オキクルムのムイノカ
- 2014/01/15(Wed) -
去年の道新に、アイヌ文化由来の景勝地群「ピリカノカ」に、
平取の「オキクルミのチャシ及びムイノカ」が追加されると報道がありました。

オキクルミとは、アイヌ民族に知恵を授けた神の名前。

チャシは砦、ムイノカは「箕の形」という意味で、
山の中腹にある、半月型の岩肌のことだそうです。



半月型の岩…。探してみたんですが。

1346-04.jpg

これかな?

(屋根の真ん中上あたり)


うーん、新聞の写真と比べて、山の形が違うような…。


「ピリカノカ」の看板が立つのを待ちましょう。


この記事のURL | 観光 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ピリカノカ 襟裳岬 | メイン | 振内 富内線跡の廃トンネル>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/2356-7a7f827b
| メイン |