北広島の防空壕・5
- 2013/09/01(Sun) -
1207-01.jpg

崖の中腹に開いた、目や口のようにも見えます。


1207-02.jpg

中は、三人も入ればいっぱいなんじゃないかな。

不法投棄の電化製品も見えます。


もう少し探してみると、


1207-03.jpg

まるで坑口のようですね。


1207-04.jpg

木の下に掘られたスペース。


1207-05.jpg

もう一個、こちらは登り口までけもの道がついているな~と思ったら、


1208-06.jpg

穴を覗いたとたん、四足の動物が奥の穴に逃げていくのが見えました。

猫のようにも見えたけど、何だったんだろう。
奥に抜け道があって良かった~。

袋小路だったら、向かって来られたかもしれません。


今回回った防空壕は、ほとんどが崖の高いところにありました。

避難するとき、大変そうに思いますが、何か理由があるのかもしれません。
崩れにくい、とか?



これで、北広島の防空壕は終わり!


~拍手コメントお返事~~



北○せんと~~>
北広島の防空壕は、比較的柔らかい地層に掘られているようでした。
掘りやすいけれど、崩れやすそうな印象がありました。
今はやっぱり事故防止のために、塞いでしまうことが多いんでしょうね。
でも、千歳のはもったいないなあ~…。
西区のは初耳でした!
地元の人しか知らない情報ですね。どさんこワイド、やるな~。

Kentさん>
Kent100さんですか?お久しぶりです!
防空壕、昔は札幌にもたくさんあったようですね。
小樽にも、室蘭にも…。埋め立てられたり、物置として転用されているのも多そうですね。
子供のころ、遊び場としてはスリルがあったでしょうね。
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<半壊のパラダイス・1 | メイン | 北広島 開拓記念公園 被爆石の碑>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/2218-c43354d9
| メイン |