登別市 蔭の沢鉱山・3
- 2016/11/07(Mon) -
末広通洞坑を探します。


2869-01.jpg

地形図的に、この藪の中…。

笹をかき分けて探していると、足元にぬるっとした泥の感触が


2869-02.jpg

ここだけ真っ赤な泥!


2869-03.jpg

ここが末広通洞坑のようです。

埋もれていてはっきりしないな~。

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<登別市 蔭の沢鉱山・4 | メイン | 登別市 蔭の沢鉱山・2>>
コメント
-幌別鉱山-

こんにちは^^

幌別鉱山、元々はジモティなのに、最近あんまり行ってないんですよね(汗

ついでに蔭の沢鉱なんて、名前だけしか知らない><

現地鉱山在住の知り合いは一応居るので、話をねだって、当時の情報はそこそこ持っているんですが、折角の軌道跡も、最近はログハウスが建ち並んで消えつつあるし、増加中の廃線マニアも、流石にここまでは来ない様子。

ある意味平和ですが、まあ、北隆鉱山と同じく、鉱山軌道は地味ですから、廃線跡を探索する人が居なくても、仕方が無いのかも知れません。

でも、非鉄金属鉱山で、自前の鉄道を持っていたのは、曲がりなりにも鴻之舞とここと、北隆、あとは強いて言えば上磯くらいのもの(国鉄の引き込み線は除く)。

他は、トロッコならばともかく、自前で鉄道ってのは例がありません。

そういう意味では、不満があるなら、これは久々のHP更新と併せ、自力で取材行くしか無いってことですね^^

どうかそれまで、大雪が降りませんように……!
2016/11/08 19:11  | URL | Kuri #SJrrqsN.[ 編集] |  ▲ top

--
お返事が遅くなってすみませんe-330

今年は雪が降るのが早いですね~!
胆振のほうも、もう積もってしまっているのでしょうか。
探索は秋がベストシーズンなのに…。

鉱山町の鉄道跡については、あまり聞きませんね。
詳しく探したら、何か遺構が残っていないかな。
知られていない積み込み施設などが草むらから見つかったら嬉しいなあ。
(最高なのは坑口ですe-420

ぜひぜひ、Kuriさんの情報と探索力で鉄道跡の探索をお願いします~!
2016/11/11 11:25  | URL | のん #3cXgguLU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/3161-4618984a
| メイン |