帯広の掩体壕と飛行機のアート
- 2014/03/12(Wed) -
帯広の森の掩体壕と、防風林アートを見に行ってきました。


1398-01.jpg

アート展は2月16日で終了してしまいました。

期間中は、こんな案内看板にしたがって、帯広の森に向かいます。



1398-02.jpg

遊歩道を歩いていくと、すぐに見えてきました。



1398-03.jpg

掩体壕とは、戦時中に建設された、戦闘機の格納庫です。

その前に赤い飛行機。


1398-04.jpg

この機体は、遠目ではわからなかったのですが、すべて木材でできています。

間伐材を使って、市民ワークショップで作られたのだとか。




1398-05.jpg

掩体壕は、コンクリートの壁!という感じ。


昔は蓋もあったのかな?




1398-06.jpg

林の中に映える、素敵な作品でした。



この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<女満別の掩体壕 | メイン | 雪の幌内変電所>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/2411-f9d6cb2f
| メイン |