実体が見えなくとも、現物が行く手に緊張感を切らせませんでしたね。しかしすぐにその数の多さで麻痺してた感じです。
でもいつ竹薮から・・・って事で、絶えず笛を吹いてたので酸欠で頭クラクラになって歩いてました。
2012/07/04 19:26  | URL | むささん #-[ 編集] |  ▲ top

--
いけぶーさん>
この足跡、分かりやすいですよね。
撮れてラッキーでした。
歩いている時は、いっぱい跡がありすぎて、何とも思わなくなっていたのですが、改めて写真を見返すと、ちょっと怖くなりますね。
○○○が綺麗に撮れている写真もありますよ~(笑)
要望があったらUPします。

むささん>
金花湯探索ではお世話になりました!
むささんが常に笛を吹いて、先頭を歩いてくださったので、
とても心強く歩くことができました。
途中、疲れたころには、むささんのピッピッピーという笛のリズムしか考えられなくなってました(笑)
2012/07/04 23:54  | URL | のん #3cXgguLU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/1783-87668fff
| メイン |