岡山県 犬島・2
- 2015/10/30(Fri) -
銅の精錬所が残る犬島は、現代アート作品が点在する芸術の島となっています。


1778-01.jpg

船で宝伝港から約10分。
このちょっとした移動も楽しい。

1778-02.jpg

黒い建物がチケットセンターです。
美術鑑賞券2060円はちょっと高く感じますが、アートと遺構を楽しめると思えば。

撮影禁止の区域に柳幸典氏のアート作品がありまして、
私が面白いと思ったのが「ヒーロー乾電池」
建物内の狭い通路の奥に巨大な太陽の画が発光していて、
そこから遠ざかるように、何度も曲がる通路を進んでいくのだけど、
鏡を利用して、いつも背後に巨大太陽が見られるようになっている作品。

ずっと太陽を背負って、ギラギラしたエネルギーを浴びている感覚になりました。


1778-03.jpg

屋外に置かれている作品もあります。

1778-05.jpg

家プロジェクトと言うんですね。
古民家を使用したアート。

↑これは、建物中に白い雲が湧き上がっていました。


1778-04.jpg

精錬所などの遺構の風景を撮るのに忙しくて、アート巡りはちょっと駆け足になってしまいました

いつか、同じ岡山の直島などもゆっくり回ってみたいなあ。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<岡山県 犬島・3 | メイン | 登別幌別鉱山のカラミ煉瓦>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/2786-b3d7ef83
| メイン |