北大植物園の建造物
- 2015/11/21(Sat) -
1797-01.jpg

植物園内には、正統的な?歴史建造物もありますよ。

バチェラー記念館。

1797-02.jpg

薄いミントブルーの壁が素敵。

1797-03.jpg

アイヌの父」と呼ばれたイギリス人宣教師J.バチェラー氏が住んでいた邸宅です。


1797-04.jpg

博物館本館。

現役の博物館建築としては日本最古のものなんだって。(北大植物園HPより)
知らなかった!


1797-05.jpg

北海道開拓のシンボル、五陵星。

1797-06.jpg

博物館では、南極から帰ってきた樺太犬タロの剥製に会えますよ。

この記事のURL | 動・植物園 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<あざとい剥製 | メイン | 北大植物園の多角形トイレ>>
コメント
--
こんばんは。

この博物館の本館を見て、思い出した建物があります。

今から約40年くらい前のことですが、小樽〜定山渓線のやや定山渓よりの山中に、「やまべの家」という洋館風の山小屋がありました。

中学生だった私には薄気味悪く、中に入ったことはありませんが、こんな山奥になぜ洋館があるのか不思議に思った記憶があります。

今、検索して調べようとしても、一度もヒットしたことがありませんが、この山小屋と写真の博物館の佇まいが、とてもよく似ていたものですから、ついつい昔のことを書いてしまいました。
2015/11/22 21:37  | URL | koitel #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんにちは~e-68

やまべの家、聞いたことがない建物です。
名前からして、釣りを楽しむような別荘?
この建物に似ていたということは、雰囲気のある素敵な建物だったんでしょうね。
どこかの企業が建てた保養所でしょうか。
今も残っていたら見に行くのに~^^

2015/11/23 16:29  | URL | のん #3cXgguLU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/2806-991ea3e8
| メイン |