ホテルヴィブラントオタル(旧北海道拓殖銀行小樽支店)見学会・1
- 2017/02/26(Sun) -
2986-01.jpg

小樽にある、ホテル ヴィブラントオタルが閉館し、最後に館内の見学会が開かれるとのことで行ってみました。

北海道拓殖銀行小樽支店として大正12年に建てられた重厚な建築物。
小樽運河の近くにあり、見覚えのある人も多いのではないでしょうか。

拓銀→小樽ホテル→ペテルブルグ美術館→ホテル1−2−3小樽→ヴィブラントオタルという経緯を辿ったそう。


2986-02.jpg

十字路に面した一角が、くるんと丸みを帯びた形になっています。


2986-03.jpg

壁にはヨーロッパの船乗りをイメージさせるような飾り。
他にも船のモチーフの窓などが館内で見られました。

「vibrant」って船に関係する意味があるのかな~、と調べたら、
ビブラート(震える、響く、活気に満ちた)で、特に海や船に直接関わる言葉ではないみたい。


2986-04.jpg

見学会は2月19日一日限りでした。

この記事のURL | 建造物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ホテルヴィブラントオタル(旧北海道拓殖銀行小樽支店)見学会・2 | メイン | 軒先に佇む>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/3276-e09c7fd2
| メイン |