鴻之舞鉱山・12
- 2016/04/03(Sun) -
1953-01.jpg

上に登ると、小さな小屋がありました。


1953-02.jpg

壁の消えかけた文字を読むと、「消火栓」とあります。


1953-03.jpg

あっ、住友のマーク!

大正6年から鴻之舞鉱山を操業してきたのは住友ですもんね。


1953-04.jpg

裏面の「貸」はよくわからないな。

調べてみると、住友の井桁のマークは、
「天正18年(1590年)に蘇我理右衛門が京都で銅精錬、銅細工の店(屋号・泉屋)をおこし、その際「いずみ」を表すものとして「井桁」を商標として用いたのが始まり」だそうです。
(住友グループ広報委員会のHPから)

始まりから、鉱山に関係していた企業なんですね。


1953-05.jpg

ちょっと変わっている、レモン型(手榴弾型?)をしたため池。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<鴻之舞鉱山・13 | メイン | 鴻之舞鉱山・11>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/2941-a7aa327e
| メイン |