石狩浜 無辜の像
- 2015/10/03(Sat) -
石狩浜にある、本郷新氏の彫刻「無辜の民」

1766-01.jpg

元は、中東などの紛争下に置かれ、抑圧されている人々の姿に触発されて作られた作品で、
石狩浜に上陸した、過酷な北海道開発に携わった人々の鎮魂の意味でこの場所に設置されたそうです。

そのため、台座は船の形なのだとか。


1766-02.jpg

布でぐるぐる巻きにされた体。


1766-03.jpg



1766-04.jpg

見る角度によって、像から聞こえてくる声が違ってくるような気がします。



1766-05.jpg


この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<O鉱山・4 | メイン | 本郷新 記念札幌彫刻美術館>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/2773-c8a34da0
| メイン |