玉川鉱山リベンジ・2
- 2013/08/20(Tue) -
1194-01.jpg

じゃーん。

春の時は、川を渡れなくて近くに寄れませんでしたが、夏だと余裕です。



1194-02.jpg

足元に塩ビ管が。



1194-03.jpg

硬い岩盤を掘った坑口であることがわかります。

それにしても、頑丈な封鎖だな。

鉱業権者が日鉄だから厳重なのかな…。
(なんだか厳しいイメージ)


1194-04.jpg

苔がきれい。


1194-05.jpg

場所を知っていないと、気づきにくいですよね。



つづく



~拍手コメントお返事~~
暑いけど~>
そうですよね!盆前と盆後ってなんだか違いますよね。
これから加速して秋になっていくんだろうなあ~。
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<玉川鉱山リベンジ・3 崖の上の坑口 | メイン | 玉川鉱山リベンジ・1>>
コメント
--
こんにちは♪ 
春の探索のとき、凄く気になっていた「穴」  夏に、苦労して急登し坑口を見つけたときは感激しました!
それにしても  よくあんな場所を掘ったものだな~、当時の人の執念?を 強固な封鎖で強く思いましたよ。
また、探索にご一緒させてください。
2013/08/21 23:31  | URL | ぴかリン #-[ 編集] |  ▲ top

--
あの「穴」、放置していたらずっと気がかりのままですよね。
行ってみたら期待に応えてくれる坑口ですごく嬉しかったですe-68
あんな急なところ、掘るのも鉱石を運び出すのも大変でしょうね。
封鎖するのも…。(封鎖せずに残しておいてほしかった)
また探索お誘いします!
2013/08/23 12:02  | URL | のん #3cXgguLU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/2204-b4ef7474
| メイン |