愛媛県 石手寺・2
- 2016/02/09(Tue) -
1912-01.jpg

石手寺で一番興味があったのがここ。
地底マントラという洞窟。

マントラとは、サンスクリット語で「文字」「言葉」を意味し、
仏に対する讃歌や祈りを象徴的に表現した短い言葉を指すそうです。(wikiより)


1912-02.jpg

地底と言っても、地下に潜るのではなく水平坑道のような感じ。


1912-03.jpg

洞窟内に小さな仏様が並んでいます。

ちょっと広い箇所もあったけど、暗くてうまく写真が撮れなかった


1912-04.jpg

出口を塞ぐように置いてある岩。
とても変わった形をしている。自然のままかな。

1912-05.jpg

外から見る出口。
壁と一体化していますね。

1912-06.jpg

中を見ても地底マントラの意味が分からなかったので、案内板を見てみると、
写せなかった広場の所が「金剛界」「胎蔵界」という文字を当てられているので、名前の由来かな。

左上にマントラ塔とも書かれています。
昨日の記事で載せた、金色の擬宝珠みたいなのがマントラ塔?


1912-07.jpg

古くからある洞窟かと思ったら、平成元年に竣工されたんですね。

この記事のURL | 神社・仏閣 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<愛媛県 石手寺・3 | メイン | 愛媛県 石手寺・1>>
コメント
-うわぁ…-

こんばんは^^

こ、ここまであからさまなモノとは……!

寺に何か名物が欲しい

そうだソレっぽい洞窟を掘ろう!

…という2段論法なのでしょうか?

思わず頭痛が……ここはなんて秘宝館ですか?


私は昔、鎌倉市に住んだことがあって、そこには田谷の洞窟という仏教遺跡がありまして、夏に入るととても涼しかった記憶が思い起こされました。

そういう霊験あらたかな場所に比べると、なんというかまあ……^^;
2016/02/10 20:57  | URL | Kuri #SJrrqsN.[ 編集] |  ▲ top

--
こんにちはe-68

石手寺、歴史のあるお寺なのに、あれもこれもと色々付け足してしまった感がありますi-229
他にも、しゃもじが祀られた、救う(掬う)神社とかありました。

田谷の洞窟、ネットで見てみたら、巨大で入り組んだ洞窟なんですね!行ってみたい!
全長1キロなのに、250mしか公開されていないのってなんだかもったいない…。
全部公開できるようにして、宣伝すれば結構拝観者が来そうですね。
2016/02/14 11:16  | URL | のん #3cXgguLU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/2899-8c44d7f7
| メイン |