仁木町 島義勇 松浦武四郎碑
- 2017/05/26(Fri) -
3076-01.jpg

勿忘草に囲まれた碑を見てみます。

こちらは、開拓使判官だった、島義勇の詩碑です。

島義勇というと、北海道神宮の銅像と六花亭のお菓子、判官さまを思い出します。


3076-02.jpg

上に登る石段が付いていて、


3076-03.jpg

その先には松浦武四郎の碑。

安政4年に岩内から余市に抜ける途中、稲穂峠を通った縁でここに建てられたそうです。


3076-04.jpg

その横に、細い綺麗な滝が。

まつらの滝、とありますが、松浦の滝、という意味でしょうか。


3076-05.jpg

横の石垣も古そうです。

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<仁木町のタンポポ畑 | メイン | 稲穂峠の勿忘草>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nonintheair.blog78.fc2.com/tb.php/3366-0efb9171
| メイン |