知られざる世界の動物館のアナコンダ
- 2013/01/19(Sat) -
ニュースつながりで。

0976-01.jpg

夕張石炭の歴史村にあった、「知られざる世界の動物館」から
東京の国立科学博物館へ譲渡された剥製のうち、
巳年にちなんだ蛇二体の展示が行われているそう。


0976-02.jpg

かつての動物館の様子。

展示されているというアナコンダはどこだ…。



0976-03.jpg

正面の、これかな?


0976-04.jpg

蛇類の一角。

暗くて分かりづらいけど、
毒蛇と小象が一緒のスペースにいて、なんだかかわいそう(´・ω・)


国立科学博物館では、もっと明るい雰囲気で展示されていることでしょう。

この記事のURL | 資料館・博物館・科学館 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<円山動物園 キナコの訃報 | メイン | 帯広市 双葉幼稚園 閉園>>
コメント
--
正しくは国立科学博物館ですね。
引き取り手がでてよかったです。
ググってヘビ見つけました。URLからどうぞ。

ホント、夕張とは違う展示方法、期待が持てますね。
2013/01/20 09:14  | URL | 弐四四 #ALFPo0uc[ 編集] |  ▲ top

--
わわ!
直しました>国立科学博物館

子象と蛇の展示は、象の鼻の形が似ているからだと思いますが、ちょっとヒドいですよねe-263
博物館の展示なら、大丈夫でしょうねe-287
2013/01/20 23:45  | URL | のん #3cXgguLU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/1988-6f344c31
| メイン |