小樽キャバレー現代 解体
- 2012/10/24(Wed) -
道新に、小樽のキャバレー現代が解体中と言う記事を見つけて、見に行きました。

0888-01.jpg

記事では、解体は内部から始まっていると書かれていましたが、
もう、外側の解体も進んでいます。


0888-02.jpg

建物の中が見える…。


0888-03.jpg

バリバリ。


0888-04.jpg

元はニシン網本の白鳥家の別宅として明治42年に建てられた建物。

その後進駐軍のビアホールとなり、昭和26年には日本人向けキャバレー現代として開店。
平成11年まで営業されました。


小樽駅から藪半や商店街に向かって歩く時に、
「あっ、まだあるな」と気にしていた建物でした。

今後は張碓に移築予定というけれど、こんなにバリバリ壊してしまって移築できるんでしょうか?

この記事のURL | 建造物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<さっぽろ湖の紅葉 | メイン | 不思議な夜景写真>>
コメント
--
うぐ!。5月のおたる訪問時に、行けばよかった~~。その時この存在を忘れていました。ノーチェックだった…。
これで移築するの??
壊してハイ終了って感じの壊し方ですよね~。
2012/10/25 00:52  | URL | 弐四四 #ALFPo0uc[ 編集] |  ▲ top

--
私も、壊す前の建物の写真を撮っていたはず…と探したのにみつからずorz
歴史のある建物として、ずっと残されているような気になっていました。
この解体方法じゃ、復元は無理そうに見えますよねe-351
2012/10/26 23:12  | URL | のん #3cXgguLU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/1900-0c97a81d
| メイン |