北炭慰霊堂
- 2013/05/15(Wed) -
そういえば、北炭というと、こんな建物もありました。

1094-01.jpg


北炭雲釈迦堂。

札幌の宮の森にあります。


過去の記事


この建物について、記載されている資料を見つけました。

それによると、堂の名前は「北炭慰霊堂」

「北炭(北海道炭鉱汽船会社)が開業以来100年になろうとする夕張炭鉱開発の犠牲となった多くの人々を供養する卒塔婆を夕張から移して堂宇を建設したもの」(さっぽろ歴史散歩より)

建てられたのは昭和47年7月7日
夕張新炭鉱の立坑斜坑の連絡坑道貫通を機に建てられたそう。


なぜ札幌に?と疑問だったのですが、
殉職した遺族の便宜を考慮して、という理由だと書いてありました。


1094-02.jpg

堂内には、今も卒塔婆が納められているのでしょうか。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<夕張新炭鉱の坑口 | メイン | 北炭ガラスセンター>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/2106-d86ae6ca
| メイン |