釧路沖地震 突出マンホール
- 2015/11/08(Sun) -
1786-01.jpg

釧路沖地震の液状化現象によって、地面から持ち上がってしまったマンホールを見に行ってきました。

開発局の立派な看板が立っています。


1786-02.jpg

あっ、これか!

釧路町 町役場の駐車場にあります。


1786-03.jpg

う、うーーん、説明文が読めない。


1786-04.jpg

当時は、町のあちこちでマンホールがこのように持ち上がってしまったそうです。
それだけ地面が液状になって沈下したということで…。
地震のエネルギーの大きさを感じることができる遺構だと思います。


1786-05.jpg

おまけ。
釧路町のマンホールの蓋は、アイスホッケーの絵柄でしたが、
パッと見で「石炭を掘ってる!」と思ってしまいましたw

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<子供の像がある謎の洋館 | メイン | 海岸の落とし物>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/2794-0d4cbc83
| メイン |