目目目
- 2015/01/05(Mon) -
ぎゃっ!

1704-01.jpg

室蘭のシャッター画。

この目はクロールの速さを表しているのかな。


1704-02.jpg

でもなんだか狂気を感じます。


1704-03.jpg

全景。
この記事のURL | コネタ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<指さし確認 | メイン | 弥永北海道博物館 閉館>>
コメント
--
あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

ところでこのシャッターですが、昭和60年代から描かれていましたよ?

残念ながら、誰が書いたかまでは知りませんが、地元では、その辺の美術部だろうとか言われていました。

なお、この建物は市営住宅で、昭和30年代前半に建築されたため、今では相当、規格的に古くなっています。

つまり駐車場が全然無い……ばかりではなく、建物の移動線が徒歩限定(しかも旧日本人の規格に合わせてある)ため、普通に探検するだけでも結構楽しめます☆

また、その手の写真を撮るのに都合のいいスポットが沢山ありますが、駐車場が無いので、札幌から行く場合、付近の大型店に停めて行くといいでしょう。

ちなみに裏側には、長屋や幼稚園の跡も遺されていましたが、幼稚園以外は破却されて、新しいアパートが建ってしまいました。

なお、古い市営住宅ならば、旧国道を挟んだボーリング場の裏側右手奥に行くと大量に遺されておりますので(エレベーターなし5階建て!)、ぶらついてみるのも一興かと^^
2015/01/06 21:00  | URL | Kuri #FK3srQVU[ 編集] |  ▲ top

--
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますe-454

これ、そんなに古いものだったんですね。
室蘭の皆さんには、もう日常でなじんだ風景なんでしょうね。
初めて見かけたので、そのシュールさにびっくりしました(笑)
ついでに、裏手にも回って、鉄階段の通路?も渡ってみましたが、色々な建物を結んでいる通路がある造りって面白いですね。
最近ではあまり見かけない気がします。

幼稚園はまだ現役なんですね。
古く味のある建物なんでしょうか。
今度じっくり回ってみるのも面白そうだな~と思いました。
2015/01/06 23:48  | URL | のん #3cXgguLU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/2714-e81fb91a
| メイン |