登別幌別鉱山のカラミ煉瓦
- 2015/10/29(Thu) -
ちょっと脱線して、

1777-01.jpg

カラミ煉瓦というと、登別の幌別鉱山にもありますね。


1777-02.jpg

階段として使われているこれ、カラミ煉瓦です。

ぬるっと具合は少ないけど、普通の石より重そうに見えます。


1777-03.jpg

赤い普通の煉瓦遺構も残っています。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<岡山県 犬島・2 | メイン | 岡山県 犬島・1>>
コメント
--
こんばんは^^

あ~、幌別にはこういうの、あちこち残ってますね。

それでも20年前と比べたら、大分減ったのではないかと……

幌別は、ホッパーとか鉄道跡とかの大規模な遺構は少なめで、現地を歩いても、あまり発見がありません。

今となってはダムから上は殆ど人が住んでおらず、自然はそこそこ豊富ですが、かつての規模に比べると、ちょっと残念な感じのする鉱山跡です。
2015/10/30 18:29  | URL | Kuri #FK3srQVU[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは〜( ´ ▽ ` )ノ

確かに、案内板の地図を見ただけでも、たくさんの採掘場があったようで、もっと遺構が残っていてもよさそうですよね。
20年前だったらもっと残っていたんですね‥。
でも、知られていない坑口など、まだ残っていそうな雰囲気があって、いつか徹底的に回ってみたいと思っている鉱山です^_^
2015/11/02 17:44  | URL | のん #3cXgguLU[ 編集] |  ▲ top

--
あはは。

私もエラソーなことを書いてしまいましたが、実はこの幌別鉱山。

35年くらい前に、父親の運転する車で、1度だけ訪れた経験があるんですよ。

その当時は、トロッコ列車の橋跡や、怪しげにカーブしている道床跡、建築物の跡など、様々な遺跡が残されていました。

鉱山跡など、あえて訪れる者もおらず、写真を撮る者もいなかった時代です。

むろん私も小学生だったうえに父親はそうした遺跡に何の感心もなく、辛うじて自動車を徐行させ、自らの脳裏に焼き付けるのが精一杯。

それにしても、90年代に撮った写真も、いまとなっては貴重なんですよね。

ただ、幌別鉱山に昔から住んでいる知り合いは居るので、アルバムや写真などを見せて貰えれば嬉しいし、スキャナーに取り込めればもっと嬉しいかな?
2015/11/02 18:16  | URL | Kuri #FK3srQVU[ 編集] |  ▲ top

--
kuriさん、小学生の頃から鉱山に興味があったとは!渋いですね〜^ ^
(私は社会人になってから目覚めました・笑)
昔、もっと行っておけば、とか写真を撮っておけば、ということって多いですよね。

トロッコのレールの先を辿って行ったら、坑口を見つけられるかも😊
何か面白い情報があったら教えてくださいね^_^
2015/11/04 14:05  | URL | のん #3cXgguLU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/2785-d6173d17
| メイン |