エアぶろ最恐物件 再掲
- 2017/04/01(Sat) -
4月1日はいつも、ちょっとアレな物件をUPしてきたのですが、
今年はネタが無いので、2013年に一日だけUPした最恐物件を再掲します。

閲覧注意かもしれません


この建物、今も残っているのかなぁ。



道内のとある火葬場。


1050-01.jpg

立派な施設です。
新しそう。


現役なのかな?と気になって寄ってみます。


1050-02.jpg

ガラス越しに覗いてみると…


なにやら不穏な空気が漂っています。


1050-03.jpg

これは…。


何でしょう?

炭鉱夫?
軍人さん?


意図がわからない。

この時点でもう怖い(´;ω;`)


1050-04.jpg

後ろの屏風。

戦時中の写真がたくさん貼り付けられています。

白目をむいた死体の写真や、
道路わきに死体の山が積まれているような写真…。


間に書かれている文字は、戦時中の手記などから取った言葉だと思います。

「行進中 病気で倒れたり 逃走しようとした者は
 容赦なく 銃剣によって 虐殺された
 今 日本軍が どこに居るかは 苦力の死体を
 目標に歩いて行けば 必ず判る
 正に 死の道路標識である」


1050-05.jpg


遺影?


1050-06.jpg

オリジナルに作ったらしい仏像。
同じ形で赤いものもありました。


1050-07.jpg


横の部屋には焼き場の扉と、
お棺を乗せる台。

出しっぱなし…。


1050-08.jpg


ごみ箱にはお椀類が捨てられているし、
ここはもう閉鎖された火葬場なのでしょうか?


1050-10.jpg

こちらも多分、オリジナルの像でしょう。

撮っていると、突然こちらを向きそうな迫力があって怖かった…。



個人の思想がすごく反映されている火葬場だと思います。
触れちゃいけなかったかな…

この記事のURL | 産業遺産・戦跡・廃墟 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<住友赤平炭鉱 二坑総排気立坑・4 | メイン | 住友赤平炭鉱 二坑総排気立坑・3>>
コメント
-ででで電波?!-

お久しぶりです、お元気ですか?

…にしてもまあ、これはまた、ずいぶん電波な火葬場ですね(汗

戦争を憎んで反対するのはいいのですが、戦争を反対する行為ソノモノが、すでに電波になってしまっているというか何というか。

場所は私にも分かりませんが、日本海側、道南でしょうか?

しかもここ、まさかとは思いますが……。
まだ使われている、とか……?

それこそ、4月1日ネタですよね??

うわああああ???

個人的には、昭和新山の殺人犯のねぐらに匹敵する、強烈なネタです><

ここまで行くと、どこかにタレコミという話も無くはありませんが、関わらないのがきっと吉でしょうねぇ^^;
2017/04/01 20:59  | URL | Kuri #SJrrqsN.[ 編集] |  ▲ top

--
Kuriさん、こんにちは~e-257

この火葬場、新しい施設が作られて、もう使われていないみたいです。
後から行ってみた方の話では、全面に板が貼られていて中が見えなくなっていたとか…。
ネットにも全く話が出ていなくて、謎(闇?)の深い物件…。
あまり公にしないほうがよさそうですe-351
2017/04/03 08:52  | URL | のん #3cXgguLU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/3310-ca2d0096
| メイン |