産炭地の古い橋・2 巴橋
- 2016/02/06(Sat) -
1875-01.jpg

古い橋もうひとつ。

岩見沢と栗沢の町境、万字地区にあります。


1875-02.jpg

「巴橋」

銘板は無くなっていましたが、板があったところに、うっすらと字が残っています。


1875-03.jpg

冬だとよく見える。

1875-04.jpg

小さな橋なのに、アーチの構造が美しいです。

遺産として注目されてもいいのでは。
この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<惑星の | メイン | 産炭地の古い橋・1 唐松橋>>
コメント
-冬の万字-

こんにちは^^

冬の万字地区は行ったことが無いので興味深いです。

何を売っているのかよく分からない店とか、郵便局に群れる半野良猫たちとか、廃墟や古い建物がいろいろあって趣深いのですが、住んでいる人からすると、将来性を考えた場合、この地に残るのはどうかという思いも、あるのかも知れません。

ところで、かつて髪の伸びる人形があるとして有名になったお寺、ひっそりと看板を出していますよね。

供物を晒す姿勢は寺としてどうなの?と思わないでもありませんが、街の現状を見るにつけ、これもひとつのやり方であって、部外者が非難すべきで事柄はないのでしょう。

そういえば、苫前で熊嵐の再生現場がありましたが、最初見たとき、自分たちの先祖を何だと思っているのだと、仰天した覚えがあります。

そういう俗っぽい(?)ところも含めて、地方というのは『使えるモノは何でも使う』という姿勢を持つべきなのかも知れません。

橋も、周辺に似たような古い施設がたくさんありすぎて、意外とその価値に気づいていないのではないでしょうか?
2016/02/07 11:10  | URL | Kuri #FK3srQVU[ 編集] |  ▲ top

--
Kuriさん、こんばんは~。
万字は炭鉱遺産にばかり目が行って、お菊人形のお寺や、万字線鉄道資料館など行っていないところが多いんです。
時間をとって行きたいな~。

お寺、看板を出していますよね。
でもあんまり興味本位で行くのは悪いかと思って…e-330
苫前の熊事件跡地はちょっとB級スポット感がありますよねi-229
でも、今の時代、SNSなどで話題になって観光客が増えるのは地元にとっていいのかな。
運営費がなくて閉鎖してしまうよりは…。

この橋はすぐ横に道路があって見学しやすいので、ぜひ遺産として活用してもらいたいな~と思うところですe-249
2016/02/08 17:57  | URL | のん #3cXgguLU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/2863-a5202aef
| メイン |