三菱大夕張炭鉱の坑口
- 2014/04/19(Sat) -
流れに沿って、大夕張香取坑の記事を載せましょう。


1436-01.jpg

その前に、大夕張に残る三菱マークの坑口を覗いて


1436-02.jpg

何かに使えないかなあと思うほど、硫黄泉(冷泉)が流れ出しています。


1436-03.jpg

季節は夏。

湯あみ着を着て入ると気持ちいいかも。


1436-04.jpg

このコンクリの壁の風合いがたまりません。


1436-05.jpg

それでは、林道ゲートから歩くよ~。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<三菱大夕張炭鉱香取坑・1 殉職者慰霊碑 | メイン | 盛夏のころ>>
コメント
--
管理人様、初めまして
このブログには最近出会いまして、それからこまめに読ませて頂いております。

写真の坑口ですが、片方は坑口ではなく、香取坑付近まで通じる長い通洞(トンネル)の入り口だと元大夕張の住民から聞いた事があります。また、炭鉱から湧き出ている鉱水は神経毒系の気体が含まれている事があるそうなので、あまり近付かない方が良いとも聞きました・・・どこまで本当なのかは分かりませんが、一応注意していただければと思います。

長文失礼しました。
2014/05/05 21:57  | URL | はっしー #-[ 編集] |  ▲ top

--
はっしーさん、初めまして!
コメントありがとうございます。

通洞ですか!
ここから香取坑まで、結構距離があると思うんですが、通じるトンネルを掘っていたんですね。
長大な坑道を掘るくらいだから、そのくらいは簡単にできたのかな。
でも凄いですね。

鉱水にガスが含まれていることがあるんですね。
温泉と同じように考えて、夏に脚浴できたらいいのにと思っていのですが、危険ですね。気を付けます。
2014/05/07 09:53  | URL | のん #3cXgguLU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/2448-4c870f6e
| メイン |