金花湯・1
- 2012/07/03(Tue) -
(記事が読みづらいので、過去記事の順番を入れ替えました


バカ殿岩を過ぎてから、登りの道を歩いて2時間弱。


歩いている時には曇っていた空が、次第に晴れてきました。


0773-01.jpg

ついた~~!

何もない山の中の硫黄泉です。


0773-02.jpg


お湯がどこから来ているのか見てみると、


0773-04.jpg


緑の中に源泉が。

硫黄成分が、白い繊維状になっています。



さて、金花湯に入ってみます!

(ぴかリン様に湯浴み着をお借りしました~)



0773-03.jpg


うう~~!気持ちいい!

お湯につかっていると、自分がどこにいるのか分からなくなってしまいます。
ここ、どこの温泉施設だったっけ?と。


それだけ、お湯の量も温度も、本格的な温泉でした!




更に、その先、崖の突端に小さな湯船。


0773-05.jpg


それでも人一人が十分に入られるくらいの大きさがあります。

ここに浸かると、崖のほうにお湯があふれて、下から見ると滝のように見えます

0773-06.jpg


横から見るとこんな感じ
石灰華ドーム。


この下は崖です~。
落ちたら洒落になりません。



つづく



この記事のURL | 秘境・変わったところ | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<金花湯・2 | メイン | 金花湯への道>>
コメント
-金華湯-
こんにちは。
金華湯、思い出されますね・・・。
あの感動はいまだに脳裏に焼きついています。
金華湯、入浴できたんですね。
この時僕らは鳳凰でのんびりしてました。
天空の湯も入りました?
2012/07/04 12:47  | URL | いけぶー #-[ 編集] |  ▲ top

--
のんさんの入浴シーン想像してしまった・・・
それはさておき、厳しい道のりの入浴はさぞ気持ちよかったでしょうね~羨ましい!
ビール片手に入りたい!
2012/07/04 13:35  | URL | DOSA #9L.cY0cg[ 編集] |  ▲ top

--
いけぶーさん>
天空の湯も入りましたよ~。
個人的にはちょっと熱めの金花湯が、一番気持ちが良かったです。
思い返すと、なんだか夢だったような気持になりますね。
鳳凰は、カメラを濡らさないかヒヤヒヤでした。

DOSAさん>
DOSAさんも絶対お好きな場所だと思います。
ビールは、たぶん飲むとヘロヘロで帰れない(笑)
テントで泊まりだったらいいのかな。気持ち良さそうですね。
2012/07/04 23:59  | URL | のん #3cXgguLU[ 編集] |  ▲ top

--
こんにちは~
撮影の腕が冴えていますね!
うん、うん。こんなに臨場感あるんだ~♪
たしか、なべさんが
「このロケーションだと、女性は入浴りづらいですね。」
と言って男性陣が先に金花湯に入浴ったあとに 私たちが鳳凰から上がったら移動してきたんですよね。
金花湯・・・本当に良い湯でしたね!
2012/07/05 03:29  | URL | ぴかリン #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぴかリンさん>
探索では本当にお世話になりました~!
湯浴み着もありがとうございました。
熱めの硫黄泉が、とっても気持ち良かったです。
入って良かった~~。
男性陣にも配慮していただいて感謝しています(笑)

記事では書かなかったけれど、クネクネした虫も少なくて、気にせずに入られました。
天気や色々と運が良かったと思います。
また、誘っていただけると嬉しいです!
2012/07/06 00:17  | URL | のん #3cXgguLU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/1785-7d70e159
| メイン |