歌志内線 焼山駅跡
- 2016/12/22(Thu) -
2918-01.jpg

砂川市焼山に残る、歌志内線の焼山駅跡。


2918-02.jpg

駅は、昭和22年に線路班従業員の仮乗降所として始まり、
昭和63年に廃止となったそう。

この地域の焼山という名前の由来の一説には、
蒸気機関車の煤煙が原因でしばしば山火事が起こったことに由来するとあります。(wikiより)



2918-03.jpg

ピカピカの円い記念碑はSLの車輪の形


この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<全道統一メーデーの手ぬぐい | メイン | 樹皮を割って>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/3208-33cfd667
| メイン |