岡山県 犬島・1
- 2015/10/28(Wed) -
1776-01.jpg

答えは、岡山県犬島でした。

2014年に旅行で行った時の写真。


1776-02.jpg

明治時代に建てられた銅の精錬所跡が残り、散策できるようになっています。

もともとここは花崗岩の採掘場として栄えていた島だったと言います。
農業や漁業が盛んではなかったため、公害を持て余した銅の精錬所の移転先として選ばれたのだとか。
島に住んでいる年配の方が教えてくださいました。



1776-03.jpg

敷石などで使われている、黒っぽい煉瓦はカラミ煉瓦。
銅の精錬時に排出された鉱滓を固めたものだそう。

ぬるっとした質感です。


1776-04.jpg

窯。

普通の赤い煉瓦と混合。


1776-05.jpg

これは熱で溶けた塊?

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<登別幌別鉱山のカラミ煉瓦 | メイン | 煉瓦と煙突の島>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/2784-81cf867d
| メイン |