留辺志部郵便取扱所跡
- 2016/03/15(Tue) -
北見鉱山周辺の細々したものを紹介。

1934-01.jpg


留辺志部はルベシベと読むのかな。
「ルベシベ」にはアイヌ語で「峠道沿いの沢」という意味があるそうです。

後志のルベシベ鉱山や、北見市留辺蘂町や知床の瑠辺斯岳(ルベス岳)など、
同じ名前が道内のあちこちで見られますね。


1934-02.jpg

この場所には、郵便局のような役割のものが置かれていたのでしょうか。

建物は当時と関係あるのかなあ。

1934-03.jpg

庭に階段が見えます。


1934-04.jpg

石碑があったけど、写真からは文字が読み取れず。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<中越小学校跡 | メイン | もぐもぐの木>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/2922-a30e0d21
| メイン |