玉の湯隧道・2
- 2013/06/18(Tue) -
1128-01.jpg

玉の湯隧道内部。

道と違って、あまり荒れていません。


1128-02.jpg

反対側。

雪解け水がたまっていて、エゾノリュウキンカが


1128-03.jpg

その先も廃道です。


1128-04.jpg

道の脇にはガードレール?の残骸が。


1128-05.jpg

こんなところに出ました。

現役玉の湯トンネルの上。


トンネルの上に登れるのってなんだか珍しいですよね。


トンネルの名前の由来になっている、玉の湯については、
ナベさんのブログをどうぞ♪

北海道、何でも秘境探検記。
玉温泉の謎を暴け(当別町)





この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<鹿の頭骨 | メイン | 玉の湯隧道・1>>
コメント
-紹介ありがとうございます♪-
ありがとうございます^^

やっぱり玉の湯って、幻以外のナニモノでもなかったんですね。

洞爺丸台風で殖民軌道ともども倒壊したってウワサも、けっしてデマでは無いのかも…。

なんせ、湧出場所が峡谷の合間、それもダムサイトを作るのに都合の良すぎる位置でしたから、こういう歴史に光を当ててみるのも面白いのではないかと。

ちなみに洞爺丸台風は、川又温泉とか、温泉に限らずかなりあちこちの建物で大きな被害を出したみたいです^^;
2013/06/19 18:02  | URL | Kuri #FK3srQVU[ 編集] |  ▲ top

--
えっ、洞爺丸台風の影響がこんなところにも及んでいたんですかe-451

なんとなく、慰霊碑があるのが上磯町なので、被害は道南のほうだけのような気がしていました。
川又温泉もそれで廃業したんですね…。
なんだか、色々とつながって面白いです。(不謹慎かな)
2013/06/21 07:24  | URL | のん #3cXgguLU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/2141-d55a7ea0
| メイン |