本別町の防空壕とヒカリゴケ・1
- 2013/12/12(Thu) -
第二次世界大戦中、十勝の本別町でも大規模な空襲がありました。

本別空襲があったのが昭和20年7月。


それに先駆けて、昭和20年4月、
町内に軍用資材の格納と防空を目的とした壕がいくつか建設されました。


1309-01.jpg

その中の三つが残っているようです。


手前の柵は鹿除けのものなので、自由に開けて近くまで寄ることができます。


1309-02.jpg

大きめの入口。

付近は礫岩や砂岩が多くて、掘るのは比較的簡単だったのではないでしょうか。


1309-03.jpg

内部。

すぐに行き止まりになっています。


そして、この壁にヒカリゴケが生息していると説明版にあったので探してみると…


1309-04.jpg

奥に、うっすらと生えているのがそうかな?

光っているのはあまり実感できませんでした。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<本別町の防空壕・2 | メイン | 光る尾をひいて>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/2320-b7901ef8
| メイン |